研谷 紀夫

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/23 15:42
 
アバター
研究者氏名
研谷 紀夫
 
トギヤ ノリオ
所属
関西大学
部署
総合情報学部総合情報学科
職名
教授
学位
博士(学際情報学)(東京大学)
科研費研究者番号
00466830

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
関西大学 総合情報学部 教授
 
2012年4月
 - 
2017年3月
関西大学 総合情報学部 准教授
 
2015年10月
 - 
現在
京都大学文学部 非常勤講師
 
2010年10月
 - 
2012年3月
東京大学大学院情報学環 特任准教授
 
2010年10月
 - 
2012年3月
学習院大学 人文科学研究科 アーカイブズ専攻 非常勤講師
 
2007年5月
 - 
2010年9月
東京大学大学院情報学環 特任助教
 

委員歴

 
2009年6月
   
 
役員
 
2010年4月
   
 
役員
 
2009年1月
 - 
2011年5月
理事
 

受賞

 
2012年3月
情報処理学会 山下賞
 
2010年11月
情報文化学会 情報文化学会賞
 
2010年10月
アート・ドキュメンテーション学会 野上記念賞
 

論文

 
営業写真師に関する資料調査と情報化に 関する基本指針の提案 ―冨重利平・小川一眞・丸木利陽の三写真師の 資料に対する相互比較を中心に―
研谷紀夫
アート・ドキュメンテーション学会   24号,15-30頁    2017年3月
電子書籍形式を用いた写真アーカイブの「リサーチプロファイル」の作成とその課題━岩倉家写真資料の事例を中心として━
研谷 紀夫
アート・ドキュメンテーション学会、アート・ドキュメンテーション「研究」   NO.23,pp1-15    2016年3月
表象文化研究と文化資源の情報基盤整備━明治期肖像写真研究を題材に━
研谷 紀夫
国立歴史民俗博物館、資料がつなぐ大学と博物館-「歴史循環アクセスモデル」の構築にむけて   pp44-49    2016年2月
デジタルネットワーク社会において複合化する記録資料とアーカイブズ
研谷紀夫
東京大学出版会『デジタル・スタディーズ2 メディア表象 』石田英敬 ,吉見俊哉 ,マイク・フェザーストーン 編   p67-84    2015年9月
研谷紀夫
日本図書館研究会 ・ 図書館界   67巻3号・p182-188    2015年9月

Misc

 
書籍におけるスペクタクルイメージとコメモレーションの形成ー100個のトランクをめぐる「モノ」と「コト」の記憶
研谷 紀夫
書籍(谷島貫太・松本健太郎 編)『記録と記憶のメディア論』ナカニシヤ出版   179-184   2017年12月
書評:岡本真・柳与志夫 責任編集『デジタル・アーカイブとは何か:理論と 実践』勉誠出版
研谷 紀夫
図書館情報学会誌   62(4) 279-280   2016年11月
新刊紹介「写真集 日本近代へのまなざし:韮山代官江川家コレクション」
研谷 紀夫
日本史研究   652号 68-68   2016年
明治期の肖像写真とその課題
研谷 紀夫
吉川弘文館・本郷      2015年7月   [依頼有り]
書評:大久保家秘蔵写真 大久保利通とその一族 大久保利泰監修、森重和雄・倉持基・松田好史編
研谷 紀夫
アーカイブズ学研究   20 143-150   2014年5月
書評:NPO知的資源イニシアティブ編 デジタル文化資源の活用:地域の記憶とアーカイブ
研谷 紀夫
アーカイブズ学研究   18 105-113   2013年3月
行田市郷土資料館収蔵小川一眞関係資料の概要について
研谷紀夫;添野勉;
行田市郷土博物館、行田市郷土博物館収蔵資料目録      2013年3月
岡部長職関係書簡にみる小川一眞と岡部長職の交流と人脈
研谷 紀夫;
行田市郷土博物館、行田市郷土博物館収 蔵資料目録   pp66-80    2013年
大学のおけるMLA連携と社会情報研究資料センターにおける取組み
研谷 紀夫
東京大学大学院情報学環,社会情報研究資料センターニュース      2011年
博覧都市東京 ランドマークアンソロジーとしての絵葉書
研谷 紀夫
日本絵葉書会,日本絵葉書会会報      2010年

書籍等出版物

 
ナカニシヤ出版   2017年12月   ISBN:4779511798
東京大学出版会   2015年9月   ISBN:4130141422
吉川弘文館   2015年4月   ISBN:4642082743
東京大学出版会   2013年7月   ISBN:4130034936
研谷 紀夫; (担当:分担執筆)
弘文堂   2012年12月   ISBN:4335551487
大堀 哲, 水島英治 (担当:分担執筆)
学文社   2012年11月   ISBN:4762022861
文化資源のデジタル化のためのハンドブック
研谷 紀夫; (担当:共著)
東京大学大学院情報学環・凸版印刷l共同研究   2011年3月   
研谷 紀夫;
勉誠出版   2009年12月   ISBN:4585104429
小川 千代子 (担当:共著)
岩田書院   2007年5月   ISBN:4872944658
馬場 章;倉持 基;上野 一郎;添野 勉;研谷 紀夫;
渡辺出版   2006年7月   ISBN:4902119056

講演・口頭発表等

 
「文化資源の資料基盤整備とその課題~表象文化研究の立場から~」
研谷 紀夫
2015年11月16日   
文化資源の史料基盤整備とその課題~表象文化研究の立場から~
研谷 紀夫
2015年11月16日   
表象文化研究とデジタル文化資源
研谷 紀夫
2015年10月5日   
Proposal for Creation of “Research Profile” of Photo Archives Using Digital Book Format
TOGIYA,Norio
Digital Humanities2015   2015年7月1日   
ビュワーアプリケーションを用いた 明治期肖像写真の図像分析とその課題 -昭憲皇太后の「御真影」・「御尊影」と座像の肖像写真 を題材として-
研谷紀夫
アート・ドキュメンテーション学会 2015年度アート・ドキュメンテーション学会年次大会予稿集   2015年6月6日   

競争的資金等の研究課題

 
在英米日本関係古写真資料総目録の形成と写真資料情報化ガイドライン策定に関する研究
科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 研谷 紀夫
電子書籍形式を用いた写真アーカイブズの「リサーチプロファイル」形成に関する研究
科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 研谷 紀夫
ウエブサービスによる典処情報の提供とその活用に関する研究
科学研究費補助金 若手研究(A)
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 研谷 紀夫
鍋島直正の葬儀と国葬の成立に関する基礎的研究
財団法人 鍋島報效会研究助成
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 研谷 紀夫
ネットワーク文化情報資源で活用する人名典拠情報に関する研究
科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2008年4月 - 2009年3月    代表者: 研谷 紀夫
情報環境の変化に適切に対応する書誌コントロールに関する研究
科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 和中 幹雄
図書館情報学教育を高度化するための研究基盤形成
科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2010年4月 - 2015年3月    代表者: 根本 彰
情報環境の変化に適切に対応する目録規則の在り方に関する研究
科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 渡邊  隆弘
歴史情報学に基づく明治期社会モデルの研究-写真資料を用いた華族社会構造の解析-
科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 馬場 章
歴史写真の情報学的研究 ―歴史写真デジタルアーカイブの構築研究
サントリー文化財団: サントリー文化財団  人文科学 社会科学に関する研究助成
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 倉持 基

社会貢献活動

 
財団法人 日本規格協会の情報と ドキュメンテーション(ISO/TC46)/ 記録管理に関する標準化委員会(SC11) 委員"
【】  2010年4月1日
三菱総合研究所 東日本大震災アーカイブ 技術及び利活用WG委員
【】  2011年11月1日