中川 達功

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/02 03:01
 
アバター
研究者氏名
中川 達功
 
ナカガワ タツノリ
URL
http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~biken/index/index.htm
所属
日本大学
部署
生物資源科学部生命化学科
職名
准教授
学位
博士(理学)(東京都立大学(現 首都大学東京))
科研費研究者番号
40434104

研究分野

 
 

経歴

 
2003年4月
 - 
2004年3月
(独) 海洋研究開発機構 極限環境生物圏研究センター日本学術振興会特別研究員 (PD)
 
2004年4月
 - 
2005年3月
東北大学 大学院 理学研究科 地学専攻日本学術振興会特別研究員 (PD)
 
2005年4月
 - 
2006年3月
(独) 製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジー本部研究職員
 
2006年4月
 - 
2009年3月
日本大学 生物資源科学部 農芸化学科助手
 
2009年4月
 - 
2014年3月
日本大学 生物資源科学部 生命化学科専任講師
 

学歴

 
 
 - 
2003年
東京都立大学(現 首都大学東京) 大学院 理学研究科 生物科学専攻
 

論文

 
Nakagawa, T., Y. Tsuchiya, S. Ueda, M. Fukui, R. Takahashi
Microbes and Environments      2018年   [査読有り]
Kento Ishii, Hirotsugu Fujitani, Kentaro Soh, Tatsunori Nakagawa, Reiji Takahashi, and Satoshi Tsuneda
Applied and Environmental Microbiology   83 e00549-17   2017年6月   [査読有り]
Tatsunori Nakagawa, Reiji Takahashi
Microbes and Environments   30(3) 221-227   2015年9月   [査読有り]
Nakagawa, T., and D. A. Stahl
Applied and Environmental Microbiology   79(22) 6911-6916   2013年11月   [査読有り]
Naoki Matsutani, Tatsunori Nakagawa, Kyoko Nakamura, Reiji Takahashi, Kiyoshi Yoshihara and Tatsuaki Tokuyama
Microbes and Environments   26(1) 23-29   2011年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
土壌微生物学. 硝化-窒素循環を担う微生物
鮫島玲子、中川達功
朝倉書店   2018年8月   
微生物を数える3-分子生物学的手法 「環境と微生物の辞典」日本微生物生態学会 編
中川達功
朝倉書店   2014年6月   
硫黄と微生物 「環境と微生物の辞典」 日本微生物生態学会 編
中川達功
朝倉書店   2014年6月   
土壌微生物法実験法 第3版 日本土壌微生物学会編
高橋令二、中川達功
養賢堂   2013年6月   

講演・口頭発表等

 
亜寒帯森林土壌から分離された新規亜硝酸酸化菌Nitrobacter sp. HOKADO20の培養的性質に関する研究
土屋 雄揮, 中川 達功, 日向 翼, 小林 亮太郎, 原田 幸奈, 夏目 晴奈, 前原 美香, 福井 学, 高橋 令二
日本土壌肥料学会2018年度神奈川大会   2018年8月30日   
An autotrophic ammonia-oxidizing archaeon Nitrosopumilus sp. NM25 isolated from coastal eelgrass zone sediments
Tatsunori Nakagawa, Mori Koji, Akira Hosoyama, Atsushi Yamazoe, Hikaru Aoki, Yuuko Takeno, Manami Kubo, Memi Kimura, Yuki, Tsuchiya, Shingo Ueda, Reiji Takahashi, and David A. Stahl
17th International Symposium on Microbial Ecology   2018年8月13日   
厚岸湖アマモ群落内の砂泥による亜酸化窒素発生抑制と脱窒素菌並びにアンモニア酸化菌分布の関係
中川達功、石川直央也、須藤健吾、森川翠、宮本優貴、神宮寺賢、冨澤璃乃、梅澤和寛、上田眞吾、福井学、高橋令二
環境微生物系学会合同大会2017   2017年8月29日   
Autotrophic carbon fixation stimulated by hydrogen peroxide scavengers in an ammonia-oxidizing archaeon Nitrosopumilus sp. NM25 isolated from eelgrass zone sediment
Tatsunori Nakagawa, Koji Mori, Akira Hosoyama, Atsushi Yamazoe, Shingo Ueda, Reiji Takahashi, and David A. Stahl
5th International Conference on Nitrification   2017年7月24日   
16S rDNAに基づくメタゲノム解析による厚岸湖アマモ群落における亜酸化窒素低減微生物の探索
Yee Sai Kiat, 神宮寺賢、冨澤璃乃、梅沢和寛、上田眞吾、高橋令二、福井学、中川達功
日本微生物生態学会第31回大会   2016年10月24日