KATSURAGI(IKEDA) Hiromi

J-GLOBAL         Last updated: Oct 2, 2019 at 04:10
 
Avatar
Name
KATSURAGI(IKEDA) Hiromi
E-mail
ikeda.hirominihon-u.ac.jp
Affiliation
Nihon University Junior College
Section
Junior College(Mishima Campus), Department of Food and Nutrition
Job title
Associate Professor
Degree
Kagawa Nutrition Unversity, Graduate school of Health Science Degree ,Ph.D.(Kagawa Nutrition University)
Other affiliation
Nihon University Junior College
Research funding number
20442121

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1992
 - 
Mar 1996
コントラクト会社 済生会横浜市南部病院事業所 栄養士
 
Apr 2003
 - 
Mar 2004
Kagawa Nutrition University
 
Apr 2004
 - 
Mar 2006
Jichi Medical University Hospital,Dept.Nutrition, R.D.
 
Dec 2006
 - 
Mar 2015
済生会横浜市南部病院 栄養部(管理栄養士)
 
Apr 2007
 - 
Mar 2010
静岡県立東部看護専門学校(科目;臨床栄養)
 

Awards & Honors

 
Sep 2005
特定非営利活動法人日本栄養改善学会 奨励賞
 
Sep 2002
第11回中国腎不全研究会 優秀賞
 
Mar 1997
第22回神奈川県栄養改善学会賞
 
Mar 1993
(社)日本全国栄養士養成施設協会表彰(第237号)
 

Published Papers

 
パラオ共和国の20年間の変化から見た食と健康の今後の課題
葛城(池田) 裕美、藤倉 純子、武藤 志真子、金子 嘉徳、吉本 優子、松島 康、甲斐 絵里、大竹 佑佳、松島 美佳子
女子栄養大学栄養科学研究所年報   22 66-74   Jan 2018   [Refereed]
Report of international Distance learning for nutritional education between Japanese and Thai schoolchildren using HyperMirror
Yuko S. YOSHIMOTO, Ako IMAI, Shimako MUTO , Junko FUJIKURA, Hiromi KATSURAGI(IKEDA), Takanori MAESAKO, Katsusuke SHIGETA, Akiko NAKAZAWA, Taiichiro OKUMAYASHI, Spence W. ZAORSKI, Hideya MATSUKAWA, Osamu MORIKAWA and Surasak BOONYARITICHAIKIJ
日本健康学会誌   (2) 41-53   Mar 2017   [Refereed]
高血圧と糖尿病が合併した慢性腎不全高齢患者における栄養食事指導の一症例報告
葛城(池田) 裕美、武藤 志真子
日本大学国際関係学部生活科学研究所報告   39 91-99   Mar 2017   [Refereed]
慢性腎臓病の治療用特殊食品の使用状況調査
葛城(池田)裕美,武藤 志真子
健康科学学会「Health Science」   31(2) 127-136   Jun 2015   [Refereed]
「超鏡(HyperMirror)による食の安心・安全教育の国際交流型実践」~日本大学三島中学校とタイ王国Jittra Witthaya Schoolにおける授業報告~
池田 裕美,藤倉 純子,武藤 志真子,吉本 優子,神戸 絹代,中山 洋,堀端 薫,Dr. Surasak Boonyaritichaikij,森川 治
日本大学国際関係学部研究年報   33 57-68   Feb 2012   [Refereed]
授業ツールは,「超鏡(Hyper Mirror)システム」を導入し,教育効果の向上を目指し,最終目標を「日常生活の中での実践」とした。

Misc

 
栄養士養成施設における校外実習の指導方法の検討
葛城(池田)裕美、神戸絹代、篠原啓子、藤原麗、杉本愛季、山下あゆ、川久有紀、髙橋敦彦
日本大学国際関係学部生活科学研究所報告   (40) 41-52   Mar 2018   [Refereed]
【目的】平成17年度から平成29年度までの13年間の校外実習を報告する。【方法】実習施設の評価内容は、過去の実習連絡記録よりまとめた。平成29年度は実習施設からの個票ならびに事前事後指導学生の自己評価を比較した。【結果】平成29年度の校外実習のカリキュラム要する時間は事前指導16時限、事後指導12時限の合計28時限となり13年前に比べ1.6倍の時間をかけて指導を行っている。校外実習に対する学生の不安に関するコメントは、臨床も給食も「知識・技術不足」と最も多かった。実習施設から指摘される項目...

Books etc

 
Nブックス 臨床栄養学概論
健帛社   Feb 2018   
新臨床栄養学-栄養ケアマネジメント-
本田佳子編 (Part:Joint Work, 219-224)
医歯薬出版株式会社   Feb 2011   ISBN:978-7-263-70584-1
臨床栄養学 トレーニーガイド 栄養食事療法の実習 栄養アセスメントと栄養ケア 第7版 
本田佳子 編著 (Part:Joint Work, 185-187)
医歯薬出版株式会社   Apr 2008   ISBN:978-4-263-70513-1
国試ガイドラインに準拠.栄養アセスメント・栄養ケアに重点をおき,最新情報を盛り込んだ実習書。
臨床栄養学実習ノート
日本大学短期大学部食物栄養学科   Apr 2008   
臨床栄養学特別実習Ⅰ校内ノート
日本大学短期大学部専攻科食物栄養専攻   Apr 2008   

Conference Activities & Talks

 
高校生対象の「体重の旅・人生健康ゲーム」によるICTを活用した遠隔交流型食育実践後の追跡調査
第66回日本栄養改善学会学術総会   6 Sep 2019   
Interview with Elderly People in Palau
Asian Congress of Nutrition 2019   5 Aug 2019   
Material Exchange and Communication in Palau with Particular Attention to Food
Hiromi Katsuragi(Ikeda),Junko Fujikura,Yuko (Sewaga) Yoshimoto、Yoshinori Kaneko、 Yasushi Matsushima、Shimako Muto、Mikako Matsushima5、J Sebalt 、Yuka Otake、Eri Kai、S. Osarch
The 7th Asian Congress of Dietetics   6 Jul 2018   
[Purpose]Food of the Republic of Palau was studied in relation to communication in order to provide basic information for regional activities and health promotion.[Discussion] It was suggested that the Palauan elderlies who exchanged foods and bel...
The health/dietary habits, life satisfaction, and quality of life of Palauan elderly
Yuko (Sewaga) Yoshimoto、Hiromi Katsuragi(Ikeda),Junko Fujikura,Yoshinori Kaneko、 Yasushi Matsushima、Shimako Muto、Mikako Matsushima5、J Sebalt 、Yuka Otake、Eri Kai、S. Osarch
The 7th Asian Congress of Dietetics   6 Jul 2018   
栄養士養成における校外実習の指導方法の検討
葛城(池田)裕美、神戸絹代、篠原啓子、藤原麗、杉本愛季、山下あゆ、川久有紀、髙橋敦彦
第3回静岡県栄養士大会   10 Feb 2018   静岡県栄養士会

Research Grants & Projects

 
“DEVELOPMENT OF MENU RECIPES TO PREVENT MUSCLE WEAKNESS USING LOCAL INGREDIENTS OF MISHIMA CITY, SHIZUOKA PREFECTURE, JAPAN”
(財)日本科学協会笹川科学研究(平成28年度海外発表促進助成): 
Project Year: Dec 2017 - Jan 2018
パラオの高齢者における食生活実態調査
Project Year: Apr 2017 - Mar 2019
パラオの高齢者はこの20年間をどう生きたか?-1996~98年調査データとの比較による食習慣、体力、ADLに関する追跡調査―
女子栄養大学: 
Project Year: Apr 2016 - Mar 2018    Investigator(s): 藤倉 純子
高校生対象の「体重の旅・人生健康ゲーム」によるICTを活用した遠隔交流型食育実践
Project Year: Apr 2014 - Mar 2017    Investigator(s): Fujikura Junko

Social Contribution

 
三島市立学校給食共同調理場運営委員会委員
[]  1 Apr 2018
静岡県立熱海高等学校 介護食開発 授業
[Lecturer]  (静岡県立熱海高等学校)  1 Sep 2017
日大三島高等学校栄養講座1年生
[Lecturer]  (日大三島高等学校)  1 Sep 2016
三島市地場産を用いた筋力低下予防レシピ開発
[Informant]  1 Apr 2017

Others

 
May 2001
パラオと食事