陰山大輔

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/08 07:33
 
アバター
研究者氏名
陰山大輔
 
カゲヤマダイスケ
URL
https://sites.google.com/site/kageyama000/
所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
部署
生物機能利用研究部門昆虫制御研究領域昆虫微生物機能ユニット
職名
上級研究員
学位
博士(農学)(東京大学)
科研費研究者番号
60401212
ORCID ID
0000-0002-9026-9825

プロフィール

昆虫の性や生殖を操作する微生物について研究しています。内部共生・発生・性決定など、生命現象の根幹の理解に対してユニークなアプローチで迫るとともに、革新的な昆虫制御技術(害虫防除法・有用昆虫の増殖法)の開発を目指しています。著書『消えるオス:昆虫の性をあやつる微生物の戦略』 (化学同人) 2015年。

研究分野

 
 

論文

 
Kageyama D, Ohno M, Sasaki T, Yoshido A, Konagaya T, Jouraku A, Kuwazaki S, Kanamori H, Katayose Y, Narita S, Miyata M, Riegler M, Sahara K
Evolution Letters   Early View    2017年10月   [査読有り]
Kageyama D, Yoshimura K, Sugimoto TN, Katoh TK, Watada M
Biology letters   13(10)    2017年10月   [査読有り]
Kageyama D, Wang CH, Hatakeyama M
Journal of invertebrate pathology   150 76-81   2017年8月   [査読有り]
Miyata M, Konagaya T, Yukuhiro K, Nomura M, Kageyama D
Biology Letters   13(5) 20170153   2017年5月   [査読有り]
Tamura M, Kageyama D, Honda N, Fujimoto H, Kato A
PLOS ONE   12(5) e0177915   2017年   [査読有り]
Hayashi M, Watanabe M, Yukuhiro F, Nomura M, Kageyama D
PLOS ONE   11(6) e0155794   2016年   [査読有り]
Tabata J, Ichiki RT, Tanaka H, Kageyama D
PLOS ONE   11(6) e0156587   2016年   [査読有り]
Kageyama D
Journal of the Lepidopterists' Society   70(3) 201-204   2016年   [査読有り]
Kern P, Cook JM, Kageyama D, Riegler M
Biology Letters   11(5) 220150095   2015年5月   [査読有り]
Watanabe Masaya, Yukuhiro Fumiko, Maeda Taro, Miura Kazuki, Kageyama Daisuke
Microbial Ecology   67(1) 219-228   2014年   [査読有り]

書籍等出版物

 
陰山 大輔
化学同人   2015年7月   ISBN:4759816666
共立出版   2009年8月   ISBN:4320056957
CRC Press   2008年10月   ISBN:142006410X
朝倉書店   2008年9月   ISBN:4254171366
朝倉書店   2007年3月   ISBN:4254420315

Misc

 
陰山大輔
昆虫DNA研究会ニュースレター   24(24) 7-15   2016年3月   [依頼有り]
Kageyama Daisuke
昆虫と自然   51(1) 5-8,図巻頭1p   2016年1月
陰山 大輔
蚕糸・昆虫バイオテック   83(3) 3_243-3_249   2014年
陰山大輔
日本土壌動物学会誌Edaphologia   95(95) 7-14   2014年11月   [査読有り][依頼有り]
陰山 大輔, 成田 聡子
昆虫と自然   44(11) 8-12,図巻頭1p   2009年10月

講演・口頭発表等

 
共生細菌ボルバキアはどこまで巧妙に宿主を操るのか?キタキチョウで明らかになった新知見を中心に
陰山大輔
日本生物地理学会第72回年次大会[東大農]   2017年4月9日   
共生細菌ボルバキアが与える宿主ミトコンドリアへの進化的影響について~キチョウ姉妹種の例を中心に
宮田真衣・野村昌史・陰山大輔
日本生物地理学会第72回年次大会[東大農]   2017年4月9日   
細胞内共生細菌Wolbachiaは核型ZOを持つキタキチョウにO卵しか作らせないように操作し、W染色体が担うはずのメス決定機構を肩代わりしている
陰山大輔・佐原健
第61回日本応用動物昆虫学会[東京農工大]   2017年3月29日   
異なる生殖操作を起こす2系統のWolbachia(wCIとwFem)がキチョウ姉妹種の宿主ミトコンドリアの分化へ及ぼす影響について
宮田真衣・野村昌史・陰山大輔
第61回日本応用動物昆虫学会[東京農工大]   2017年3月28日   
ハスモンヨトウで見つかった全個体がメスになる現象
新谷喜紀・吾郷和也・長峯啓佑・陰山大輔・菅野善明・寺尾美里
第61回日本応用動物昆虫学会[東京農工大]   2017年3月28日   

競争的資金等の研究課題

 
共生微生物の感染は染色体分化・生殖隔離を促進するか?:短翅性バッタにおける検証
科研費: 基盤B
研究期間: 2017年4月 - 2022年3月    代表者: 立田晴記
宿主の減数分裂に影響を与える共生細菌の存在を実証する
科研費: 基盤C
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 陰山大輔
ショウジョウバエで発見された新規の性比異常現象の原因因子とその機構の解明
科研費: 基盤C
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 和多田正義
共生細菌スピロプラズマによる昆虫宿主制御の分子基盤の解明
科研費: 基盤C
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 陰山大輔
昆虫における性決定プロセスの解明と共生細菌による宿主生殖操作の分子機構の解明
科研費: 若手B
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 陰山大輔
共生細菌によって完全に転換される昆虫の性:その一般性の探索と分子メカニズムの解析
住友財団: 基礎科学研究
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 陰山大輔
住友財団研究助成
共生細菌ウォルバキアが鱗翅目昆虫の性決定に与える影響の解析
科研費: 若手B
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 陰山大輔

経歴

 
2016年10月
 - 
現在
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 上級研究員
 
2016年4月
 - 
2016年9月
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 主任研究員
 
2015年4月
 - 
2016年3月
国立研究開発法人農業生物資源研究所 主任研究員
 
2011年4月
 - 
2015年3月
独立行政法人農業生物資源研究所 主任研究員
 
2006年4月
 - 
2011年3月
独立行政法人農業生物資源研究所 任期付研究員
 
2003年4月
 - 
2006年3月
東京大学大学院総合文化研究科 [独立行政法人産業技術総合研究所にて研究] COE博士研究員
 
2002年4月
 - 
2003年3月
Medizinische Universität zu Lübeck, Germany 客員研究員[吉田育英会奨学生]
 

学歴

 
1999年4月
 - 
2002年3月
東京大学 農学生命科学研究科 生産・環境生物学専攻 博士課程
 
1997年4月
 - 
1999年3月
東京大学 農学生命科学研究科 生産・環境生物学専攻 修士課程
 
1995年4月
 - 
1997年3月
東京大学 農学部 農業生物学科
 
1993年4月
 - 
1995年3月
東京大学 理科II類  
 

委員歴

 
2016年1月
 - 
2017年12月
日本昆虫学会英文誌(Entomol. Sci.)  Division Editor
 
2012年4月
 - 
2015年12月
日本応用動物昆虫学会英文誌(Appl. Entomol Zool.)  編集委員
 
2013年6月
 - 
2015年3月
文部科学省科学技術政策研究所科学技術動向研究センター  専門調査員
 
2010年
 - 
2012年
Terrestrial Arthropod Review 編集委員
 
2011年
 - 
現在
日本生物地理学会英文誌(Biogeography)Editor-in-Chief
 

社会貢献活動

 
Geschlechterverhältnis bei Florfliegen: Bakterien töten männliche Nachkommen
【取材協力, 情報提供】  Neue Zürcher Zeitung  2016年6月16日
オスとメスはミステリー〜性決定の不思議な世界〜
【出演, 取材協力】  制作:ワック株式会社  BSフジ『ガリレオX』#110  2015年10月11日
オスがいなくなる!? 性と寄生のワンダーランドへようこそ
【出演】  八重洲ブックセンター(協賛:化学同人)  『消えるオス』(化学同人) 刊行記念  2015年7月24日
ビックリ! 体を乗っ取ってあやつる生き物のお話
【インタビュイー, 取材協力, 助言・指導】  誠文堂新光社(監修:自然史学会連合)  理科好きな子に育つ ふしぎのお話365: 見てみよう、やってみよう、さわってみよう 体験型読み聞かせブック  2015年2月10日
キタキチョウ、9割メス 種子島は「女の園」? 細菌感染でオスも変化か
【インタビュイー, 取材協力】  朝日新聞  2014年4月3日
ボルバキアの驚異~昆虫の性を操る微生物~
【出演】  NIAS Cafe 25【第1回】  2013年4月19日
性転換:ガの話ですが・・・仕掛人は細菌だった
【取材協力, 情報提供】  赤旗新聞日曜版  2002年12月1日
虫の世界の性を操る細菌ボルバキア
【取材協力, 情報提供】  朝日中学生ウイークリー  2002年7月28日
細菌がオスをメスに:子孫増やす生存戦略
【取材協力, 情報提供】  朝日新聞夕刊  2002年7月27日

その他

 
査読経験
2014年10月以降の記録
https://publons.com/author/245753/daisuke-kageyama#profile

Works

 
Tsukuba Art Wave Exhibition [つくば美術館, 茨城県天心記念五浦美術館]
陰山大輔   芸術活動   2014年5月
Tsukuba Art Wave Exhibition [つくば美術館]
陰山大輔   芸術活動   2013年5月
七夕企画展 「ほし」[カフェ・クラウドナイン]
陰山大輔   芸術活動   2012年6月
陰山大輔個展-Introgression- [カフェ・クラウドナイン]
陰山大輔   芸術活動   2012年3月