青砥 清一

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/21 22:40
 
アバター
研究者氏名
青砥 清一
 
アオト セイイチ
URL
http://www.geocities.jp/pedro1aoto/index.html
所属
神田外語大学
部署
外国語学部イベロアメリカ言語学科スペイン語専攻
職名
准教授
学位
博士(学術)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1994年4月
 - 
1998年6月
セントラルコンサルタント株式会社 海外部
 
2004年4月
 - 
現在
津田塾大学 非常勤講師
 
2004年4月
 - 
2007年3月
神田外語大学 スペイン語学科 非常勤講師
 
2007年4月
 - 
2012年3月
神田外語大学 スペイン語学科 専任講師
 
2012年4月
 - 
現在
神田外語大学 イベロアメリカ言語学科 准教授
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
日本イスパニヤ学会  理事
 

論文

 
青砥 清一
神田外語大学紀要   (29) 483-506   2017年3月
アルフォンソ 10 世賢王は、七部法典において「徳による統治」の理想を掲げ、 カトリック神学から対神徳(信徳、望徳、愛徳)、アリストテレス政治学から枢要 徳(知慮、節制、勇気、正義)を受容する。なかでも同王の最も重視した徳が「正 義」であり、人民の統一、立法事業、キリスト教の保護とともに、正義の実現を 主要な政治課題に挙げた。その政治・法思想の礎となった理念とは、勇気と節制 により外部の敵と内心の強欲を排し、知慮により各人の身分と功績に応じた権利 を各人に衡平に分け与えるという...
青砥 清一
グローバル・コミュニケーション研究   (2) 183-204   2015年3月
青砥 清一
津田塾大学紀要   47 149-173   2015年3月
青砥清一
グローバル・コミュニケーション研究   1 135-154   2014年3月

Misc

 
労働者協同組合と労働基本権の問題−スペインの事例から−
青砥 清一
津田塾大学国際関係研究所報   (53) 8-14   2018年12月
青砥 清一
日本イスパニヤ学会「会報」   (25) 5-6   2018年10月
青砥 清一
言語メディア教育研究センター 年報   (1) 29-45   2018年3月
青砥 清一
日本イスパニヤ学会「会報」   (24) 6-7   2017年10月

書籍等出版物

 
アセルカテ! スペイン語に親しむ16講
アルセニオ・サンス・リベラ、青砥清一 (担当:共著, 範囲:文法)
朝日出版社   2018年1月   ISBN:978-4-255-55097-8
初級スペイン語のコミュニケーション教材
スペイン語検定対策4級問題集[改訂版]
青砥 清一
白水社   2017年8月   ISBN:9784560087541
スペイン語検定対策5級・6級問題集[改訂版]
青砥 清一
白水社   2017年8月   ISBN:9784560087558
知っておきたい 環太平洋の言語と文化
神田外語大学編 (担当:共著, 範囲:ペルー共和国)
神田外語大学出版局   2016年4月   ISBN:978-4-8315-3008-0
初級スペイン語文法ビデオクリップ
青砥 清一
神田外語大学メディア教育センター   2016年4月   
Plaza Mayor I ソフト版(朝日出版社)の文法を項目別に講義するビデオクリップ

講演・口頭発表等

 
アルフォンソ10世賢王「七部法典」による時効の概念について
青砥 清一
日本イスパニヤ学会 第64回大会   2018年10月13日   
5億の世界が開くあなたの未来 [招待有り]
青砥 清一
西検文部科学大臣賞・スペイン大使賞授与式 第593回例会 記念講演   2010年3月24日   
Investigación sobre las perífrasis verbales de IR -basándose en los datos geo-lingüísticos de VARILEX-
XV Congreso Internacional de la Asociación de Lingüística y Filología de América Latina   2008年   
スペイン語におけるVenirアスペクト迂言形について
第23回関西言語学会   2003年   
Estudio contrastivo español-japonés sobre IR+gerundio y V-te-IKU
スペイン認知言語学会 第3回国際大会   2002年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
パラグアイ全国スペイン語地図の作成と言語変化の分析
科学研究費補助金
研究期間: 2009年 - 2010年
スペイン語の文法や語彙の地域的・社会的バリエーションについて、現地調査を行い、言語地図を作成し、言語変化の動機付けを研究する。
スペイン語語彙バリエーションの総合的研究
文部科学省: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
研究期間: 2008年 - 2011年    代表者: 上田 博人
スペイン語の語彙に関して歴史的な変化と地域的な変異を総合的に研究した。歴史的な変化については、12世紀~17世紀の流れを総合的に記述するための資料を作成した。語彙地理研究については、これまでに収集した資料を整理し、新しい資料収集方法を開発した。