山口 太一

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/18 17:02
 
アバター
研究者氏名
山口 太一
 
ヤマグチ タイチ
URL
http://sports.geocities.jp/stret_ai_ching19/member/yamaguchi.html
所属
酪農学園大学
部署
農食環境学群 食と健康学類
職名
准教授
学位
博士(教育学)(北海道大学), 修士(教育学)(北海道大学), 学士(教育学)(横浜国立大学)
科研費研究者番号
40438362

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
農食環境学群 食と健康学類 准教授
 
2011年4月
 - 
2012年3月
農食環境学群 食と健康学類 講師
 
2006年4月
 - 
2010年3月
酪農学園大学 酪農学部 食品流通学科 講師
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2006年3月
北海道大学 大学院教育学研究科博士後期課程 教育学専攻
 
2001年4月
 - 
2003年3月
北海道大学 大学院教育学研究科修士課程 教育学専攻
 
1997年4月
 - 
2001年3月
横浜国立大学 教育学部 生涯教育課程 社会体育コース
 

委員歴

 
2018年7月
 - 
現在
日本スポーツ栄養学会  評議員
 
2016年4月
 - 
現在
日本スポーツ栄養学会  日本スポーツ栄養雑誌編集委員会委員
 
2013年4月
 - 
現在
日本トレーニング指導者協会  国際・研究委員会委員
 
2011年
 - 
現在
北海道体育学会  理事
 
2009年
 - 
2011年
北海道体育学会  監事
 
2010年
 - 
現在
日本トレーニング指導者協会  北海道支部委員
 
2009年
 - 
現在
日本体力医学会  評議員
 
2008年
 - 
2014年
北海道スポーツ医・科学研究会  役員
 
2007年
 - 
現在
日本体力医学会北海道地方会  幹事
 

論文

 
Acute effect of dynamic stretching or running on endurance running performance in well-trained male runners
Taichi YAMAGUCHI, Kazuki TAKIZAWA, Keisuke SHIBATA,Nobuyasu TOMABECHI, Mina SAMUKAWA, Masanori YAMANAKA
Gazz Med Ital - Arch Sci Med   in press    [査読有り]
高強度運動後のアイスクリーム摂取がインスリン分泌に及ぼす影響-男性競技者を対象とした検討-
東郷将成、山口太一、瀧澤一騎、保科圭汰、佐藤未来、竹田保之、山口昭弘、栃原孝志、中島寿宏、神林勲
日本スポーツ栄養研究誌   12 12-20   2019年1月   [査読有り]
栄養摂取方法の違いが療養型病院の入院患者における発熱および炎症反応に及ぼす影響
東郷将成,佐藤雅俊,山口太一,皆川夏樹,伊藤真義
日本摂食嚥下リハビリテーション学会誌   22(3) 260-268   2018年   [査読有り]
TAKIZAWA Kazuki, YAMAGUCHI Taichi, SHIBATA Keisuke
J. Strength Cond. Res.   32(5) 1383-1390   2018年5月   [査読有り]
Togo M, Konari N, Tsukamoto M, Kimoto R, Yamaguchi T, Takeda H, Kambayashi I
J Int Soc Sports Nutr   15 13   2018年3月   [査読有り]
東郷将成,山口太一
Research of One Health   (Sep.) 1-10   2017年9月   [査読有り]
Shimokochi Y, Kuwano S, Yamaguchi T, Abutani H, Shima N
J. Strength Cond. Res.   31(10) 2816-2824   2017年10月   [査読有り]
TAKIZAWA Kazuki, YAMAGUCHI Taichi, SHIBATA Keisuke
Movement, Health & Exercise   4(2) 27-35   2015年11月   [査読有り]
YAMAGUCHI Taichi, TAKIZAWA Kazuki, SHIBATA Keisuke
J. Strength Cond. Res.   29(11) 3045-3052   2015年11月   [査読有り]
競技パフォーマンスとストレッチング
山口 太一
体育の科学   65(6) 387-392   2015年6月   [招待有り]
Yamaguchi T, Ishii K
The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine   3(1) 121-129   2014年3月   [招待有り]
山口太一,石井好二郎
CREATIVE STRETCHING   23 1-8   2012年1月   [招待有り]
山口太一,石井好二郎
トレーニング科学   23 233-250   2011年   [招待有り]
東郷将成,佐々木将太,山田祐輝,山口太一,真船直樹,寺井格,小林邦彦,神林勲
北海道教育大学紀要 自然科学編   61 13-20   2010年
山口太一,石井好二郎
CREATIVE STRETCHING   14 1-10   2010年   [招待有り]
内海景憲,山口太一,石井好二郎,安田和則
トレーニング科学   22(1) 39-48   2010年   [査読有り]
クロスカントリースキー選手の筋活動特性および有酸素性能力の季節変動に関する検討
高嶋渉,石井好二郎,山口太一
トレーニング科学   21(2) 183-191   2009年   [査読有り]
CoenzymeQ10摂取は若年健常者の最大運動負荷時糖代謝を亢進させる
佐々木将太,山田 祐輝,渡辺 一礼,山口太一,真船直樹,小林邦彦,寺井格,脇元順一,脇元幸一
FOOD FUNCTION   4 53-59   2008年   [査読有り]
第20回日本トレーニング科学会大会に参加して
山口太一
トレーニング科学   20(1) 75-80   2008年
Takashima W, Ishii K, Takizawa K, Yamaguchi T, Nosaka K.
Eur. J. Sport Sci.   7(1) 27-33   2007年
山口太一,石井好二郎,瀧澤一騎,高嶋渉,稲森謙吾
トレーニング科学   19(4) 355-363   2007年   [査読有り]
Yamaguchi T, Ishii K, Yamanaka M, Yasuda K.
J. Strength Cond. Res.   21(4) 1238-1244   2007年   [査読有り]
Ishii K, Ayabe M, Okabe T, Iwata T, Takayama K, Yamaguchi T.
Jpn. J. Phys. Fitness Sports Med.   55(Suppl) 53-58   2006年   [査読有り]
Yamaguchi T, Ishii K, Yamanaka M, Yasuda K.
Jpn. J. Phys. Fitness Sports Med.   55(Suppl) 109-112   2006年   [査読有り]
Yamaguchi T, Ishii K, Yamanaka M, Yasuda K.
J. Strength Cond. Res.   20(4) 804-810   2006年   [査読有り]
ストレッチングの科学:君のストレッチングは間違っている.
山口太一,石井好二郎.
北海道スポーツ医・科学雑誌.   10 27-36   2005年   [招待有り]
ストレッチングの方法と効果.
山口太一,石井好二郎.
からだの科学.   245 24-31   2005年   [招待有り]
Ishii K, Takizawa K, Okabe T, Yamaguchi T, Sakuma I.
J. Nutr. Sci. Vitaminol.   51(5) 349-354   2005年   [査読有り]
Yamaguchi T, Ishii K.
J. Strength Cond. Res.   19(3) 677-683   2005年   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
レジスタンストレーニング前にストレッチングは必要か?
日本学術振興会: 科学研究費助成事業基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 山口 太一
持久走パフォーマンス向上のための適切なダイナミックストレッチングプロトコルの確立
日本学術振興会: 科学研究費助成事業若手研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 山口 太一
持久走のパフォーマンス向上にストレッチングは必要か?
日本学術振興会: 科学研究費助成事業若手研究(B)
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 山口 太一
運動後のアイスクリーム摂取が持久力の回復に及ぼす影響
牛乳乳製品健康科学会議: 平成30年度「牛乳乳製品健康科学」学術研究
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 東郷将成→山口太一(予算管理のため)
レジスタンストレーニングの効果を引き出す牛乳摂取タイミング
酪農学園大学: 共同研究助成金
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 山口 太一
アイスクリーム摂取は運動後の回復食となり得るか?
酪農学園大学: 共同研究助成金
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 山口 太一
酪農学園スポーツアイスの開発および商品化に向けた基礎的研究
公益財団法人酪農学園後援会: 酪農・農業・食品・環境・獣医学等の学術及び科学技術の振興を図る事業の研究助成
研究期間: 2015年8月       代表者: 山口 太一
運動時の摂取飲料の温度に関する研究
公益財団法人酪農学園後援会: 酪農・農業・食品・環境・獣医学等の学術及び科学技術の振興を図る事業の研究助成
研究期間: 2014年10月       代表者: 山口 太一

受賞

 
2018年12月
北海道体育学会 平成30年度北海道体育学会第58回大会若手研究者賞 月経周期が最大脂質酸化量および最大脂質酸化量時における運動強度に与える影響
受賞者: 佐藤未来,山口太一,東郷将成,保科圭汰,八田早那子,藤江衣織,瀧澤一騎,神林勲
 
2014年6月
日本トレーニング指導者協会 第2回日本トレーニング指導学会大会最優秀科学的研究 サウナスーツ着用は中強度有酸素性運動に伴う体重減少量および脂肪利用量を増大させるのか?
 

Misc

 
第30回北海道マラソンにおける調査について
杉田正明,松生香里,瀧澤一騎,山口太一,橋本峻,武富豊,宗猛,酒井勝充
陸上競技研究紀要   12 122-129   2017年3月
第29回北海道マラソンにおける調査について
杉田正明,松生香里,瀧澤一騎,岡崎和伸,山口太一,橋本峻,須永美歌子,山本宏明,武富豊,宗猛,酒井勝充
陸上競技研究紀要   11 63-68   2016年3月
特別企画ストレッチング最新情報「ウォーミングアップにより効果的なストレッチングとは?
山口 太一
コーチング・クリニック   28(8) 28-31   2014年
習慣的なストレッチングはパフォーマンスを向上させる!?
山口太一
コーチング・クリニック   24(9) 10-13   2010年
運動前のストレッチングはパフォーマンスに有効か否か
山口太一
コーチング・クリニック   24(9) 4-9   2010年
ウォーミングアップにおける各種ストレッチングの効果-近年のストレッチング研究の結果に基づいて-~第4回トレーニング指導者研修・交流会より~
山口太一
JATI EXPRESS   15 18-19   2010年
陸上競技のサイエンス-パフォーマンス向上のための競技前のストレッチング方法を再考する-
山口太一,石井好二郎
月刊陸上競技   238-240   2009年
ダイナミックストレッチングだ!
山口太一,石井好二郎.
コーチング・クリニック.   17(1) 10-13   2005年

書籍等出版物

 
もっとなっとく使えるスポーツサイエンス
山口 太一 (担当:分担執筆, 範囲:ストレッチングには,どのような方法および効果があるのか?,ウォーミングアップに適したストレッチングの方法は?,試合前のウォーミングアップのポイントは?)
講談社サイエンティフィク   2017年4月   

講演・口頭発表等

 
月経周期が最大脂質酸化量および最大脂質酸化量時における運動強度に与える影響
佐藤未来,山口太一,東郷将成,保科圭汰,八田早那子,藤江衣織,瀧澤一騎,神林勲
北海道体育学会第58回大会   2018年12月1日   
Effects of weekly resistance training in university physical education class during snow season on muscle mass, strength and jump performance
Keisuke Shibata, Nobuyasu Tomabechi, Kazuki Takizawa, Taichi Yamaguchi, Masao Mizuno
International Conference on Strength Training 2018   2018年11月30日   
運動前の摂取飲料の温度が体温,主観的感覚およびエネルギー基質利用に及ぼす影響
保科圭汰,山口太一,瀧澤一騎,東郷将成,佐藤未来
第73回日本体力医学会大会   2018年9月9日   
大学男子陸上中長距離選手の試合期における減量を目的とした栄養サポート
保科圭汰,吉岡利貢,山口太一
日本スポーツ栄養学会第5回大会   2018年7月22日   
持久走パフォーマンス改善のためのダイナミックストレッチングを含んだ より良いウォームアッププロトコル
山口太一,瀧澤一騎,柴田啓介,苫米地伸泰,寒川美奈,山中正紀,東郷将成,保科圭汰,佐藤未来
第6回日本トレーニング指導学会大会   2017年12月16日   

社会貢献活動

 
牛乳・乳製品を摂って運動の効果を高めよう〜科学的な視点から
【講師】  札幌消費者協会  牛乳乳製品セミナー  2018年11月20日
身体を酷使する勤労者のみなさんにも使えるスポーツ栄養学的な知見
【講師】  公益社団法人北海道栄養士会勤労者支援栄養士協議会  平成30年度秋期職域別専門研修会  2018年10月12日
楽しい身体活動・健康講座〜体格・体組成と身体活動〜
【講師】  酪農学園大学社会連携センター  2018年度酪農学園大学市民公開講座 「楽しい運動・健康講座」  2018年9月15日
心身の健康と良好な体格や体組成のために 必要な運動と栄養摂取方法について
【講師】  空知管内高等学校学校保健研究会空知地区研究協議会  平成30年度空知管内高等学校学校保健研究会空知地区研究協議会  2018年9月4日
ストレッチで選手に力を最大限に引き出す!
【講師】  フロムページ  夢ナビライブ2018東京  2018年7月14日