細川 隆史

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/15 12:25
 
アバター
研究者氏名
細川 隆史
 
ホソカワ タカシ
eメール
hosokwtkgmail.com
URL
http://www-tap.scphys.kyoto-u.ac.jp/~hosokawa/index.html
所属
京都大学
部署
理学研究科物理学第二教室
職名
准教授
学位
理学博士(京都大学)
科研費研究者番号
30413967
ORCID ID
0000-0003-3127-5982

研究分野

 
 

経歴

 
2016年7月
 - 
現在
京都大学 理学研究科物理学第二教室 准教授
 
2012年9月
 - 
2016年7月
東京大学 理学系研究科物理学教室 助教
 
2011年3月
 - 
2012年8月
NASA JPL 日本学術振興会海外特別研究員
 
2010年4月
 - 
2011年2月
京都大学 理学研究科物理学第二教室 研究員
 
2007年4月
 - 
2010年3月
国立天文台 理論研究部 日本学術振興会特別研究員
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2005年3月
京都大学 理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻
 
1996年4月
 - 
2000年3月
京都大学 総合人間学部 基礎科学科
 

委員歴

 
2018年12月
 - 
現在
理論天文学宇宙物理学懇談会(理論懇)  運営委員
 
2018年10月
 - 
現在
国立天文台CfCA科学諮問委員会  委員
 
2017年6月
 - 
現在
日本天文学会早川幸男基金選考委員会  委員
 
2016年7月
 - 
2018年6月
国立天文台理論専門委員会  委員
 
2014年12月
 - 
2016年11月
理論天文学宇宙物理学懇談会(理論懇)  運営委員
 

受賞

 
2013年3月
日本天文学会 研究奨励賞
 

論文

 
Monthly Notices of the Royal Astronomical Society      2018年8月   [査読有り]
Accretion on to seed black holes (BHs) is believed to play a crucial role in formation of supermassive BHs observed at high-redshift (z > 6). Here, we investigate the combined effect of gas angular momentum and radiation feedback on the accreti...
Astronomy and Astrophysics      2018年8月   [査読有り]
<BR /> Aims: We present the first simulations of the formation and feedback of massive stars which account for radiation forces as well as photoionization feedback (along with protostellar outflows). In two different accretion scenarios modeled, w...
The Astrophysical Journal      2018年7月   [査読有り]
We conduct a theoretical study of the formation of massive stars over a wide range of metallicities from 10-5 to 1 {Z} and evaluate the star formation efficiencies (SFEs) from prestellar cloud cores taking into account mult...
The Astrophysical Journal      2018年7月   [査読有り]
We report ALMA Cycle 3 observations in CO isotopes toward a dense core, MC27/L1521F in Taurus, which is considered to be at an early stage of multiple star formation in a turbulent environment. Although most of the high-density parts of this core ...
The Astrophysical Journal      2018年4月   [査読有り]
Protoplanetary disks are thought to have lifetimes of several million yr in the solar neighborhood, but recent observations suggest that the disk lifetimes are shorter in a low-metallicity environment. We perform a suite of radiation hydrodynamics...

競争的資金等の研究課題

 
大質量星の形成とフィードバック過程の研究
科学研究費補助金