勝野 喜以子

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/14 22:35
 
アバター
研究者氏名
勝野 喜以子
 
カツノ キイコ
所属
成蹊大学
部署
高等教育開発・支援センター
職名
教授
学位
博士(理学)(学習院大学)
その他の所属
学習院大学

研究分野

 
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
2017年3月
日本物理学会  領域9運営委員
 

論文

 
勝野 喜以子, 勝野 弘康, 真野 博史, 入沢 寿美
学習院大学計算機センター年報   33 139-145   2013年7月
勝野 喜以子
Surface Science   609 1-4   2013年3月   [査読有り]
モンテカルロ法を用いたWebベース結晶成長シミュレータの開発
勝野 喜以子
学習院大学計算機センター 年報   32 125-131   2011年10月
勝野 喜以子, 入澤 寿美, 北村 雅夫
日本結晶成長学会誌   38(2) 114-120   2011年7月   [査読有り]
成長中の固溶体の結晶組成を予測することは,結晶成長の研究における主要なテーマの1つである.結晶と母相の間の元素分配に影響を及ぼす界面カイネティックスは,多くの理論的,実験的な研究が行われたにもかかわらず,十分に理解されてはいない.本稿では,気相成長する二成分理想固溶体の成長層での原子の取り込みに必要なプロセスを明らかにすべく,モンテカルロ・シミュレーションで行った我々の最近の研究を紹介する.本シミュレーションにより,テラス(特にキンクの周辺のテラス)からの原子の離脱が成長している固溶体のバ...
FD担当者に対する伴走者型支援
勝野 喜以子
日本教育工学会第26回全国大会講演論文集   157-160   2010年9月   [査読有り]
eラーニングを用いたICT活用教育のためのFDプログラム~ブレンディッド・ラーニングによる効果~
松本 喜以子
日本教育工学会第25回全国大会講演論文集   181-184   2009年9月   [査読有り]
ICT活用教育のFD/SDプログラム~人材育成の一翼を担うICT活用教育の質向上を実現する研修プログラムの開発と普及~
松本 喜以子
私立大学情報教育協会 大学教育と情報   (126) 24-27   2009年6月   [査読有り]
松本 喜以子
Surface Science   602(17) 2880-2885   2008年9月   [査読有り]
松本 喜以子
Journal of Crystal Growth   310 646-654   2008年   [査読有り]
松本 喜以子
Journal of Crystal Growth   276 635-642   2005年   [査読有り]
勝野 喜以子
PHYSICAL REVIEW E   84(2) 32-38   2011年8月   [査読有り]
Intel P4プロセッサーを用いた結晶成長シミュレータの最適化
松本 喜以子
学習院大学計算機センター 年報   25 104-112   2004年
MPIを用いた並列処理
松本 喜以子
学習院大学計算機センター 年報   25 113-121   2004年
電子化教材作成の支援組織
松本 喜以子
学習院大学計算機センター 年報   24 144-148   2003年
入澤 寿美, 市川 収, 松本 喜以子, 水上 悦雄
学習院大学計算機センター年報   23 2-29   2002年
Two-dimensional nucleation in ideal solid solution crystalline surface
松本 喜以子
Proceedings of the Fifth Symposium on Atomic-scale Surface and Interface Dynamics   413-416   2001年3月   [査読有り]
マルチメディア機器が文房具として使いこなされる日を目指して
松本 喜以子
大学教育と情報 JUCE Journal   10(2) 29-32   2001年   [査読有り]
入澤 寿美, 市川 収, 松本 喜以子, 水上 悦雄
学習院大学計算機センター年報   22 110-130   2001年
松本 喜以子
応用物理   69(10) 1180-1186   2000年   [査読有り]
入澤 寿美, 市川 収, 小倉 統, 松本 喜以子
学習院大学計算機センター年報   21 55-79   2000年

Misc

 
勝野 喜以子, 入澤 寿美
日本物理学会講演概要集   68(2)    2013年8月
勝野 喜以子, 勝野 弘康, 真野 博史, 入澤 寿美
日本物理学会講演概要集   67(1)    2012年3月
入澤 寿美, 勝野 喜以子, 須藤 孝一, 岡野 正和, 上羽 牧夫
日本物理学会講演概要集   67(1)    2012年3月
入澤寿美, 勝野喜以子, 北村雅夫
結晶成長国内会議予稿集(CD-ROM)   42nd ROMBUNNO.11AC04   2012年

講演・口頭発表等

 
分子動力学法によるオストワルトライプニング
勝野 喜以子
日本物理学会 2013年 秋季大会   2013年9月25日   
キンクカイネティクスを考慮した定比AB結晶の表面拡散モデル
勝野 喜以子
日本物理学会 2013年 第68回年次大会   2013年3月26日   
推薦入学者のための入学前教育用e-learning教材の開発と実践
勝野 喜以子
日本教育工学会 第28回全国大会   2012年9月15日   
物理学科推薦入学者のための 入学前教育の開発
勝野 喜以子
平成24年度 教育改革ICT戦略大会   2012年9月6日   
あなたの村はどんな村?~思考の背景に潜む常識の違いに気づくためのワークショップの開発~
勝野 喜以子
日本高等教育開発協会 第2回 高等教育開発フォーラム   2012年8月30日   
Suggesting 'Bansōsha' model forsupporting faculty developmentstaff
勝野 喜以子
The 2012 International Consortium for EducationalDevelopment   2012年7月25日   
物理学科新入学者に対する入学前補習学習用Web教材の開発
勝野 喜以子
日本物理学会 2012年 第67回年次大会:関西学院大学   2012年3月24日   
モンテカルロシミュレーションでみる表面緩和過程におけるピンチオフ現象
勝野 喜以子
日本物理学会 2012年 第67回年次大会   2012年3月24日   
第41回 結晶成長国内会議:つくば国際会議
勝野 喜以子
第41回 結晶成長国内会議   2011年11月3日   
SrTiO3(001)表面におけるサブモノレイヤー薄膜の緩和過程
勝野 喜以子
第41回 結晶成長国内会議   2011年11月3日   
素敵なTA・SA を目指して [招待有り]
勝野 喜以子
大分大学工学部知能情報システム工学科・工学部教務委員会主催:IT教育のためのTA・SA教育支援研修会   2011年10月28日   
Composition of a binary regularsolid solution during its growthstudied by the Monte Carlosimulation and the mean fieldapproximation
勝野 喜以子
The 16th International Conference on Crystal Growthand Epitaxy   2013年8月11日   
蒸気相と表面拡散を同時に考慮した時のステップ移動速度II
勝野 喜以子
日本物理学会 2011年 秋季大会   2011年9月21日   
他大学の高等教育開発担当者の支援方法について
勝野 喜以子
日本高等教育開発協会 第1回 高等教育開発フォーラム   2011年8月29日   
職員が学生に指導する機会をSDに導入する方法と効果について
勝野 喜以子
日本高等教育開発協会 第1回 高等教育開発フォーラム   2011年8月29日   
蒸気相と表面拡散を同時に考慮した時のステップ移動速度
勝野 喜以子
日本物理学会 2011年 第66回年次大会   2011年3月25日   
FD担当者に対する伴走者型支援
勝野 喜以子
日本教育工学会 第26回全国大会   2010年9月28日   
モンテカルロシミュレーションによるSrTiO3(001)表面緩和過程の研究
勝野 喜以子
日本物理学会 2010年 秋季大会   2010年9月23日   
9. Dynamics of Two-DimensionalPhase Separation on SrTiO3(001)
勝野 喜以子
The 16th International Conference on Crystal Growth/The 14th International Conference on Vapor Growthand Epitaxy   2010年8月8日   
8. Study of Two-DimensionalPhase Separation on SrTiO3(001)by Monte Carlo Simulation
松本 喜以子
The 16th International Conference on Crystal Growth/The 14th International Conference on Vapor Growthand Epitaxy   2010年8月8日   
定常成長時のキンク密度とステップ移動速度
松本 喜以子
日本物理学会 2010年 第65回年次大会   2010年3月20日   
ミニ実践プログラム
勝野 喜以子
「平成21年度現代GPフォーラム-ICT活用教育を推進するFD/SDプログラム-」 青山学院大学   2010年1月9日   
実践プログラムの企画から効果検証まで
勝野 喜以子
「平成21年度現代GPフォーラム-ICT活用教育を推進するFD/SDプログラム-」 青山学院大学   2010年1月9日   
表面拡散を考慮した二成分理想固溶体結晶の組成
松本 喜以子
第39回 結晶成長国内会議   2009年11月12日   
定常成長時のキンク密度
松本 喜以子
第39回 結晶成長国内会議   2009年11月12日   
7. The use of blended learningapproach in the facultydevelopment project
松本 喜以子
POD(Professional and Organizational DevelopmentNetwork in Higher education) Network Conference   2009年10月28日   
二成分理想固溶体結晶の組成に対する表面拡散依存
松本 喜以子
日本物理学会 2009年 秋季大会   2009年9月25日   
eラーニングを用いたICT活用教育のためのFDプログラム〜ブレンディッド・ラーニングによる効果〜
松本 喜以子
日本教育工学会 第25回全国大会   2009年9月19日   
ICTの活用をきっかけとした授業改善 [招待有り]
松本 喜以子
山形大学教養教育ワークショップラウンドテーブル 第3部会   2009年8月7日   
学生との円滑なコミュニケーションを目指して [招待有り]
松本 喜以子
仙台圏戦略的大学連携支援事業FD・SD部会主催ワークショップ   2009年8月6日   
FD促進のための3分間コンテンツの開発
松本 喜以子
日本教育工学会 研究会   2009年5月16日   
ICT活用教育のFD
松本 喜以子
日本教育工学会 研究会   2009年5月16日   
伝わる!つながる!コミュニケーションシリーズの開発
松本 喜以子
「平成20年度現代GPフォーラム-ICT活用教育を推進するFD/SDプログラム-」 青山学院大学   2009年1月30日   
二成分固溶体結晶の成長過程 -MCシミュレーション-
松本 喜以子
第38回 結晶成長国内会議   2008年11月4日   
ICT活用教育の促進のための教員・職員間の連携のサポート
松本 喜以子
第24回 日本教育工学会 全国大会   2008年10月10日   
二成分固溶体結晶の組成に対するモンテカルロシミュレーションと平均場近似
松本 喜以子
日本物理学会 2008年 秋の分科会   2008年9月20日   
プログラミングスキルが戦略的思考に与える影響について
松本 喜以子
日本オペレーションズ・リサーチ学会 全国大会2008年秋季研究発表会   2008年9月10日   
大学職員SD 用e-learning コンテンツの開発・構築
松本 喜以子
第33回 教育システム情報学会 全国大会   2008年9月2日   
二成分完全固溶体結晶の二次元核形成過程
松本 喜以子
日本物理学会 2008年年会   2008年3月   
6.      Smoothing of an Atomically Rough Vicinal Surface---STM Observation and MC Simulation---
松本 喜以子
The 15th International Conference on Crystal Growth/The 13th International Conference on Vapor Growth and Epitaxy   2007年8月12日   
5.      Effective distribution coefficient of binary solution crystal by Kossel model
松本 喜以子
The 15th International Conference on Crystal Growth/The 13th International Conference on Vapor Growth and Epitaxy   2007年8月12日   
荒れた微斜面の平坦化 II ---MC シミュレーション---
松本 喜以子
日本物理学会 2007年秋の分科会   2007年   
二成分完全固溶体結晶の二次元核形成過程
松本 喜以子
第37回 結晶成長国内会議   2007年   
希薄環境下におけるステップ間隔と成長条件の関係
松本 喜以子
第36回 結晶成長国内会議   2006年   
二成分完全固溶体結晶の実効分配係数の成長条件依存
松本 喜以子
第35回 結晶成長国内会議   2005年   
4.      Effective distribution coefficients in an ideal solid solution crystal: Monte Carlo simulation
松本 喜以子
The 14th International Conference on Crystal Growth/The 12th International Conference on Vapor Growth and Epitaxy   2004年8月9日   
Ⅲ族窒化物結晶成長の格子モデルによるシミュレーション
松本 喜以子
日本応用物理学会 2004年 春期講演会   2004年   
完全固溶体における実効分配係数の結合エネルギー依存性
松本 喜以子
第34回 結晶成長国内会議   2004年   
テーマ別自由討議 F:電子化教材作成の支援組織
松本 喜以子
平成15年度 教育の情報化フォーラム   2003年6月20日   
テラス面の実効分配係数の緩和過程(完全固溶体)
松本 喜以子
第33回 結晶成長国内会議   2003年   
完全固溶体結晶のモンテカルロシミュレーション
松本 喜以子
第32回 結晶成長国内会議   2002年   
3.      Two-Dimensional Nucleation in Ideal Solid Solution Crystalline Surface
松本 喜以子
The 13th International Conference on Crystal Growth/The 11th International Conference on Vapor Growth and Epitaxy   2001年7月30日   
2.      Monte Carlo Simulation for Growth Process of InGaN by MOVPE
松本 喜以子
The 1st Asian Conference on Crystal Growth and Crystal Technology   2000年8月29日   
混晶結晶の2次元核形成過程モンテカルロシミュレーション
松本 喜以子
第31回 結晶成長国内会議   2000年   
MBE成長条件下でのVolmer-Weber機構成長での臨界核サイズ
松本 喜以子
日本物理学会 1999年年会   1999年   
MBE成長条件下でのVolmer-Weber機構成長での安定核サイズと勢力範囲
松本 喜以子
日本物理学会 1999年秋の分科会   1999年   
MBE成長条件下でのVolmer-Weber機構成長での安定核サイズと勢力範囲(成長界面I)
松本 喜以子
第30回 結晶成長国内会議   1999年   
1.      Two-Dimensional Nucleation Process of Stoichiometric A-B Crystal
松本 喜以子
The 12th International Conference on Crystal Growth/The 10th International Conference on Vapor Growth and Epitaxy   1998年7月26日   
表面拡散を考慮した二成分系2次元核形成過程シミュレーション
松本 喜以子
日本物理学会 1998年秋の分科会   1998年   
表面拡散を考慮に入れた2成分結晶の2次元核形成過程
松本 喜以子
第29回 結晶成長国内会議   1998年   
2成分系における2次元核形成過程
松本 喜以子
日本物理学会 1997年秋の分科会   1997年   
A-B 定比化合物の二次元核形成過程(モンテカルロシミュレーション)
松本 喜以子
第28回 結晶成長国内会議   1997年   
ヘテロエピタキシャル成長における2次元核形成の待ち時間
松本 喜以子
第27回 結晶成長国内会議   1996年   

担当経験のある科目