田中 絵里子

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/02 03:05
 
アバター
研究者氏名
田中 絵里子
 
タナカ エリコ
eメール
tanaka.erikonihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
文理学部
職名
助教
学位
博士(理学)(日本大学)
その他の所属
日本大学日本大学
科研費研究者番号
80514009

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2002年
日本大学 文理学部(理科系) 地理学科
 
 
 - 
2008年
日本大学 大学院 理工学研究科 地理学
 

委員歴

 
2006年4月
 - 
2008年3月
日本地理学会  代議員
 
2006年4月
 - 
2008年3月
日本地理学会  集会委員
 

論文

 
日本人の富士山観の変遷と現代の富士山観
地学雑誌   124(6) 953-963   2015年12月   [査読有り]
伊豆諸島におけるオフシーズン期の観光活性化方策―観光ニーズと取り組み内容の整合性に基づく分析―
地域政策研究   (12) 121-128   2014年3月   [査読有り]
エコツーリズム推進地域における自然保護と地域開発に対する意識―小笠原諸島における観光客と地域住民の意識―
佐野充
富士学研究   8(1) 19-26   2010年11月   [査読有り]
アクセス評価を用いた密集市街地における短期的道路改善対策に関する研究
益子菜穂子・藤井敬宏・長野博一
交通工学研究発表会論文集   30    2010年9月   [査読有り]
大規模小売店舗の立地に伴う交通事故の発生要因分析
岡村誠・福田敦・石坂哲宏
交通工学研究発表会論文集   29    2009年11月   [査読有り]

書籍等出版物

 
富士山を知る事典
日外アソシエーツ   2012年5月   
日本の地誌5首都圏
菅野峰明・佐野充・谷内達編(谷内達 他28名と共同執筆) (担当:共著)
朝倉書店   2009年4月   

講演・口頭発表等

 
アクセス評価を用いた密集市街地における短期的道路改善対策に関する研究
益子菜穂子・藤井敬宏・長野博一
交通工学研究発表会   2010年9月22日   
住民意識を考慮した防災・避難対策に関する研究―船橋市における耐震整備の重点区域を例として―
藤井敬宏・樋口恵一・菊池まこ
土木計画学研究発表会   2009年11月23日   
富士登山の観光化の変遷と問題点
森田圭・佐野充
日本地理学会秋季学術大会   2009年10月24日   
『崖の上のポニョ』が鞆の浦にもたらす景観変化
伊東孝
日本大学地理学会秋季学術大会   2008年11月22日   
風土を活かした地域づくりの必要性
日本大学地理学会   2007年11月16日   

担当経験のある科目