太田 裕道

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/16 16:37
 
アバター
研究者氏名
太田 裕道
 
オオタ ヒロミチ
eメール
hiromichi.ohtaes.hokudai.ac.jp
URL
http://functfilm.es.hokudai.ac.jp/
所属
北海道大学
部署
電子科学研究所 物質科学研究部門
職名
教授
学位
修士(工学)(名古屋大学), 博士(工学)(東京工業大学)
科研費研究者番号
80372530
Google Analytics
UA-25101604-7
ORCID ID
0000-0001-7013-0343

プロフィール

材料研究には大きく分けて二通りの研究パターンがあります。一つはコツコツ長い時間をかけて新物質を探す探索研究であり、もう一つは既存の物質を「材料」として使える品質にするプロセス研究です。家具職人の父が家具を製作するプロセスを幼少の頃からすぐ近くで見てきた影響なのか、私は良い商品を作るためのプロセス研究のほうが得意なようです。現在は、原子レベルで平坦な高品質の薄膜にすることで機能性酸化物のポテンシャルを最大限引き出し、世の中で役に立つデバイス開発を目指して研究しています。

研究分野

 
 

経歴

 
2012年9月
 - 
現在
北海道大学 電子科学研究所 教授
 
2008年10月
 - 
2012年3月
科学技術振興機構さきがけ「ナノ製造技術の探索と展開」領域研究員(兼務)
 
2003年10月
 - 
2012年8月
名古屋大学大学院工学研究科 助教授/准教授
 
1999年11月
 - 
2004年9月
科学技術振興機構(JST) 創造科学技術推進事業(ERATO)細野透明電子活性プロジェクト
 
1998年1月
 - 
2003年9月
HOYA株式会社
 
1996年4月
 - 
1997年12月
三洋電機株式会社
 

学歴

 
1998年10月
 - 
2001年9月
東京工業大学 大学院総合理工学研究科 物質科学創造専攻
 
1994年4月
 - 
1996年3月
名古屋大学 大学院工学研究科 応用化学専攻
 
1990年4月
 - 
1994年3月
埼玉大学 工学部 応用化学科
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
日本セラミックス協会東北・北海道支部  幹事
 
2008年4月
 - 
現在
日本熱電学会  評議員
 
2004年4月
 - 
2006年3月
日本セラミックス協会  学術論文誌編集委員
 

受賞

 
2015年3月
北海道大学 平成26年度北海道大学研究総長賞 優秀賞
 
2010年
第32回(2010年度)応用物理学会優秀論文賞
 
2005年
平成16年度日本セラミックス協会進歩賞
 
2000年
第8回(2000年春季)応用物理学会講演奨励賞
 

論文

 
Thermoelectric Phase Diagram of the SrTiO3 – LaTiO3 Solid-Solution System through a Metal to Mott Insulator Transition
Yuqiao Zhang*, Kenyu Sugo, Hai Jun Cho, and Hiromichi Ohta*
J. Appl. Phys.   126 075104   2019年8月   [査読有り]
Electrical, optical and thermal transport properties of oxygen deficient amorphous WOx (2.5 < x < 3) films
Gowoon Kim, Hai Jun Cho*, Yu-Miin Sheu, and Hiromichi Ohta*
The Journal of Physical Chemistry C   123 15419   2019年5月   [査読有り]
Room-temperature ferroelectric ferromagnet in 1D tetrahedral chain network
Kyeong Tae Kang, Chang Jae Roh, Jinyoung Lim, Taewon Min, Jun Han Lee, Kyoungjun Lee, Tae Yoon Lee, Seunghun Kang, Daehee Seol, Jiwoong Kim, Hiromichi Ohta, Amit Khare, Sungkyun Park, Yunseok Kim, Seung Chul Chae, Yoon Seok Oh, Jaekwang Lee, Jaejun Yu, Jong Seok Lee, and Woo Seok Choi*
Adv. Mater.   31 1808104   2019年4月   [査読有り]
Buffer layer-less fabrication of high-mobility transparent oxide semiconductor, La-doped BaSnO3
Anup Sanchela*, Mian Wei, Joonhyuk Lee, Gowoon Kim, Hyoungjeen Jeen, Bin Feng, Yuichi Ikuhara, Hai Jun Cho, Hiromichi Ohta*
Journal of Materials Chemistry C   7 5797-5802   2019年4月   [査読有り]
Electron sandwich doubles the thermoelectric power factor of SrTiO3
Yuqiao Zhang and Hiromichi Ohta
Phys. Status Solidi A   1800832   2019年3月   [査読有り][招待有り]
Thermal conductivity tensor of NbO2
Hai Jun Cho*, Gowoon Kim, Takaki Onozato, Hyoungjeen Jeen, and Hiromichi Ohta
International Journal of Heat and Mass Transfer   137 263   2019年3月   [査読有り]
Peculiar magnetotransport properties in La0.67Sr0.33MnO3/LaAlO3/SrTiO3
Michihiko Yamanouchi*, Tatsuro Oyamada, and Hiromichi Ohta
AIP Advances   9 035129   2019年3月   [査読有り]
Current-induced modulation of coercive field in the ferromagnetic oxide SrRuO3
Michihiko Yamanouchi*, Tatsuro Oyamada, Koichi Sato, Hiromichi Ohta, and Jun’ichi Ieda
IEEE Transactions on Magnetics   1400604   2019年2月   [査読有り]
薄い電子層を絶縁体でサンドイッチ:熱電変換特性を高める方法
太田裕道, 張 雨橋
車載テクノロジー   6(5) 38   2019年2月   [招待有り]
Fast operation of a WO3-based solid-state electrochromic transistor
Takaki Onozato, Yukio Nezu, Hai Jun Cho, and Hiromichi Ohta*
AIP Advances   9 025122   2019年2月   [査読有り]
Formation of environmentally stable hole-doped graphene films: Instantaneous and high-density carrier doping by a boron-based oxidant
Kaito Kanahashi, Naoki Tanaka, Yoshiaki Shoji, Mina Maruyama, Il Jeon, Kenji Kawahara, Masatou Ishihara, Masataka Hasegawa, Hiromichi Ohta, Hiroki Ago, Yutaka Matsuo, Susumu Okada, Takanori Fukushima, and Taishi Takenobu*
npj 2D Materials and Applications   3 7   2019年2月   [査読有り]
Thermopower modulation clarification of the operating mechanism in wide bandgap BaSnO3−SrSnO3 solid-solution based thin film transistors
Anup V. Sanchela*, Mian Wei, Hai Jun Cho, and Hiromichi Ohta*
Small   15 1805394   2019年1月   [査読有り]
Effects of vacuum annealing on the electron mobility of epitaxial La-doped BaSnO3 films
Hai Jun Cho*, Takaki Onozato, Mian Wei, Anup Sanchela, and Hiromichi Ohta*
APL Mater.   7 022507   2018年12月   [査読有り]
Extremely light carrier effective mass in a distorted simple metal oxide
Gowoon Kim, Yu-Qiao Zhang, Taewon Min, Hoyoung Suh, Jae Hyuck Jang, Hyeonjun Kong, Joonhyuk Lee, Jaekwang Lee, Tae-Yeol Jeon, Inwon Lee, Jinhyung Cho, Hiromichi Ohta* and Hyoungjeen Jeen*
Adv. Electron. Mater.   5 1800504   2018年12月   [査読有り]
Oxygen vacancies allow tuning the work function of vanadium dioxide
Rongbin Wang, Takayoshi Katase, Ke-Ke Fu, Tianshu Zhai, Jiacheng Yang, Qiankun Wang, Hiromichi Ohta, Norbert Koch, and Steffen Duhm
Adv. Mater. Interfaces      2018年10月   [査読有り]
Crystallographic orientation – surface energy – wetting property relationships of rare earth oxides
太Jason Tam, Bin Feng, Yuichi Ikuhara, Hiromichi Ohta*, Uwe Erb*
J. Mater. Chem. A      2018年9月   [査読有り]
Double thermoelectric power factor of a 2D electron system
Yuqiao Zhang, Bin Feng, Hiroyuki Hayashi, Cheng-Ping Chang, Yu-Miin Sheu, Isao Tanaka, Yuichi Ikuhara, and Hiromichi Ohta
Nature Communications   9 2224   2018年7月   [査読有り]
Large thickness dependence of the carrier mobility in a transparent oxide semiconductor, La-doped BaSnO3
Anup V. Sanchela*, Mian Wei, Haruki Zensyo, Bin Feng, Joonhyuk Lee, Gowoon Kim, Hyoungjeen Jeen, Yuichi Ikuhara, and Hiromichi Ohta*
Appl. Phys. Lett.   112 232102   2018年6月   [査読有り]
Plasmon-Assisted Polarity Switching of a Photoelectric Conversion Device by UV and Visible Light Irradiation
Keisuke Nakamura, Tomoya Oshikiri, Kosei Ueno, Takayoshi Katase, Hiromichi Ohta, and Hiroaki Misawa
J. Phys. Chem. C   122(25) 14064-14071   2018年4月   [査読有り]
Stoichiometric and oxygen deficient VO2 as versatile hole injection electrode for organic semiconductors
Ke-Ke Fu, Rong-Bin Wang, Takayoshi Katase, Hiromichi Ohta, Norbert Koch, and Steffen Duhm
ACS Appl. Mater. Interfaces   10 10552-10559   2018年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Nanoinformatics
Hiromichi Ohta and Hidenori Hiramatsu (担当:共著, 範囲:10.Fabrication, characterization, and modulation of functional nanolayers)
Springer   2018年2月   
Metal Oxide-Based Thin Film Structures (1st Edition) Formation, Characterization and Application of Interface-based Phenomena
太田 裕道 (担当:共著, 範囲:Chapter 4.3 Thermoelectrics)
ELSEVIER   2017年9月   
透明導電膜の技術 改訂3版
太田 裕道 (担当:共著, 範囲:6・5 パルスレーザ堆積法)
オーム社   2014年4月   
Multifunctional Oxide Heterostructures(Eds.) E. Y. Tsymbal, E. R. A. Dagotto, C-B. Eom, and R. Ramesh
H. Ohta and K. Koumoto (担当:共著, 範囲:Chapter 10 Thermoelectric oxides: films and heterostructures)
Oxford   2012年   
セラミック機能化ハンドブック
太田 裕道 (担当:共著, 範囲:第3章 電子・磁性材料 第2節 熱電材料)
エヌ・ティー・エス   2011年   
Handbook of Transparent Conductors (Editors: David Ginley, Hideo Hosono, and David Paine)
Hiromichi Ohta (担当:共著, 範囲:Chapter 14 Junctions)
Springer   2010年   
熱電変換技術ハンドブック(梶川武信 監修 )
太田裕道 (担当:共著, 範囲:第2章第4節3 酸化物超格子)
エヌ・ティ・エス   2008年   
無機材料必須300-原理・物性・応用(守吉佑介 編)
太田裕道 (担当:共著, 範囲:核生成、結晶成長、スピノーダル分解、エピタキシャル成長、導電性材料、固体撮像材料)
三共出版   2008年   
名古屋大学21世紀COE「自然に学ぶ材料プロセッシング」
太田裕道 (担当:共著, 範囲:2.3.1 核生成・成長)
三共出版   2007年   
透明導電膜の技術(改訂2版)
太田裕道 (担当:共著, 範囲:6章5節 「パルスレーザー堆積法」)
オーム社   2007年   
透明酸化物機能材料とその応用
太田裕道 (担当:共著, 範囲:第2章 「透明p型導電性酸化物とpn接合デバイス」)
シーエムシー出版   2006年   
環境調和型新材料シリーズ「熱電変換材料の技術戦略」
太田裕道 (担当:共著, 範囲:3章3節 構造・形態制御 「エピタキシャル薄膜」)
日本セラミックス協会・日本熱電学会編   2005年   
エレクトロニクス材料・技術シリーズ「透明導電膜の新展開II」
太田裕道、細野秀雄 (担当:共著, 範囲:第3章 p型透明酸化物半導体とpnヘテロ接合発光ダイオード)
シーエムシー出版   2002年   
新訂版・薄膜作製応用ハンドブック
太田裕道、細野秀雄 (担当:共著, 範囲:「透明導電膜~ITOを中心に~」)
エヌ・ティ・エス   2002年   
エレクトロクロミックデバイスの開発最前線
太田裕道, 小野里尚記 (担当:共著, 範囲:第2編 エレクトロクロミック材料の応用 酸化物エレクトロクロミック材料を用いたメモリデバイスの開発)
シーエムシー出版   2019年7月   

講演・口頭発表等

 
Double enhancement of thermoelectric power factor in SrTiO3 based electron sandwitch [招待有り]
Hiromichi Ohta, Yuqiao Zhang
4th Functional Oxide Thin Films for Advanced Energy and Information Technology Conference   2019年7月17日   
Thermoelectric properties of two-dimensional electron system -superlattices and TFT channel- [招待有り]
太田 裕道
2019 Asia-Pacific Workshop on Fundamentals and Applications of Advanced Semiconductor Devices (AWAD 2019)   2019年7月1日   
Electron transport properties of transparent oxide semiconductor, BaSnO3-SrSnO3: Epitaxial films and thin film transistors [招待有り]
Hiromichi Ohta, Anup V. Sanchela
EM-NANO 2019   2019年6月19日   
熱電変換材料としての金属酸化物の可能性 [招待有り]
太田 裕道
第5回大型実験施設とスーパーコンピュータとの連携利用シンポジウム   2019年3月15日   
熱電材料の二次元薄膜化と特性向上 [招待有り]
太田 裕道
日本学術振興会161委員会 研究会   2019年1月24日   
Electric field thermopower modulation measurements of two-dimensional electron gas [招待有り]
太田 裕道
International mini-workshop on Nonequlibrium transport and phase transition in novel materials   2018年11月26日   
Double thermoelectric powerfactor of a 2D electron system [招待有り]
太田 裕道
the International Conference on Electronic Materials and Nanotechnology for Green Environment (ENGE 2018)   2018年11月11日   
Development of three-terminal electrochromic device using water electrolysis [招待有り]
太田 裕道
IUMRS-ICEM 2018   2018年8月19日   
Thermopower of 2D electron systems [招待有り]
太田 裕道
The 2018 International Symposium for Advanced Materials Research (ISAMR 2018)   2018年8月16日   
捨てられている熱を電気に変える熱電変換材料 [招待有り]
太田 裕道
国立大学共同利用・共同研究拠点協議会 知の拠点セミナー   2018年7月20日   

Works

 
科学研究費補助金 基盤研究(A) 17H01314 熱電材料の高ZT化に向けたナノ周期平行平板構造の熱伝導率解明(研究代表者)
太田 裕道   2017年4月
科学研究費補助金 基盤研究(A) 25246023 酸化物半導体一次元電子ガスの電界誘起と超巨大熱電能変調(研究代表者)
太田 裕道   2013年4月
科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)領域番号2505 「ナノ構造情報のフロンティア開拓-材料科学の新展開」(領域代表者:田中 功 教授・京都大学)25106007 原子層制御による新しい材料機能探索(研究代表者)
太田 裕道   2013年
科研費基盤研究(B)「酸化物薄膜トランジスタにおける巨大熱電能の電界変調と赤外線センサー応用」
2010年 - 2012年
科研費特定領域「電界誘起二次元電子層の可視化」
2010年 - 2011年

競争的資金等の研究課題

 
エネルギー応用に向けた層状遷移金属酸化物の機能化
日本学術振興会: 二国間交流事業(韓国との共同研究)
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 太田 裕道
半導体界面に蓄積された二次元電子ガスの熱電能電界変調
旭硝子財団: 2017年度 ステップアップ助成
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 太田 裕道
色・導電率を切替え可能な三端子型WO3薄膜トランジスタの低電圧・高速動作に向けた材料改質
三菱財団: 平成29年度 自然科学部門 助成金
研究期間: 2017年10月 - 2018年9月    代表者: 太田 裕道
超微細熱電材料用汎用熱電能計測装置の開発
旭硝子財団: 平成26年度研究助成金
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 太田 裕道
二次元電子層の電界制御と熱起電力に関する研究
科学技術振興機構: さきがけ
研究期間: 2008年10月 - 2012年3月    代表者: 太田裕道

特許

 
熱電変換材料及び熱電変換材料の製造方法
WO 2007/132782 A1
アモルファス酸化物薄膜の気相成膜方法
特開2010-212696
アモルファス酸化物薄膜
特開2010-219538
アモルファス酸化物及び薄膜トランジスタ
WO2005/088726
熱電素子
特開2009-117430