松見 紀佳

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/30 18:07
 
アバター
研究者氏名
松見 紀佳
 
マツミ ノリヨシ
URL
http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/matsumi/
所属
北陸先端科学技術大学院大学
部署
先端科学技術研究科 融合科学共同専攻
職名
教授
学位
博士(工学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
名古屋大学 大学院生命農学研究科 応用分子生命科学専攻 大学院生命農学研究科・農学部 応用分子生命科学専攻 准教授
 
1999年
 - 
2000年
 日本学術振興会特別研究員
 
 
   
 
(京都大学大学院工学研究科高分子化学専攻)
 
2000年
 - 
2004年
 東京農工大学工学部生命工学科 助手
 
2004年
 - 
2006年
 東京農工大学大学院共生科学技術研究部 助手
 

学歴

 
 
 - 
2000年
京都大学 工学研究科 高分子化学専攻
 

受賞

 
2015年4月
田中ホールディングス株式会社 田中貴金属MMS賞
 
2010年5月
高分子学会 Polymer Journal 論文賞―日本ゼオン賞
 
2004年
日本化学会「若い世代の特別講演」レクチャーシップ賞
 
2006年
高分子研究奨励賞
 

論文

 
Khoon Lee Tian, Fui Mark-Lee Wun, Hassan Nur Hasyareeda, Su'ait Mohd Sukor, Vedarajan Raman, Matsumi Noriyoshi, Bin Kassim Mohammad, Shyuan Loh Kee, Ahmad Azizan
JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY   90(3) 665-675   2019年6月   [査読有り]
Nag Aniruddha, Ali Mohammad Asif, Singh Ankit, Vedarajan Raman, Matsumi Noriyoshi, Kaneko Tatsuo
JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY A   7(9) 4459-4468   2019年3月   [査読有り]
Smaran Kumar Sai, Badam Rajashekar, Vedarajan Raman, Matsumi Noriyoshi
FRONTIERS IN ENERGY   13(1) 163-171   2019年3月   [査読有り]
Bukka Santhosh, Badam Rajashekar, Vedarajan Raman, Matsumi Noriyoshi
INTERNATIONAL JOURNAL OF HYDROGEN ENERGY   44(10) 4745-4753   2019年2月   [査読有り]
Surabhi Gupta, Tomoharu Kataoka, Masao Watanabe, Mamoru Ishikiriyama, Noriyoshi Matsumi
Journal of Applied Polymer Science      2019年1月
© 2019 Wiley Periodicals, Inc. Silica-supported organic–inorganic polymer hybrids were synthesized via in situ sol–gel condensation of silica monomer in the presence of oxazoline copolymer. A stable copolymer of 2-ethyl-2-oxaoline and 2-isopropyl-...
Bukka Santhosh, Umehara Yuhei, Higashimine Koichi, Badam Rajashekar, Vedarajan Raman, Matsumi Noriyoshi
MATERIALS RESEARCH EXPRESS   5(11)    2018年11月   [査読有り]
Puneet Puhup, Vedarajan Raman, Matsumi Noriyoshi
ELECTROCHEMISTRY COMMUNICATIONS   93 1-4   2018年8月   [査読有り]
Bauer Dustin, Roberts Alexander J., Starkey Chris L., Vedarajan Raman, Brett Dan J. L., Shearing Paul R., Matsumi Noriyoshi, Darr Jawwad A.
INTERNATIONAL JOURNAL OF ELECTROCHEMICAL SCIENCE   13(5) 5120-5140   2018年5月   [査読有り]
Mandal Sudip, Vedarajan Raman, Matsumi Noriyoshi, Ramanujam Kothandaraman
CHEMISTRYSELECT   3(13) 3582-3590   2018年4月   [査読有り]
Sivanadanam Jagadeeswari, Mukkamala Ramesh, Mandal Sudip, Vedarajan Raman, Matsumi Noriyoshi, Aidhen Indrapal Singh, Ramanujam Kothandaraman
INTERNATIONAL JOURNAL OF HYDROGEN ENERGY   43(9) 4691-4705   2018年3月   [査読有り]

Misc

 
松見 紀佳
ファインケミカル : 調査・資料・報道・抄録   46(12) 31-35   2017年12月
松見 紀佳
化学と工業 = Chemistry and chemical industry   64(8) 620-621   2011年8月
松見 紀佳, 青井 啓悟
マテリアルステージ   11(1) 7-11   2011年4月

書籍等出版物

 
プラスチックス10月号
工業調査会   2009年   
コンバーテック
加工技術研究会   2008年   
Macromolecules Containing Metal and Metal-Like Elements
John Wiley&Sons, Inc.   2007年   
植物由来プラスチックの高機能化とリサイクル技術
サイエンス&テクノロジー   2007年   
イオン液体II-驚異的な進歩と多彩な近未来-
シーエムシー出版   2006年   

講演・口頭発表等

 
リチウムイオン2次電池における有機・無機ハイブリッド型材料 [招待有り]
松見紀佳
高分子学会東海ミニシンポジウム 主題=革新的な二次電池、燃料電池を支える材料・解析・プロセス技術   2017年9月25日   
Organoboron Electrolytes for Enhanced Performance of Energy and Sensing Devices [招待有り]
Noriyoshi Matsumi
JAIST JAPAN-INDIA Symposium on Materials Science 2017   2017年3月6日   
Organoboron Electrolytes for Enhanced Performance of Energy and Sensing Devices [招待有り]
Noriyoshi Matsumi
104th Indian Science Congress   2016年1月7日   
Ionic liquid/borane binary electrolyte with remarkably high lithium transference number
Noriyoshi Matsumi
PRiME2016   2016年10月4日   
結晶性ホウ素化合物を足場としたリチウムイオン輸送性マトリックスの設計
松見紀佳
第65回高分子討論会   2016年9月14日   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
色素増感太陽電池用ベータジケトナートルテニウム錯体含有高分子色素の開発
2009年 - 2009年
難燃性有機無機ハイブリッド型イオンゲル電解質の合成
2009年 - 2013年
有機ホウ素系イオン液体のライブラリー拡充を通した新機能の創出
2008年 - 2009年
高度に選択的なリチウムイオン輸送を目指す有機ホウ素系電解質のイオニクス
2007年

競争的資金等の研究課題

 
天然物を利用した高分子合成
研究期間: 2006年   
機能性有機ホウ素高分子の合成
研究期間: 2006年   

社会貢献活動

 
JAIST Japan-India Symposium on Materials Science 2018
【】  物質化学領域・教授・松見紀佳  (知識科学講義棟中会議室)  2018年3月5日 - 2018年3月6日
JAIST Japan-India Symposium on Materials Science 2017
【】  マテリアルサイエンス系・教授・松見紀佳  (知識科学中講義室)  2017年3月6日 - 2017年3月7日
DU-JAIST Indo-Japan Symposium on Chemistry of Functional Molecules/Materials
【】  University of Delhi, Professor, Diwan RawatJAIST, Professor, Kohki EbitaniJAIST, Professor, Noriyoshi Matsumi  (University of Delhi)  2016年2月26日 - 2016年2月27日
JAIST JAPAN-INDIA Symposium on Materials Science 2015
【】  マテリアルサイエンス研究科・教授・松見紀佳  (本学、知識科学中講義室)  2015年3月2日 - 2015年3月3日
JAIST JAPAN-INDIA Symposium on Materials Science
【】  マテリアルサイエンス研究科・教授・松見紀佳  (知識科学中講義室)  2015年3月2日