堀江 未来

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/09 03:01
 
アバター
研究者氏名
堀江 未来
 
ホリエ ミキ
所属
立命館大学
部署
国際教育推進機構
職名
教授
学位
博士(ミネソタ大学大学院)

研究分野

 
 

経歴

 
1998年12月
 - 
1999年9月
名古屋大学留学生センター 文部教官助手
 
1999年10月
 - 
2002年12月
南山大学 国際教育センターおよび瀬戸キャンパス学務係国際教育部門 主事
 
2003年9月
 - 
2003年9月
Arcada University of Applied Science(フィンランド) 非常勤講師
 
2003年9月
 - 
2005年3月
南山短期大学非常勤講師
 
2004年7月
 - 
2009年3月
名古屋大学 留学生センター 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1991年8月
南京大学 外国人留学生漢語進修班(交換留学生として1年在籍) 
 
 
 - 
1993年3月
名古屋大学 教育学部 教育学科
 
 
 - 
1995年3月
名古屋大学大学院 教育学研究科 
 
 
 - 
1998年10月
ミネソタ大学大学院 教育政策行政学科 国際比較開発教育専攻
 
 
   
 
名古屋大学大学院 教育学研究科 
 

委員歴

 
2012年4月
   
 
立命館アジア太平洋大学  大学の世界展開力強化事業外部評価委員
 
2015年4月
   
 
名古屋大学教育学部附属高等学校   スーパーグローバルハイスクール運営指導委員
 
2014年5月
   
 
独立行政法人日本学生支援機構  官民協働海外留学支援制度先行委員会専門委員
 
2016年7月
   
 
京都市  「京グローバル大学」促進事業選考委員会委員
 
2013年7月
 - 
2016年3月
独立行政法人日本学生支援機構  留学生交流支援制度(短期受け入れ・短期派遣)評価分析委員会委員
 

受賞

 
2009年5月
Distinguished Leadership Award for Internationals, University of Minnesota
 

論文

 
Il futuro è in Asia: Intervista a Miki Horie
Manuela Borraccino
UNIVERSITAS: Studi e documentazione di vita universitaria   139 58-59   2016年3月
学生ピアリーダーの成長プロセスとその要因分析に関する質的研究—立命館アジア太平洋大学のティーチングアシスタントへのインタビューをとおして−
秦喜美恵・平井達也・堀江未来
立命館高等教育研究   16    2016年3月
Miki Horie
H. de Wit, F. Hunter, L. Howard, & E. Ergon-Polak (eds). Internationalisation of Higher Education.   229-240   2015年7月
Study Abroad and Career Integration in Japan: Promoting Study Abroad through Collaboration between the Government, Industry, and Universities
Miki Horie
C. Anderson, J. Christian, K. Hindbjorgen, C. Jambor-Smith, M. Johnson, & M. Woolf (eds). Career Integration: Reviewing the Impact of Experience Abroad on Employment.   1 93-98   2015年5月
外国人留学生のフォローアップ施策に関する6つの提言:「各国政府外国人留学生奨学金等による修了生へのフォローアップ方策に関する調査研究」より
堀江未来
留学交流   48(2015年3月) 1-7   2015年3月

書籍等出版物

 
多文化間共修:多様な文化背景をもつ大学生の学び合いを支援する
坂本利子・堀江未来・米澤由香子(編著)
学文社   2017年3月   ISBN:978-4-7620-2708-6
ジョージ・ケラー著 堀江未来監訳『無名大学を優良大学にする力:ある大学の変革物語』
学文社   2013年11月   ISBN:978-4-7620-2406-1
比較教育学事典「国際教育交流協議会 Japan Network for International Education (JAFSA)」
日本比較教育学会編
東新堂   2012年3月   ISBN:978-4-7989-0127-5
比較教育学事典「国際学友会 International Students Institute」
日本比較教育学会編
東新堂   2012年3月   ISBN:978-4-7989-0127-5
大学生のための教室英語表現300
中井俊樹編 岩城奈巳、齊藤芳子、高木ひとみ、中井俊樹、夏目達也、堀江未来、安田淳一郎、渡辺義和による共著
アルク   2009年4月   ISBN:978-4-7574-1570-6

講演・口頭発表等

 
立命館大学でのグローバル高大接続と入試・教育体制の整備:グローバルな志向をもった学生の獲得と育成
IDE大学セミナー「大学のグローバルな高大接続戦略~海外からいかに優秀な人材を受け入れるか~」   2017年9月9日   
日本の大学における国際共修の取り組みとその展開:異文化間教育の視点から
異文化間教育学会第38回大会公開シンポジウム・東北大学グローバルイニシアティブセミナー   2017年6月18日   
大学英語科目開講(EMI)における多言語使用
異文化間教育学会第38回大会   2017年6月17日   
Top Global University Project: Japan's Internationalization Strategy
QS-APPLE Annual Conference   2016年11月24日   
Students’ Attitudes Towards English-Medium Courses: A Japanese Context.
The 14th Asia TEFL International Conference   2016年6月30日   

担当経験のある科目

 

Works

 
「英語で教える」ことの意義:導入プロセスのケーススタディから
その他   2011年2月 - 2011年2月