須田 牧子

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/02 13:12
 
アバター
研究者氏名
須田 牧子
 
スダ マキコ
所属
東京大学
部署
史料編纂所 中世史料部門
職名
助教
学位
博士(史学)(東京都立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
東京大学史料編纂所助教
 
2005年10月
 - 
2007年3月
東京大学史料編纂所助手
 
2004年4月
 - 
2005年10月
日本学術振興会特別研究員(DC2、東京都立大学)
 

学歴

 
2002年4月
 - 
2005年10月
東京都立大学大学院 人文科学研究科博士課程 史学専攻
 
2000年4月
 - 
2002年3月
東京都立大学大学院 人文科学研究科修士課程 史学専攻
 
1996年4月
 - 
2000年3月
東京都立大学 人文学部 史学科
 

委員歴

 
2013年6月
 - 
2015年5月
歴史学研究会  委員
 

論文

 
海禁政策と倭寇
須田牧子
『歴史と地理 日本史の研究』   258 1-16   2017年9月
原本調査から見る豊臣秀吉の冊封と陪臣への授職
須田牧子
黒嶋敏・屋良健一郎編『琉球史料学の船出』勉誠出版   261-303   2017年5月
世界史的視野で中学校歴史教科書の前近代史叙述を検討する
山田耕太・梅村尚樹・仲田公輔・須田牧子
歴史学研究   956 20-29   2017年4月
特定共同研究倭寇プロジェクト、三年間の成果
須田牧子
東京大学史料編纂所研究紀要   25 108-116   2015年3月   [査読有り]
倭寇図巻研究の現状と課題
須田牧子
東京大学史料編纂所研究紀要   24 121-126   2014年3月   [査読有り]

Misc

 
遣明使節と西湖
須田牧子
神奈川県立金沢文庫編『西湖憧憬』   91-98   2018年9月
大陸への玄関口―五島列島と周辺の島々/コラム:策彦周良の旅路
須田牧子
木村直樹編『大学的長崎』昭和堂   159-177   2018年4月
綱光公記―文安六年(宝徳元年)九月~一二月記
遠藤珠紀・須田牧子・田中奈保・桃崎有一郎
東京大学史料編纂所研究紀要   27 112-122   2018年3月
東京大学史料編纂所所蔵謄写本『黒岡帯刀氏所蔵文書』
岡本真・須田牧子
九州史学   176 26-44   2017年5月   [査読有り]
天龍寺妙智院所蔵『入明略記』
岡本真・須田牧子
東京大学史料編纂所研究紀要   27 118-131   2017年3月

書籍等出版物

 
石井正敏著作集4 通史と史料の間で
荒野泰典・須田牧子・米谷均編 (担当:共編者)
勉誠出版   2018年8月   
「倭寇図巻」「抗倭図巻」をよむ
須田牧子 (担当:編者)
勉誠出版   2016年4月   
日明関係史研究入門-アジアのなかの遣明船
村井章介・橋本雄・伊藤幸司・須田牧子・関周一編 (担当:共編者, 範囲:共著「研究史と史料―遣明船を研究するために」(40-70頁)/単著「策彦周良」(176-181頁)「第三部総説」(201-209頁)「『笑雲入明記―宝徳度の旅日記』」(210-216頁)「『初渡集』『再渡集』―天文8・16年度の旅日記」(230-240頁)「京杭運河」(279-293頁))
勉誠出版   2015年10月   
描かれた倭寇 「倭寇図巻」と「抗倭図巻」
東京大学史料編纂所編(責任編集須田牧子)
吉川弘文館   2014年10月   
中世日朝関係と大内氏
須田牧子
東京大学出版会   2011年2月   
笑雲入明記-日本僧の見た明代中国
村井章介・須田牧子 (担当:共編者)
平凡社東洋文庫   2010年10月   

講演・口頭発表等

 
『倭寇図巻』再考
須田牧子
「真贋之間―文献史学与美術史学的対話」ワークショップ   2018年7月14日   
倭寇図巻研究の現在
須田牧子
東京大学史料編纂所附属画像史料解析センター設立20周年記念公開講演会「画像史料の語る日本史」   2018年1月27日   
原本調査から見る豊臣秀吉の冊封と陪臣への授職
共同利用共同研究拠点一般共同研究「東京大学史料編纂所所蔵東アジア関係古文書資料の調査・研究」公開研究会「秀吉の「冊封」と箚付」   2016年12月14日   
14世紀半ば~16世紀半ばの東アジア世界の記述
歴史学研究会ほか主催「シンポジウム 歴史教科書 いままでとこれから PART11」   2015年6月28日   
入明記から読み解く15・16世紀の日明関係 [招待有り]
「異域之眼―日本人的漢文遊記研究」学術検討会   2015年3月14日   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
中世後期日明関係の人的基盤の研究―「初渡集」「再渡集」を中心に
基盤研究C
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 須田牧子
中近世における外交遺産の蓄積と流通―入明記と大蔵経を軸として
若手研究B
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 須田牧子
入明記の史料学的研究に基づく日明関係における大内氏の位置の解明
若手研究B
研究期間: 2008年4月 - 2012年3月    代表者: 須田牧子
中世後期日明関係の展開と構造に関する基礎的研究―入明記の史料学的検討を中心に
若手研究スタートアップ
研究期間: 2006年10月 - 2008年3月    代表者: 須田牧子
日本中世後期における対外関係の展開と守護勢力の動向―大内氏を中心に
特別研究員奨励費
研究期間: 2004年4月 - 2006年3月    代表者: 須田牧子