山本 眞一

J-GLOBALへ         更新日: 16/09/24 18:50
 
アバター
研究者氏名
山本 眞一
 
ヤマモト シンイチ
所属
桜美林大学
部署
大学院・大学アドミニストレーション研究科
職名
教授
学位
博士(教育学)(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1972年
 - 
1989年
文部省
 
1977年
   
 
 (1977-79 行政官国内研究員 at 筑波大学大学院)
 
1988年
   
 
 (1988-89 米国NSF客員研究員)
 
1989年
 - 
1992年
埼玉大学大学院政策科学研究科助教授
 
1992年
 - 
1996年
筑波大学大学研究センター助教授
 

学歴

 
 
 - 
1979年
筑波大学 経営・政策科学研究科 経営・政策科学専攻
 
 
 - 
1972年
東京大学 法学部 第1類(私法コース)
 

委員歴

 
2007年4月
   
 
中央教育審議会大学分科会専門委員、大学評価・学位授与機構運営委員、県立広島大学経営審議会委員、(財)大学セミナーハウス理事、UNESCO Review Committee on Program II and III 委員ほか (2007年4月現在)
 
2007年
   
 
日本高等教育学会  会長
 

Misc

 
大学の社会的責任
山本 眞一
計画行政   29(2) 3-7
Universities and Government in Post-War Japan
Shinichi YAMAMOTO
The Canadian Journal of Higher Education   XXXIV(1-3) 105-126   2004年
大学の機能変化と職員の役割
山本 眞一
大学教育学会誌   27(1) 52-55   2005年
研究資源配分に関する一考察
山本 眞一
研究技術計画   19(1/2) 68-69   2004年
アメリカにおける教育行政研究者の養成の制度と実態
山本 眞一
日本教育行政学会年報   28 246-251   2002年

書籍等出版物

 
大学事務職員のための高等教育システム論
文葉社   2006年   ISBN:4-902254-10-7
知識社会と大学経営
ジアース・教育新社   2006年   

競争的資金等の研究課題

 
大学事務職員のエンプロイヤビリティー向上方策に関する調査研究
科学研究費補助金
研究期間: 2005年 - 2007年
大学経営環境の変化に対応し、事務職員の能力開発を行い、彼らの職務の能力を向上させかつ遂行可能な職務領域を拡大するための方策を探る。
学術研究資源の配分に関する調査研究
経常研究
高等教育の将来および必要とされる政策に関する研究
経常研究