河合 美香


河合 美香

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/02 10:10
 
アバター
研究者氏名
河合 美香
 
カワイ ミカ
所属
龍谷大学
職名
准教授
学位
修士(体育学)(筑波大学), 博士(スポーツ医学)(筑波大学)

研究分野

 
 

学歴

 
1994年4月
 - 
1996年3月
筑波大学大学院修士課程 体育研究科 スポーツ栄養学
 
1987年4月
 - 
1991年3月
筑波大学 体育専門学群 トレーニング科学
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
滋賀県競技力向上対策本部  医・科学サポートスタッフ:スポーツ科学部門
 
2015年
 - 
現在
オリンピック教育プラットフォーム  委員
 
2012年4月
 - 
2016年3月
滋賀県体育協会 スポーツ医科学委員  スポーツ科学部会
 
2011年4月
 - 
現在
ランニング学会  常務理事(~2011 理事)
 
2005年
 - 
現在
京都府教育委員会  スポーツ振興審議会委員
 
2005年
 - 
2012年
滋賀県体育協会  スポーツ医科学委員
 
 
 - 
現在
内閣府食品安全委員会  食品安全モニター
 
2005年
 - 
2007年
滋賀県食育推進協議会  協議委員
 
2005年
 - 
2006年
滋賀県教育委員会  湖っ子食育推進委員
 
2003年4月
 - 
2011年3月
ランニング学会  理事
 

受賞

 
2001年
第4回秩父宮記念スポーツ医・科学賞奨励賞(財団法人 日本体育協会)
 
2004年
第16回ランニング学会大会優秀発表賞(ランニング学会)
 
2009年
第64回日本体力医学会大会研究奨励賞(第64回日本体力医学会大会)
 

論文

 
初心者を対象としたクラブにおける女性ランナーの特性と課題 ~トレーニングをサポートするための基礎資料~
河合 美香
ランニング学研究   29(2) 119-140   2018年   [査読有り]
女子マラソンの始まりと発展、課題
河合 美香、岡尾 惠市
女性史学   27 1-15   2018年   [査読有り]
種目別にみたジュニア選手の食事の摂取と食生活の状況 - スポーツ種目に応じた栄養サポートの方策を考える-
河合 美香
滋賀県体育協会スポーツ医・科学委員会・スポーツ科学部会紀要   29 19-29   2016年
アスリートのトレーニングと食生活の実態 - パフォーマンスを高める栄養の理論と実際-
河合 美香
筑波大学大学院人間総合科学研究科(学位論文)      2015年   [査読有り]
中高年女性の運動の実施を促す要因と環境 ~スポーツの特性から考える~
河合 美香、鄒 力
日本健康医学会雑誌   23(4) 249-260   2015年   [査読有り]
総説(Review Article)朝練習のトレーニング効果
岩山 海渡、河合 美香、鍋倉 賢治、伊藤 静夫
ランニング学研究   26 17-23   2015年   [査読有り]
特定保健用食品(トクホ)に対する認識および利用実態に関する質問紙調査
松元 圭太郎、岡村 浩嗣、橋場 直彦、藤井 久雄、久保田 浩史、植田 扶美子、河合 美香、鈴木 正成
ライフケアジャーナル   5(1) 11-20   2014年   [査読有り]
食生活の状況とトレーニングへの意欲、および生活習慣との関連~ジュニア陸上競技選手を対象に~
河合 美香、岡野 五郎、志水 見千子
陸上競技学会誌   13 11-19   2014年   [査読有り]
ジュニア長距離走選手の食生活がトレーニングに及ぼす影響 -食生活状況と摂食障害の関連から-
河合 美香、岡野 五郎、志水 見千子
滋賀県体育協会スポーツ科学委員会紀要      2014年
運動習慣の獲得に影響する社会的要因について~行政職員の健康政策を構築するための一考察~
河合 美香、岡野 五郎
日本健康医学会雑誌   23(2) 80-96   2014年   [査読有り]

Misc

 
女性ランナーの諸問題 「一般女性ランナー」対象の調査研究の内容と課題
河合 美香
ランニング学研究   30(1) 39-42   2018年
スポーツ活動への参画の目的と指導者との関連:日本と中国の女子学生の比較
河合 美香
第69回日本体育学会大会予稿集   213   2018年8月
運動の実践と食事摂取の状況について(1)~日本と中国の学生の比較~
河合 美香、鄒 力
日中大学共同調査報告書   1-27   2018年5月
運動の実践と食事摂取の状況について(2)~日本と中国の各大学の比較~
河合 美香、鄒 力
日中大学共同調査報告書   1-37   2018年5月
女性のスポーツ活動による功罪-栄養とケアの必要性-
河合 美香
女性史学   27    2018年

書籍等出版物

 
正しいマラソン
河合 美香 (担当:共著)
SBクリエイテイブ   2017年1月   ISBN:978-4797384383
健康づくり政策への多角的アプローチ
河合 美香 (担当:編者)
ミネルヴア書房   2015年4月   ISBN:9784623073290
市民からアスリートまでのスポーツ栄養学(2版)
河合 美香 (担当:共著)
八千代出版   2015年3月   ISBN:4-8429-1539-5
はじめて学ぶ 健康・スポーツ科学シリーズ スポーツ生理学
河合 美香 (担当:共著, 範囲:スポーツと栄養)
化学同人   2013年   ISBN:9784759817089
走って 読んで 再発見!ランニングリテラシー
大修館書店   2011年8月   ISBN:4-469-26721-1

講演・口頭発表等

 
学生の運動の実践目的と食事の摂取状況の関連~競技力の向上と健康の維持増進の場合の相違~
河合 美香、緒形 ひとみ、榎本 靖士、岡﨑 勘造、町田 正直、相澤 勝治、瀧澤 一騎
第73回日本体力医学会大会   2018年9月   
スポーツ活動への参画の目的と指導者との関連:日本と中国の女子学生の比較
河合 美香
第69回日本体育学会大会   2018年8月   
運動の実践に期待される指導者の資質について~競技力の向上と健康の維持増進を目的とした場合の相違~
河合 美香
第30回ランニング学会   2018年3月   
(指定発言)女性ランナーの諸問題:学会プロジェクト研究
河合 美香
第30回ランニング学会   2018年3月   
おいしく食べて、楽しく運動~質と量、摂取タイミングで異なる効果~ [招待有り]
河合 美香
第6回京都学生健康セミナー   2017年10月   
若年層の運動の実践と食生活の状況の関連および男女の相違
河合 美香
第72回日本体力医学会大会   2017年9月   
女性のスポーツ活動による功罪~栄養とケアの必要性~ [招待有り]
河合 美香
女性史総合研究会第195回例会   2017年3月   
一般女性ランナーの月経状況とトレーニング-女性ランナーをサポートするための基礎資料-
河合 美香
第29回ランニング学会   2017年3月   
女性ランナーの諸問題「女性とランニング」
河合 美香
第29回ランニング学会   2017年3月   
種目別にみたジュニア選手の食生活の状況 - S県の強化選手を対象に -
河合 美香
第71回日本体力医学会大会   2016年9月   

Works

 
栄養サポート:実業団陸上競技女子長距離チームの高地合宿に帯同(アメリカ:コロラド州)
1996年5月
栄養サポート:実業団陸上競技女子長距離チームの高地合宿に帯同(アメリカ:ニューメキシコ州)
1996年12月 - 1997年1月
栄養サポート:アテネ世界陸上競技選手権大会日本代表選手(女子長距離)の高地合宿に帯同(アメリカ:コロラド州)
1997年5月
栄養サポート:アテネ世界陸上競技選手権大会日本代表選手(女子長距離)の試合に帯同(ギリシャ:アテネ)
1997年8月
財)京都府体育協会 京都府スポーツセンター医・科学相談事業:府下の強化選手、及びチームの科学的測定・評価(全身持久力)
1998年

競争的資金等の研究課題

 
1.成長期のトレーニングと食事がパフォーマンスと意欲に及ぼす影響について
民間学術研究振興費補助金
研究期間: 2007年   
発育発達期にあるジュニア選手のトレーニングと食事が競技力、および競技継続意欲に及ぼす影響について測定と調査を実施し、現場サポートに有効な基礎資料を得る。
2.勤労者の健康づくりに効果的な健康政策の構築について
官民連携共同研究
研究期間: 2007年   
地域と企業、行政組織に対し、運動の実施と継続に影響を及ぼす社会的要素についての調査を実施し、効果的な運動プログラムの考案と健康政策の構築を検討する。
3.トレーニング、および身体活動状況の相違が栄養必要量に及ぼす影響について
共同研究
研究期間: 2007年   
身体活動量と運動強度、およびタイミングの相違がエネルギーと栄養必要量に及ぼす影響について、測定分析と調査によって検討する。