宮島 美花

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/28 21:06
 
アバター
研究者氏名
宮島 美花
 
ミヤジマ ミカ
所属
香川大学
部署
経済学部
職名
教授
学位
修士(政治学)(早稲田大学政治学研究科)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年6月
 - 
現在
香川大学 経済学部 教授
 
2008年4月
 - 
2015年5月
香川大学 経済学部地域社会システム学科, 准教授
 
2007年4月
 - 
2008年4月
香川大学 経済学部地域社会システム学科 専任講師
 
2000年4月
 - 
2002年3月
早稲田大学 社会科学部 助手
 

学歴

 
1996年4月
 - 
2002年3月
早稲田大学 社会学研究科 国際関係論
 
1994年4月
 - 
1996年3月
早稲田大学 政治学研究科 国際政治学
 

委員歴

 
2008年
   
 
北東アジア学会  理事
 

Misc

 
「日本・韓国・北朝鮮の華僑」
宮島美花
環日本海学会編『北東アジア辞典』(国際書院)      2006年10月
「北東アジアにおける人の移動と移民集団」
宮島美花
環日本海学会編『北東アジア辞典』(国際書院)      2006年10月
「脱北者とその受け入れ・定着をめぐる問題」
宮島美花
環日本海学会編『北東アジア辞典』(国際書院)      2006年10月
「コリアン・ネットワーク」
宮島美花
環日本海学会編『北東アジア辞典』(国際書院)      2006年10月
「国際結婚の状況」
宮島美花
環日本海学会編『北東アジア辞典』(国際書院)      2006年10月

書籍等出版物

 
中国朝鮮族のトランスナショナルな移動と生活
国際書院   2017年   
宮島美花・福田忠弘・小松寛編『平成18~20年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書 EUサブリージョンと東アジア共同体 研究代表:多賀秀敏(早稲田大学)』
2009年   
諸外国における遠隔教育で教育を行う実態と,それを取り巻く国の規制や関与の実態に関する調査研究
遠隔教育事務室   2009年   

講演・口頭発表等

 
中国朝鮮族の移動と,日本在住の朝鮮族の暮らし
国際高麗学会   2015年   

Works

 
グローバル時代のマルチ・レベル・ガバナンス―EUと東アジアのサブリージョン比較
2009年 - 2011年
諸外国における遠隔教育で教育を行う実態と、それを取り巻く国の規制や関与の実態に関する研究
2007年 - 2008年
EUサブリージョンと東アジア共同体
2007年 - 2008年

競争的資金等の研究課題

 
-
その他の研究制度
中国朝鮮族のトランスナショナルな移動に関する研究