福本 巧

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/04 03:11
 
アバター
研究者氏名
福本 巧
 
フクモト タクミ
所属
神戸大学
部署
大学院医学研究科 医科学専攻
職名
教授
学位
博士(医学)(神戸大学)

学歴

 
 
 - 
1987年3月
滋賀医科大学 医学部医学科卒業  
 

論文

 
Pathological and Radiological Splenic Vein Involvement are Predictors of Poor Prognosis and Early Liver Metastasis After Surgery in Patients with Pancreatic Adenocarcinoma of the Body and Tail
MizumotoT, ToyamaH, AsariS, TeraiS, MukuboH, YamashitaH, ShirakawaS, NannoY, UedaY, SofueK, TanakaM, KidoM, AjikiT, FukumotoT
Ann Surg Oncol   25(3) 638-646   2018年3月   [査読有り]
Intraoperative ultrasonic cholangiography for biliary system identification
UradeT, FukumotoT
Can J Surg   61(1) E1   2018年2月   [査読有り]
Quasispecies variant of pre-S/S gene in HBV-related hepatocellular carcinoma with HBs antigen positive and occult infection
HatazawaY, YanoY, OkadaR, TanahashiT, HayashiH, HiranoH, MinamiA, KawanoY, TanakaM, FukumotoT, MurakamiY, YoshidaM, HayashiY
Infect Agent Cancer   13 7   2018年2月   [査読有り]
Pancreatic inflammation and atrophy are not associated with pancreatic cancer concomitant with intraductal papillary mucinous neoplasm
YagiY, MasudaA, ZenY, ShiomiH, ToyamaH, SofueK, TakenakaM, KobayashiT, NakagawaT, YamanakaK, IkegawaT, HoshiN, YoshidaM, ArisakaY, OkabeY, KutsumiH, FukumotoT, KuY, AzumaT
Pancreatology   18(1) 54-60   2018年1月   [査読有り]
Pancreatic ductal adenocarcinoma with inferior vena cava invasion: a report of three resected cases
MizumotoT, GotoT, ToyamaH, SofueK, AsariS, TeraiS, TanakaM, KidoM, AjikiT, FukumotoT, KuY
Surg Case Rep   3(1) 72   2017年12月   [査読有り]

Misc

 
【学んでおくべき下大静脈関連手術】 下大静脈腫瘍栓を伴う肝細胞癌(HCC)に対する手術
福本 巧, 木戸 正浩, 具 英成
手術   67(13号) 1825-1830   2013年12月   [査読有り][依頼有り]
肝疾患 肝細胞癌
蔵満 薫, 福本 巧, 具 英成
消化器外科学レビュー2013-'14   71-78   2013年6月   [査読有り][依頼有り]
【癌治療の選択-治療効果と治療費】 胆道癌の治療効果と治療費
味木徹夫, 岡崎太郎, 松本逸平, 福本巧, 具英成
外科   75(1号) 49-53   2013年1月   [査読有り][依頼有り]
誌上ディベート IPMNの手術適応をめぐって 積極的に手術を進めるべきとする立場から
松本逸平, 新関亮, 浅利貞毅, 岡崎太郎, 味木徹夫, 福本巧, 具英成
Frontiers in Gastroenterology   18(1号) 26-32   2013年1月   [依頼有り]
門脈浸潤があっても外科切除の価値があるのはどのような症例でしょうか?
福本 巧
肝癌診療Q&A   252-257   2013年

書籍等出版物

 
Induction Chemotherapy:Integrated Treatment Programs for Locally Advanced Cancers / Induction Chemotherapy for Hepatocellular Carcinoma
Fukumoto T
Springer   2011年   

講演・口頭発表等

 
Delayed initiation of S-1 adjuvant chemotherapy impairs survival in patients with surgical resection for pancreatic cancer
Lee D, Mizumoto T, Toyama H, Terai S, Tanaka M, Ueno K, Ajiki T, Kido M, Fukumoto T
The 5th Yeungnam-Kasai HBP Surgeons Joint Meeting 2018   2018年3月   和歌山県立医科大学
Efficacy of laparoscopic surgery for repeat liver resection
Gon H, Kido M, Tanaka M, Kinoshita H, Komatsu S, Tsugawa D, Awazu M, Mukubo H, Terai S, Toyama H, Ueno K, Ajiki T, Fukumoto T
The 5th Yeungnam-Kasai HBP Surgeons Joint Meeting 2018   2018年3月   和歌山県立医科大学
Histological and molecular characterization of intrahepatic bile duct cancers suggests an expanded definition of perihilar cholangiocarcinoma
Akita M, Sofue K, Ueno K, Tsugawa D, Hashimoto Y, Ajiki T, Fukumoto T, Zen Y
The 5th Yeungnam-Kasai HBP Surgeons Joint Meeting 2018   2018年3月   和歌山県立医科大学
開会の挨拶
福本 巧
神戸肝癌診療領域横断セミナー ~肝癌治療における新たなる知見~   2018年3月   診療領域横断セミナー ~肝癌治療における新たなる知見~
座長(特別講演)
福本 巧
第11回神戸肝胆膵研究会   2018年3月   神戸肝胆膵研究会

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費補助金/基盤研究(A)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 向井 敏司
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 浅利 貞毅
科学研究費一部基金/基盤研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 佐々木 良平
学術研究助成基金助成金/挑戦的萌芽研究
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 外山 博近
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 福本 巧

特許

 
特許6275317 : バルーン用土台及び斜め膨張型バルーンカテーテル
福本 巧, 具 英成
特許6220102 : 斜め膨張型バルーンカテーテル及びバルーン用土台
福本 巧, 具 英成
特許6164675 : 生体軟組織固定用デバイスおよびその作製方法
向井 敏司, 池尾 直子, 具 英成, 福本 巧, 薮内 光
2497534 : 電離放射線治療用スペーサー(イギリス)
福本 巧
2497534 : 電離放射線治療用スペーサー(イタリア)
福本 巧