鹿毛 利枝子

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/14 21:44
 
アバター
研究者氏名
鹿毛 利枝子
 
カゲ リエコ
所属
東京大学
部署
大学院総合文化研究科 国際社会科学専攻
職名
准教授
学位
Ph.D.(Harvard University)

研究分野

 
 

受賞

 
2012年3月
日本NPO学会 日本NPO学会審査委員会特別賞
 
2011年
Association for Research on Nonprofit Organizations and Voluntary Action (ARNOVA) Honorable Mention, Outstanding Book in Nonprofit and Voluntary Action Research Civic Engagement in Postwar Japan: The Revival of a Defeated Society
 

論文

 
「外国人労働者に対する態度ーーコンジョイント実験による分析ーー」
鹿毛 利枝子・田中世紀・フランシス・ローゼンブルース
レヴァイアサン   (62) 71-95   2018年4月   [招待有り]
What Explains Low Female Political Representation? Evidence from Survey Experiments in Japan
Rieko Kage, Frances Rosenbluth, and Seiki Tanaka
Politics and Gender      2018年   [査読有り]
“Japanese Liberal Democratic Party Support, the Gender Gap, and Age: A New Approach”
Daniel P. Aldrich and Rieko Kage
British Journal of Political Science   41(4) 713-733   2011年   [査読有り]
Rieko Kage
Comparative Political Studies   43(2) 163-187   2010年   [査読有り]
「市民社会の集団・組織分析」
鹿毛 利枝子
レヴァイアサン   40    2007年   [招待有り]
「日本における団体参加の歴史的推移」
鹿毛 利枝子
レヴァイアサン   41    2007年   [招待有り]
Defeat and Reconstruction: Explaining the Rise of Civic Engagement in the Wake of Wars
Rieko Kage
Ph.D. Dissertation, Department of Government, Harvard University      2005年
“Mars and Venus at Twilight: A Critical Investigation of Moralism, Age Effects, and Gender”
Daniel P. Aldrich and Rieko Kage
Political Psychology   24(1) 23-40   2003年   [査読有り]
「ソーシャル・キャピタルをめぐる研究動向(1)(2)」
鹿毛 利枝子
法学論叢   151-2(3, 1)    2002年

書籍等出版物

 
Who Judges? Designing Jury Systems in Japan, East Asia, and Europe
鹿毛 利枝子
Cambridge University Press   2017年   
日本政治学会編『年報政治学2014-I 民意』
鹿毛 利枝子 (担当:分担執筆, 範囲:ソーシャル・キャピタルとシステム・サポート)
木鐸社   2014年6月   
新川敏光編『現代日本政治の争点』
鹿毛 利枝子 (担当:分担執筆, 範囲:憲法改正をめぐる世論)
法律文化社   2013年10月   
Civic Engagement in Postwar Japan: The Revival of a Defeated Society
Rieko Kage
Cambridge University Press   2011年   
In War's Wake: International Conflict and the Fate of Liberal Democracy
Rieko Kage (担当:共著, 範囲:“The Effects of War on Civil Society: Cross-National Evidence from World War II")
Cambridge University Press   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
その他の研究制度