太田 泰広

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/16 03:23
 
アバター
研究者氏名
太田 泰広
 
オオタ ヤスヒロ
所属
神戸大学
部署
大学院理学研究科 数学専攻
職名
教授
学位
工学修士(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1989年4月
東京大学 大学院工学系研究科物理工学専攻第1種博士課程中退  
 

論文

 
N-bright-dark soliton solution to a semi-discrete vector nonlinear Schrödinger equation
B.-F. Feng, 太田 泰広
SIGMA Symmetry Integrability Geom. Methods Appl   13 071   2017年9月   [査読有り]
The Degasperis-Procesi equation, its short wave model and the CKP hierarchy
B.-F. Feng, K. Maruno, 太田 泰広
Annal. Math. Sci. Appl   2 285-316   2017年8月   [査読有り]
An integrable semi-discrete Degasperis-Procesi equation
B.-F. Fen, K. Maruno, 太田 泰広
Nonlinearity   30 2246-2267   2017年4月   [査読有り]
Geometric formulation and multi-dark soliton solution to the de-focusing complex short pulse equation
B.-F. Feng, K. Maruno, 太田 泰広
Stud. Appl. Math   138 343-367   2017年4月   [査読有り]
A modified complex short pulse equation of defocusing type
S. Shen, B.-F. Feng, 太田 泰広
J. Nonlinear Math. Phys   24 195-209   2017年3月   [査読有り]

Misc

 
Modified Short Pulse 方程式の自己適合移動格子スキーム
徐俊庭, 丸野健一, Feng Bao-Feng, 太田 泰広
数理解析研究所講究録「非線形波動現象の数理とその応用」   2034 150-165   2017年7月
A geometric description of the elliptic Painlev´e equation
KAJIWARA K, MASUDA T, NOUMI M, OHTA Y, YAMADA Y
Rokko Lectures in Mathematics 18 Elliptic integrable systems      2005年

講演・口頭発表等

 
ソリトン方程式の時間的局在解について [招待有り]
太田 泰広
非線形海洋波の数理の展望   2018年3月   
Discretization of the Lagrange top [招待有り]
太田 泰広
Scientific Gathering, New phenomena in discrete integrable systems,   2017年12月   
DKP hierarchy and its Pfaffian solutions [招待有り]
太田 泰広
Scientific Gathering, New phenomena in discrete integrable systems   2017年12月   
可積分系におけるrogue wave 解の数理的構造 [招待有り]
太田 泰広
RIMS 共同研究(公開型)「非線形波動現象の数理とその応用」   2017年10月   
Jeu de taquin と超離散戸田方程式
筧三郎, 上岡修平, 太田 泰広
日本応用数理学会2017 年度年会, [研究部会OS] 応用可積分系   2017年9月   

担当経験のある科目

 

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2020年3月    代表者: 野海 正俊
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 佐倉 緑
学術研究助成基金助成金/挑戦的萌芽研究
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 太田 泰広
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2019年3月    代表者: 山田 泰彦
科学研究費補助金/基盤研究(S)
研究期間: 2012年6月 - 2016年3月    代表者: 齋藤 政彦