横大道 聡

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 03:31
 
アバター
研究者氏名
横大道 聡
 
ヨコダイドウ サトシ
所属
慶應義塾大学
部署
大学院法務研究科(法科大学院)法務専攻
職名
教授
学位
博士(法学)(慶應義塾大学)
科研費研究者番号
40452924

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
2009年9月
鹿児島大学 教育学部 専任講師
 
2009年10月
 - 
2015年3月
鹿児島大学 教育学部 准教授
 
2015年4月
 - 
2018年3月
慶應義塾大学 大学院法務研究科 准教授
 
2018年4月
   
 
慶應義塾大学 大学院法務研究科 教授
 

学歴

 
1998年4月
 - 
2002年3月
青山学院大学 法学部 私法学科
 
2002年4月
 - 
2004年3月
慶應義塾大学 法学研究科 公法学専攻
 
2004年4月
 - 
2007年3月
慶應義塾大学 法学研究科 公法学専攻
 

委員歴

 
2018年9月
 - 
2019年3月
文部科学省  第5回共通到達度確認試験試行試験委員会委員(主任)
 
2018年7月
 - 
2018年10月
法務省  平成30年司法試験予備試験考査委員
 
2018年4月
 - 
2019年3月
文化庁  平成30年度宗教法人等の運営に係る調査(海外の宗教事情に関する調査)企画会議協力者
 
2017年10月
 - 
2018年3月
文部科学省  第4回共通到達度確認試験試行試験委員会委員
 
2017年7月
 - 
2017年10月
法務省  平成29年司法試験予備試験考査委員
 

受賞

 
2014年10月
比較憲法学会 田上穣治賞(本賞)
 

論文

 
「「法人」の「政治活動」の自由・再考――公益社団法人・NPO法人の場合」
横大道 聡
選挙研究   34(1) 118-131   2018年6月   [招待有り]
「公益法人制度改革・法人格取得・結社の自由」
横大道 聡
法学研究   91(1) 145-170   2018年2月   [招待有り]
「憲法典の改正と憲法秩序の変動の諸相」
横大道 聡
憲法問題   (28) 7-20   2017年4月   [招待有り]
「欧米諸国における日本憲法研究の状況」
新井誠・岡田順太・横大道 聡・小谷順子・木下和朗・徳永貴志
広島法科大学院論集   (12) 277-328   2016年3月
「アメリカにおける国家安全保障に関する秘密保全法制について――三権の役割・機能を中心に」
横大道 聡
比較憲法学研究   (27) 23-45   2015年10月   [招待有り]
「平和主義・国際貢献・集団的自衛権」
横大道 聡
法律時報   86(5) 45-52   2014年   [招待有り]
「アメリカ憲法の他国憲法への『影響』について」
横大道 聡
法学論集   48(2) 1-34   2014年   [査読有り]
「『違憲』な法律の執行義務と擁護義務――DOMAをめぐる政治と憲法」,
横大道 聡
法学研究   87(2) 505-560   2014年
「国際的な法整備、グローバルな法協力――憲法学の視点からの一考察」
横大道 聡
法学論集   49(1) 1-13   2014年12月   [査読有り]
「「漂着ごみ」に係る法制度の仕組みと課題――処理責任を中心に」
横大道 聡
法政論叢   51(1) 91-112   2014年12月   [査読有り]
「『修正1条制度論』について――アメリカ表現の自由論の一断面」
横大道 聡
公法研究   (75) 244-252   2013年   [査読有り]
「執行府の憲法解釈機関としてのOLC と内閣法制局 ――動態的憲法秩序の一断面〔補訂版〕」
横大道 聡
研究論文集-教育系・文系の九州地区国立大学間連携論文集   5(1) 1-95   2011年   [査読有り]
「チャリティの憲法学――『チャリティ』団体に対する免税と憲法89条後段の解釈」
横大道 聡
企業と法創造(早稲田大学)   7(5) 52-69   2011年   [招待有り]
「アメリカの『テロとの戦争』とOLCの役割」
横大道 聡
法学論集   45(2) 85-128   2011年   [査読有り]
「執行府の憲法解釈機関としてのOLCと内閣法制局――動態的憲法秩序の一断面」
横大道 聡
法学論集   45(1) 1-92   2011年
「表現活動への公的助成と憲法――アメリカにおける表現の自由論の現代的展開」
横大道 聡
博士論文(慶應義塾大学)   1-195   2011年   [査読有り]
「政府の憲法解釈――アメリカにおける近年の憲法実践から」
横大道 聡
比較憲法学研究   (23) 149-172   2011年10月
「高大接続の憲法教育に向けての一考察――高校教科書の憲法学に関する調査の予備作業として」
横大道 聡・岩切大地・大林啓吾・手塚崇聡
鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要   (20) 1-23   2010年
「公的言論助成に対する憲法的統制のあり方についての一考察」
横大道 聡
鹿児島大学教育学部研究紀要 人文社会科学編   (60) 99-136   2009年
「大統領の憲法解釈――アメリカ合衆国におけるSigning Statementsを巡る論争を中心に」
横大道 聡
教育系・文系の九州地区国立大学間連携論文集   2(1) 1-38   2008年
「表現しない自由と表現の『帰属』」
横大道 聡
法政論叢   44(2) 50-67   2008年   [査読有り]
「大統領の憲法解釈――アメリカ合衆国におけるSigning Statementsを巡る論争を中心に」
横大道 聡
鹿児島大学教育学部研究紀要 人文社会科学編   (59) 89-125   2008年
「連邦最高裁裁判官と法解釈――スカリア判事とブライヤー判事の法解釈観」
大林啓吾、横大道 聡
帝京法学   25(2) 157-192   2008年
「Hamdan v. Rumsfeld連邦最高裁判決が有する憲法上の意義」
横大道 聡
慶應義塾大学大学院法学研究科論文集   (47) 217-262   2007年   [査読有り]
「言論市場における『発言者』としての政府――『政府言論』を巡るアメリカでの議論を中心に」
横大道 聡
法学政治学論究   (72) 215-248   2007年
「国家の安全と市民の自由――G.W.ブッシュ大統領の大統領命令による軍事委員会の憲法上の問題を中心に」
横大道 聡
法学政治学論究   (66) 355-388   2005年   [査読有り]
「公的言論助成・パブリックフォーラム・観点差別――連邦最高裁判決の検討を中心に」
横大道 聡
法学政治学論究   (65) 165-197   2005年   [査読有り]
「公的言論助成と表現の自由――Rust判決以降の連邦最高裁判決の展開を中心に」
横大道 聡
法学政治学論究   63 391-423   2004年   [査読有り]
「アメリカ連邦最高裁における違憲な条件の法理とその限界――言論助成問題の予備的考察として」
横大道 聡
法学政治学論究   (62) 293-326   2004年   [査読有り]

Misc

 
「アイルランドにおける憲法変動」
オレン・ドイル(横大道 聡監訳・瑞慶山広大訳)
法学セミナー   (767) 46-54   2018年11月   [依頼有り]
[ディスカッション]「誰のための、何のための「憲法典」か?」
「憲法の規整力」研究会
法律時報   90(12) 92-99   2018年11月   [依頼有り]
「探検する憲法――問いから始める道案内 第8回 憲法をどう教えるのか」
吉田俊弘・横大道 聡
法学教室   (458) 64-71   2018年11月   [依頼有り]
「探検する憲法――問いから始める道案内 第7回 どうやって憲法を変えるのか・下」
吉田俊弘・横大道 聡
法学教室   (457) 54-61   2018年10月   [依頼有り]
[ディスカッション]「『世論」と『立憲主義』をめぐって」
「憲法の規整力」研究会
法律時報   90(10) 128-134   2018年9月   [依頼有り]
「探検する憲法――問いから始める道案内 第6回 どうやって憲法を変えるのか(上)」
吉田俊弘・横大道 聡
法学教室   (456) 74-80   2018年9月   [依頼有り]
「探検する憲法――問いから始める道案内 第5回 どのように憲法を守るのか」
吉田俊弘・横大道 聡
法学教室   (455) 76-82   2018年8月   [依頼有り]
「憲法学と「世論」」
横大道 聡
法律時報   90(9) 128-130   2018年8月   [依頼有り]
「探検する憲法――問いから始める道案内 第4回 どのような憲法典を作るのか」
吉田俊弘・横大道 聡
法学教室   (454) 65-71   2018年7月   [依頼有り]
「探検する憲法――問いから始める道案内 第3回 どのように憲法を制定するべきか」
吉田俊弘・横大道 聡
法学教室   (453) 53-59   2018年6月   [依頼有り]
「探検する憲法――問いから始める道案内 第2回 なぜ憲法典を制定するのか」
吉田俊弘・横大道 聡
法学教室   (452) 52-59   2018年5月   [依頼有り]
「探検する憲法――問いから始める道案内 第1回 憲法とは何か」
吉田俊弘・横大道 聡
法学教室   (451) 60-66   2018年4月   [依頼有り]
「模範議会2016――記録と資料」
岡田純太・岩切大地・大林圭吾・横大道 聡・手塚崇聡・栗田佳泰
白鷗大学論集   32(2) 179-233   2018年3月
「六車明教授退職記念 オーラルヒストリー」
六車明・(インタビュアー横大道 聡
慶應法学   (40) 327-359   2018年2月   [依頼有り]
学界回顧「憲法」
横大道 聡・新井誠・岡田順太・柴田憲司
法律時報   89(13) 7-27   2017年12月   [依頼有り]
〈警察政策フォーラム〉変容する国際テロ情勢への対応~「伊勢志摩サミット」に向けて~・パネルディスカッション(討論)
パネリスト:フランソワ・デュー、宮沢忠孝、板橋功、大林啓吾、新井誠、横大道 聡
警察政策研究   (20) 57-72   2017年9月
「〔憲法70年――表現の自由をめぐる新しい論点〕国家の役割をどう考えるか――『現状』と『課題』不断に問い続ける報道を」
横大道 聡
新聞研究   (792) 38-41   2017年7月   [依頼有り]
「退職一時金に付加して返還すべき利子の利率の定めを政令に委任する国家公務員共済組合法(平成24年法律第63号による改正前のもの)附則12条の12第4項及び同条の経過措置を定める厚生年金保険法等の一部を改正する法律(平成8年法律第82号)附則30条1項は、憲法41条及び73条6号に違反しないとされた事例」
横大道 聡
判例時報(判例評論)   (2317(697)) 148(1)-156(10)   2017年3月   [依頼有り]
学界回顧「憲法」
横大道 聡・新井誠・岡田順太・柴田憲司
法律時報   88(13) 6-26   2016年11月   [依頼有り]
「[著書紹介]比較憲法の課題」
横大道 聡
アメリカ法   2016(1) 71-75   2016年9月   [査読有り][依頼有り]
「模範議会2015――記録と資料」
岡田順太・岩切大地・大林啓吾・横大道 聡・手塚崇聡
白鴎大学論集   31(1) 177-228   2016年9月
「模範議会2014――記録と資料」
岡田順太・岩切大地・大林啓吾・横大道 聡・手塚崇聡
白鴎大学論集   30(2) 227-279   2016年3月
「変容する国際テロ情勢への対応~「伊勢志摩サミット」に向けて~」 「パネル・ディスカッションの概要」
パネリスト:フランソワ・デュー、宮沢忠孝、板橋功、大林啓吾、新井誠、横大道 聡
警察学論集   69(1) 62-77   2016年1月
学界回顧「憲法」
横大道 聡・新井誠・岡田順太・柴田憲司
法律時報   87(13) 4-25   2015年11月   [依頼有り]
「憲法から死刑を考える」
横大道 聡
法学セミナー   (729) 28-31   2015年9月   [依頼有り]
「テレビ番組の放送と名誉毀損――NHK・JAPANデビュー訴訟」
横大道 聡
平成26年度重要判例解説(ジュリスト1479号)   20-21   2015年4月   [依頼有り]
「模範議会2013――記録と資料」
横大道 聡
白鴎大学論集   29(1) 333-392   2015年3月
「法学教育における能動的学修プログラムの開発――模擬国会を用いた臨床法学教育の試み」
岡田順太・横大道 聡
白鷗大学法政策研究所年報   (8) 23-84   2015年3月
(翻訳)「機密情報刑事手続法(Classified Information Procedure Act)(米国)」
横大道 聡
法学論集   49(2) 283-316   2015年3月   [査読有り]
「法学部シンポジウム 地域に学ぶ憲法」
大日方信春・新井誠・木下和朗・横大道 聡
熊本法学   (132) 215-250   2015年2月   [依頼有り]
「模擬国会の実践プログラム――少年法の一部を改正する法律(平成26年法律第23号)を素材に」
横大道聡・岡田順太・岩切大地・大林啓吾・手塚崇聡
鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要   (24) 11-27   2015年2月
「高等学校「現代社会」教科書の記述内容に関する一考察――憲法学の視点から」
横大道 聡・岡田順太
中研紀要「教科書フォーラム」   (12) 59-74   2014年   [査読有り][依頼有り]
「集団的自衛権問題の論じ方――建設的な対話のために」
横大道 聡
人権と部落問題   (860) 30-37   2014年   [依頼有り]
「大学入学時における憲法学習状況の実態調査――高大接続の憲法教育に向けて」
岩切大地・岡田順太・大林啓吾・横大道聡・手塚崇聡
立正大学法制研究所研究年報   (19) 3-31   2014年
「模擬国会を通じた『能動的法学学修』の試み――シンポジウムの報告」
手塚崇聡・岡田順太・岩切大地・大林啓吾・横大道聡
社会とマネジメント   (11) 43-57   2014年
「模擬国会の教育的意義――初等・中等教育における実践を中心に」
横大道聡・岡田順太・岩切大地・大林啓吾・手塚崇聡
鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要   (23) 1-29   2014年
「判例紹介〔助成条件と第一修正〕 Agency for International Development v. Alliance for Open Society International, Inc., 133 S. Ct. 2321 (2013)」
横大道 聡
アメリカ法   2014(1) 180-187   2014年11月   [依頼有り]
「国会質疑の技法――模範議会2012の手引き」
岡田順太・岩切大地・大林啓吾・横大道聡・手塚崇聡
白鴎大学論集   27(2) 255-304   2013年
「模範議会2012――記録と資料」
岡田順太・岩切大地・大林啓吾・横大道聡・手塚崇聡
白鴎大学論集   28(1) 377-434   2013年9月
「論文紹介 結社のための表現 Ashutosh Bhagwat, Associational Speech」
横大道 聡
アメリカ法   2012(1) 129-134   2012年   [依頼有り]
「(翻訳)海洋ごみの調査、防止及び削減に関する法律(米国)」
横大道 聡
法学論集   47(1) 111-122   2012年
「模範議会2011――記録と資料」
岡田順太・岩切大地・大林啓吾・横大道 聡
白鴎大学論集   27(1) 353-413   2012年
「法学教育における模擬裁判の実践――漫画規制を通して憲法問題を考える」
大林啓吾・岡田順太・岩切大地・横大道 聡
帝京大学情報処理センター年報   (14) 65-85   2012年
「現地調査の愉しみ」
横大道 聡
三田評論   (1155) 51   2012年   [依頼有り]
「憲法」
新井誠・岡田順太・柳瀬昇・岩切大地・横大道 聡・小山剛
法律時報臨時増刊「判例回顧と展望2011」   3-24   2012年6月
「高校政経教科書からみる憲法教育への示唆――高大接続の憲法教育に向けて」
岩切大地・大林啓吾・横大道聡
立正大学法制研究所研究年報   3-20   2011年
「原子力安全・保安院と原子力安全委員会」,
横大道 聡
法学セミナー   (682) 13   2011年   [依頼有り]
「憲法学からみた機密情報の流出・漏えい問題」
大林啓吾・横大道 聡
JCLU・Newsletter   (378) 11   2011年   [依頼有り]
「憲法」
新井誠・上村都・岡田順太・大林啓吾・横大道 聡・小山剛
『法律時報臨時増刊「判例回顧と展望2010」』   3-24   2011年5月
「モニュメント建立と政府言論――Pleasant Grove City v. Summum, 129 S.Ct. 1125 (2009)」
横大道 聡
ジュリスト   (1403) 160-168   2010年

書籍等出版物

 
憲法理論研究会編『憲法理論叢書㉖ 岐路に立つ立憲主義』
横大道 聡 (担当:共著, 範囲:「憲法のデザイン」pp. 61-66)
敬文堂   2018年10月   ISBN:978-4-7670-0227-9
横大道 聡 (担当:共著, 範囲:「『表現の自由』論の軌跡――判例・学説・アメリカ」, pp. 31-72.)
信山社   2018年9月   ISBN:9784797288216
横大道 聡 (担当:共著, 範囲:第Ⅰ部第2章「憲法改正と国民参加」pp.19-36 、「コラム・外国は憲法改正にどう向き合っているか1 アメリカ」pp.115-120)
日本評論社   2018年5月   ISBN:978-4-535-52295-4
横大道 聡 (担当:共著, 範囲:「表現の自由④ 船橋市西図書館事件」 pp.105-114)
信山社   2018年4月   ISBN:978-4797227710
横大道 聡
弘文堂   2018年2月   ISBN:978-4335000911
横大道 聡 (担当:共編者, 範囲:第12章「33 戸別訪問禁止事件①」、「戸別訪問禁止事件②」 pp.358-368、第13章「表現の自由(6):集会の自由」 pp.389-432.)
弘文堂   2018年2月   ISBN:978-4335357251
横大道 聡 (担当:共編者, 範囲:第1章総論「アメリカにおけるテロ対策法制とその変容」pp.3-24)
弘文堂   2017年10月   ISBN:978-4335357114
横大道 聡 (担当:共著, 範囲:Ⅰ部3章「表現の自由に対する「規制」方法」pp. 49-63、Ⅱ部13「ダンス規制と表現の自由」pp. 245-250.)
法律文化社   2017年6月   ISBN:978-4589038555
横大道 聡 (担当:共著, 範囲:「国家秘密と自己統治の相克・再訪」pp. 257-274)
日本評論社   2017年5月   ISBN:9784535522695
横大道 聡 (担当:編者, 範囲:「第0章 憲法判例を学ぶということ」pp. 1-15、「第3章 人格的生存にとって不可欠ではない行為の規制」pp. 39-48、「第4章 「個人の私生活上の自由」の保障」pp. 49-57、「第5章 別異取扱いの「合理性」審査と「事柄の性質」」pp. 58-68、「第9章 中立的な法令の適用と信教の自由」pp. 100-109、「第10章 事前抑制の諸類型と表現の自由」pp. 110-119、「第19章 委任立法の規定の解釈」pp. 207-216)
弘文堂   2017年4月   ISBN:978-4-335-35706-0
横大道 聡 (担当:共著, 範囲:第7章「憲法のアーキテクチャ――憲法を制度設計する」pp. 199-223)
弘文堂   2017年2月   ISBN:978-4-335-35691-9
横大道 聡 (担当:共著, 範囲:「第7章 国会の地位」pp. 86-102, 「第8章 国会の活動」pp. 103-120, 「第9章 内閣」pp. 121-138, 「第10章 議院内閣制」pp.139-151)
日本評論社   2016年7月   ISBN:978-4-535-80676-4
横大道 聡 (担当:共著, 範囲:「第13章 行政権、執政権とは? ――内閣」pp.240-254.)
弘文堂   2016年3月   ISBN:978-4335356636
横大道 聡 (担当:共著, 範囲:「第3章 包括的権利」pp. 42-58、「第9章 結社の自由・学問の自由」pp. 160-174、「第10章 職業選択の自由」pp. 175-189、「第11章 財産権」pp. 190-204.)
日本評論社   2016年3月   ISBN:978-4535806771
横大道 聡
成文堂   2016年3月   ISBN:978-4792305871
横大道 聡 (担当:共著, 範囲:「『抑制と均衡」としての大統領の単独行動主義?――『連邦議会の機能不全』時代のアメリカ権力分立論」、pp.243-291)
成文堂   2015年10月   ISBN:9784792305802
横大道 聡
弘文堂   2015年9月   ISBN:978-4335356452
横大道 聡 (担当:共編者, 範囲:「『米国の連邦行政機関における適正評価制度の概要』へのコメント」 pp. 81-84)
成文堂   2015年6月   ISBN:978-4792305765
横大道 聡
成文堂   2014年12月   ISBN:978-4792305666

講演・口頭発表等

 
「内閣と先例――憲法解釈を中心に」 [招待有り]
横大道 聡
日本公法学会   2018年10月14日   
(コメント)「憲法のデザイン」 [招待有り]
横大道 聡
憲法理論研究会   2018年5月13日   
日米における(裁判所以外の)憲法解釈とその補佐機関 [招待有り]
横大道 聡
国立国会図書館調査及び立法考査局   2018年3月2日   
NPO と「政治的中立性」問題:「NPO と政治」スタディグループパネル、その2/ 報告タイトル:公益的非営利団体に対する「政治活動規制」――憲法学からのアプローチ [招待有り]
モデレーター:岡本仁宏 パネリスト:林大介、平修久、横大道 聡
日本NPO学会・第19回年次大会   2017年5月14日   
モデレーター:岡本仁宏
パネリスト:林大介、平修久、横大道 聡
比較憲法学から見た日本国憲法 [招待有り]
横大道 聡
2016年度第4回北陸公法判例研究会   2017年1月21日   
憲法典の改正と憲法秩序変動の諸相 [招待有り]
横大道 聡
全国憲法研究会   2016年5月7日   
国家秘密と自己統治――アメリカにおける機密情報漏えいをめぐる議論状況 [招待有り]
横大道 聡
CS法制研究会   2015年12月5日   
横大道 聡
警察政策フォーラム   2015年9月18日   主催:警察政策研究センター、「市民生活の自由と安全」研究会、京都産業大学社会安全・警察学研究所 後援:(公財)公共政策調査会、警察政策学会、(一財)警察大学校学友会
基調講演:フランソワ・デュー
報告:宮澤忠孝、板橋功、大林啓吾
パネルディスカッション:
モデレーター:名和振平
パネリスト:新井誠、横大道 聡
アメリカにおける国家安全保障に関する機密情報と議会統制
横大道 聡
国立国会図書館調査及び立法考査局   2015年3月16日   
アメリカにおける国家安全保障に関する秘密保全法制 [招待有り]
横大道 聡
比較憲法学会   2014年10月25日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
多文化共生社会における法教育・主権者教育の研究――憲法政治の模擬体験を教材に
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 岡田順太
基盤研究(C)
研究代表者:岡田順太
研究分担者:横大道 聡、栗田佳泰
日本憲法研究の国際比較――グローバル立憲主義の形成における日本憲法の寄与可能性
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 新井誠
基盤研究(C)
研究代表者:新井誠
研究分担者:小谷順子、木下和朗、岡田順太、徳永貴志、横大道 聡
市民社会における記録とアーカイブズの意義に関する国際比較研究
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 藤吉圭二
基盤研究(B)
研究代表者:藤吉圭二
研究分担者:磯村和人、岡田順太、横大道 聡、安倍尚紀、阿部哲
議会による憲法保障としての「政府の憲法解釈」統制機能
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 横大道聡
基盤研究(C)
研究代表者・横大道 聡
表現の自由に対する「規制」の実相とその統制可能性についての研究
公益財団法人 野村財団: 2016年度社会科学助成
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 横大道聡
研究代表者・横大道 聡

その他

 
2018年2月
平成29年度海外の宗教事情に関する調査報告書(共著)