基本情報

所属
新潟大学 教育・学生支援機構 教職支援センター 准教授
(兼任) 教育・学生支援機構 学位プログラム支援センター 副センター長
学位
博士(学術)(新潟大学)

通称等の別名
新潟大学
研究者番号
40410261
J-GLOBAL ID
200901049036061712

教師の力量形成とメディア・リテラシー育成に関心をもち,初等・中等・高等教育の現場で教育工学的なアプローチで研究しています。最近は,両者に共通するのは,メタ認知的活動の重要さではないかと考え,実際に役立つシステムの開発に取り組んでいます。
例えば,教師がその場で瞬間的に判断を下す際,唯一の正解があるわけではありません。その教師のもつ教育観や,その場の状況に応じて判断を下します。このとき,メタ認知的知識とメタ認知的モニタリングによるメタ認知的活動が行われます。教師としてはその時最善と思われる方法を取っているのですが,それが最善だったのか,他の有効な選択肢はなかったのかを事後に振り返り,教訓を得ることができれば有用です。
これは,メディア・リテラシー,すなわち得られた情報の真偽を見極め,時には立ち止まりながらも自分の考えを作っていく知的活動ととてもよく似ています。
教育工学では,こうした知的活動を支援するシステムを実際に開発し,正しく働くかを検証しながら改善を加えるというアプローチを取ります。教師の力量形成と,メディア・リテラシー育成を両輪とし,メタ認知的活動を支援するシステムを開発していきたいと願っています。

論文

  97

MISC

  5

書籍等出版物

  8

講演・口頭発表等

  38

共同研究・競争的資金等の研究課題

  18