Makiko Naka MIENO

J-GLOBAL         Last updated: Feb 9, 2019 at 03:09
 
Avatar
Name
Makiko Naka MIENO
Affiliation
Jichi Medical University
Section
Center for Information

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Oct 2015
 - 
Today
Associate Professor, Jichi Medical University
 
Apr 2007
 - 
Sep 2015
Research Associate, Center for Information, Jichi Medical University
 

Education

 
 
 - 
Mar 2007
Graduate School of Medicine, The University of Tokyo
 

Awards & Honors

 
Jan 2014
Outstanding Poster Presentation 2014, The Japan Epidemiological Association
 

Published Papers

 
Matsuda Y, Tanaka M, Sawabe M, Mori S, Muramatsu M, Mieno MN, Furukawa T, Arai T
Genes, chromosomes & cancer   57(1) 12-18   Jan 2018   [Refereed]
Zaw KTT, Sato N, Ikeda S, Thu KS, Mieno MN, Arai T, Mori S, Furukawa T, Sasano T, Sawabe M, Tanaka M, Muramatsu M
Journal of cardiology   70(2) 180-184   Aug 2017   [Refereed]
Kubo S, Noda T, Kawado M, Yamada H, Naka Mieno M, Tanihara S, Murakami Y, Hashimoto S, Imamura T
[Nihon koshu eisei zasshi] Japanese journal of public health   64(10) 619-629   2017   [Refereed]
Maeda Y, Sato N, Naka-Mieno M, Mori S, Arai T, Tanaka M, Muramatsu M, Sawabe M
Journal of geriatric cardiology : JGC   13(12) 960-967   Dec 2016   [Refereed]
病院報告に基づく東日本大震災前後における病院の患者数の変化
三重野 牧子, 川戸 美由紀, 村上 義孝, 山田 宏哉, 橋本 修二
厚生の指標   63(13) 20-24   Nov 2016
目的 東日本大震災前後の病院の患者数の変化について,岩手県,宮城県と福島県の3県で,沿岸部と沿岸部以外の市町村別に,病院報告に基づいて検討した。方法 平成20年10月〜25年2月の病院報告を統計法33条による調査票情報の提供を受けて利用した。東日本大震災から2年間における,地域別の病院の1日平均在院患者数,1日平均外来患者数の変化について,施設の廃止・休止,継続,開設・再開の状況別に分類して観察した。結果 3県の沿岸部の市町村において,震災1年後の1日平均在院患者数は,震災前と比較して岩手...

Misc

 
老年医学の展望 Lipoprotein(a)と悪性腫瘍 高齢者におけるLp(a)の新しい研究意義
沢辺 元司, 三重野 牧子, 田中 紀子
日本老年医学会雑誌   51(5) 411-416   Sep 2014
新井 冨生, 櫻井 うらら, 紀 健二, 上垣 佐登子, 佐々木 美奈, 金澤 伸郎, 黒岩 厚二郎, 金澤 暁太郎, 本間 尚子, 相田 順子, 沢辺 元司, 三重野 牧子, 田久保 海誉
胃と腸   47(12) 1789-1801   Nov 2012
高齢者の消化管には老化に伴う生理的変化と病的変化がみられる.この両者は基本的には区別されるべきものであるが,必ずしも明確に区別できないことも多いうえ,両者が複合的に病態を起こすこともある.消化管の生理的老化として,腺・筋層の萎縮,神経叢の機能低下が代表的変化であり,消化管の分泌機能の低下,蠕動運動や内圧の異常を生じうる.一方,腫瘍以外の病的変化として,動脈硬化に伴う虚血,Lewy小体病やアミロイドーシスをはじめとする全身疾患の一環としての変化,薬物の影響などが挙げられる.高齢者は一人で多く...