義永 美央子

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/17 02:52
 
アバター
研究者氏名
義永 美央子
 
ヨシナガ ミオコ
所属
大阪大学
部署
国際教育交流センター
職名
教授
学位
博士(言語文化学)(大阪大学)
その他の所属
大阪大学
科研費研究者番号
80324838

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2010年
 - 
現在
大阪大学国際教育交流センター・准教授
 
2006年4月
 - 
2010年3月
大阪大学 助教授
 
2005年4月
 - 
2006年3月
愛知教育大学 講師
 
2002年4月
 - 
2005年3月
愛知教育大学 助手
 
2000年4月
 - 
2002年3月
大阪大学 助手
 

学歴

 
1997年4月
 - 
2000年3月
大阪大学 大学院言語文化研究科 博士後期課程
 
1995年4月
 - 
1997年3月
大阪大学 大学院言語文化研究科 博士前期課程
 
1991年4月
 - 
1995年3月
同志社大学 法学部 政治学科
 

委員歴

 
2008年6月
 - 
2013年6月
日本語教育学会  学会誌委員
 

受賞

 
2013年7月
大阪大学 総長奨励賞(教育部門)
 

論文

 
会話の話題が日本語学習者の中間言語に与える影響―談話分析モデルの観点から―
大平未央子
   1997年5月
談話領域モデルと中間言語の変異
大平未央子
   1997年7月
話題による日本語学習者の修復行動の変異
大平未央子
『大阪大学言語文化学』      1998年3月   [査読有り]
日本語母語話者が非母語話者に対して行う「質問」の成功と不成功―インプットを理解可能にする調整とは―
大平未央子
   1998年12月   [査読有り]
接触場面の質問―応答連鎖における日本語母語話者の「言い直し」
大平未央子
『多文化社会と留学生交流』      1999年3月   [査読有り]

Misc

 
義永 美央子, 戎谷 梓, 村岡 貴子
多文化社会と留学生交流 : 大阪大学国際教育交流センター研究論集   (16) 73-87   2012年
中橋 真穂, 義永 美央子
多文化社会と留学生交流 : 大阪大学国際教育交流センター研究論集   (16) 41-50   2012年
潘 英峰, 義永 美央子
多文化社会と留学生交流 : 大阪大学国際教育交流センター研究論集   (16) 29-39   2012年
義永 美央子
多文化社会と留学生交流   (15) 35-42   2011年

書籍等出版物

 
正しさへの問い―批判的社会言語学の試み―
野呂香代子・山下仁(編) (担当:共著)
三元社   2001年3月   
文化と歴史の中の学習と学習者
西口光一(編) (担当:共著)
凡人社   2005年6月   
地球のうらからこんにちは―ブラジル人児童と日本人児童のための異文化理解ハンドブック
義永美央子・編
愛知教育大学出版会   2006年4月   
トゥド・ベン?げんき?あたらしい友だち
義永美央子他(編)
愛知教育大学出版会   2010年3月   
批判的談話分析入門ークリティカル・ディスコース・アナリシスの方法
ルート・ヴォダック、ミヒャエル・マイヤー(編著) (担当:共訳)
三元社   2010年11月   

競争的資金等の研究課題

 
日本語教育学研究の体系化および方法論の確立
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 義永 美央子
留学生大量受け入れ時代に向けた大学における新たな日本語教育スタンダードの構築
研究期間: 2009年4月 - 2013年3月    代表者: 西口 光一
中学生の国際理解意識に関する比較研究ー日・中・米を対象としてー
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 義永 美央子
外国人児童生徒のための教材開発と学習支援
研究期間: 2005年 - 2008年
日本語の接触場面における第1言語話者のコミュニケーション・ストラテジー
研究期間: 2001年 - 2003年