矢崎 友嗣

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/19 20:31
 
アバター
研究者氏名
矢崎 友嗣
所属
明治大学
部署
農学部
職名
専任講師
学位
博士(農学)(北海道大学)

プロフィール

地表面付近の気象や物質循環について、その地に生育する植物との関係、あるいは生態系の機能との関係に関心を持っています。これまでは、北海道や関東地方で、大学や農業試験場の研究員として、森林・湿原のCO2収支や水環境の研究や、農地の温室効果ガス、気象資源を利用した農業技術など、幅広いテーマで研究をしてきました。

研究分野

 
 

経歴

 
2014年
 - 
2017年
北海道大学大学院農学研究院 博士研究員
 
2008年
 - 
2013年
農研機構 北海道農業研究センター 特別研究員・契約研究員
 
2006年
 - 
2008年
明治大学科学技術研究所 研究推進員
 

学歴

 
 
 - 
2006年3月
北海道大学 大学院農学研究科 環境資源学専攻
 

委員歴

 
2018年5月
 - 
現在
成東・東金食虫植物群落保護検討委員会作業部会  委員
 
2018年5月
 - 
現在
日本湿地学会  編集委員会 委員
 
2018年4月
 - 
現在
日本農業気象学会  若手研究者の会代表幹事
 
2017年3月
 - 
現在
日本農業気象学会  編集委員会(英文誌)
 

受賞

 
2017年3月
日本農業気象学会 International Symposium on Agricultural Meteorology 優秀ポスター賞
 
2014年3月
日本農業気象学会 日本農業気象学会 論文賞
 
2013年3月
日本農業気象学会 日本農業気象学会 論文賞
 
2011年10月
土壌物理学会 土壌物理学会 2011年優秀ポスター賞
 

論文

 
Factors and mechanisms affecting the air temperature distribution on a clear winter night in a snow-covered mesoscale plain
Fukushima H, Yazaki T, Hirota T, Iwata Y, Wajima A, Yokota A
Journal of the Meteorological Society of Japan   97    2019年2月   [査読有り]
Effects of a snow-compaction treatment on soil freezing, snowmelt runoff, and soil nitrate movement: A field-scale paired-plot experiment
Iwata Y, Yanai Y, Yazaki T, Hirota T
Journal of Hydrology   in press    [査読有り]
Winter nocturnal air temperature distribution for a mesoscale plain of a snow-covered region –field meteorological observations and numerical simulations–
Yazaki T, Fukushima H, Hirota T, Iwata Y, Wajima A, Yokota A
Journal of Applied Meteorology and Climatology   56 519-533   2017年   [査読有り]
Sun L, Teramoto M, Liang N, Yazaki T, Hirano T
Journal of Agricultural Meteorology   73 68-76   2017年   [査読有り]

書籍等出版物

 
図説 日本の湿地 ―人と自然と多様な水辺―
朝倉書店   2017年   
湿地の科学と暮らしー北のウエットランド大全ー
矢崎友嗣 (担当:分担執筆, 範囲:第16章 ミズゴケハンモックの形成と維持のプロセス)
北海道大学出版会   2017年   
Frontiers of Agricultural Science
Yazaki T (担当:分担執筆, 範囲:Water Cycle)
Shoukadoh   2015年   
まちづくりのためのガーデニングボランティアハンドブック
矢崎友嗣 (担当:分担執筆, 範囲:IV-5 札幌のガーデニング環境としての気象)
北海道大学出版会   2014年   
自然エネルギーと環境の事典
矢崎友嗣 (担当:分担執筆, 範囲:気象・生態の40項目の用語)
東洋書店   2013年   

講演・口頭発表等

 
北海道十勝における冬季夜間冷却(その3) シミュレーション空間分解能と気温推定精度の向上
矢崎友嗣・福島広和・広田知良・岩田幸良・輪島淳・横田歩
日本農業気象学会北海道支部2015年大会   2015年12月   
森林回復過程における土壌呼吸および微生物呼吸の評価
矢崎友嗣・平野高司・梁乃申・寺本宗正・孫力飛
日本農業気象学会2016年全国大会   2016年3月   
リタ―供給や土壌炭素からみた森林回復過程における土壌呼吸量変化の要因
矢崎友嗣・寺本宗正・梁乃申・下田星児・平野高司・孫力飛・鎌倉以直
日本農業気象学会北海道支部2016年大会   2016年12月   
Post-disturbance changes in carbon balance of understory vegetation in a deciduous forest, northern Japan
Yazaki T, Teramoto M, Hirano T, Liang N, Sun L, and Kamakura I
2017年3月   
Soil respiration in deciduous forests with different disturbance history
Yazaki T, Kamakura I, Sun L, Hirano T, Teramoto M, Liang N
JpGU-AGU Joint Meeting 2017   2017年5月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
農地からの養分・塩類負荷がボッグのミズゴケ類の生育に及ぼす影響の解析
科研費基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 現在