基本情報

学位
保健学博士(東京大学)
国際保健学修士(東京大学)
医学学士(中国東南大学)

researchmap会員ID
6000004137

北京大学第九臨床医学院(旧北京鉄道総合病院)小児科常勤医師、母子愛育会・東京大学大学院リサーチレジデント、日本学術振興会・帝京大学医学部小児科外国人特別研究員、国立成育医療研究センター成育政策科学研究部研究員・上級研究員、帝京大学医学部及び帝京大学大学院公衆衛生学研究科専任講師、大阪医科大学・大阪医科薬科大学医学部衛生学・公衆衛生学専任講師歴任。日本公衆衛生学会認定専門家、日本疫学会認定疫学専門家・上級疫学専門家。


論文

  96

MISC

  75

書籍等出版物

  20
  • 共著 顧 艶紅 (担当:共著, 範囲:小児疾患)
    東洋学術出版社 2019年9月
  • 顧 艶紅 (担当:分担執筆, 範囲:出産・育児:DOHaD、着床前スクリーニング(PGS)、小児慢性特定疾病、くる病/ビタミンD欠乏症、先天性ミオパチー、産後ケア、子どもの行動チェックリスト、ベビーカーマーク、マタニティーハラスメント/マタハラ、母乳バンクについての解説)
    オンライン集英社 2015年 2015年3月
  • 児玉浩子, 小沢 浩, 顧 艶紅 (担当:共著, 範囲:「非経口的銅投与」「金属代謝異常症」(pp.165-166))
    診断と治療社 2014年7月
  • 加藤忠明, 顧 艶紅 (担当:共著, 範囲:出産・育児:便色カード、B型肝炎予防、小児ホスピス、股関節脱臼、チャイルドデスレビュー、四種混合ワクチン、川崎病、不妊治療についての解説)
    集英社 2014年3月
  • 加藤忠明, 顧 艶紅 (担当:共著, 範囲:出産・育児:母子健康手帳改正、エピペン、脳性麻痺、熱性けいれん、震災後の子どもの発育状況、特殊ミルク、早期母子接触、新型出生前診断/ダウン症候群検査、妊娠診断薬による検査、卵巣年齢検査/AMH検査についての解説)
    オンライン版集英社 2013年3月
  • 加藤忠明, 顧 艶紅 (担当:共著, 範囲:出産・育児:ロタリックス、ポリオ不活化ワクチン、子ども終末期医療指針、小児医薬品、小児災害救急医療、平成22年乳幼児身体発育調査、デュシェンヌ型筋ジストロフィー、腸重積症、胎児外科治療、子宮内膜症についての解説)
    オンライン版集英社 2012年
  • 加藤忠明, 顧 艶紅 (担当:共著, 範囲:出産・育児:小児医療プレパレーション、子どもシェルター、胆道閉鎖症、ビタミンK2、エコチル調査、母親指数(マザーインデックス)、妊婦の魚介類摂食、妊婦のヨウ素摂取、妊婦の成人T細胞白血病(ATL)検査、緊急避妊/事後避妊についての解説)
    オンライン版集英社 2011年
  • 加藤忠明, 顧 艶紅 (担当:共著, 範囲:出産・育児:子宮頚がんワクチン、着床前診断、ピルの普及、ヒブワクチン、生体肝移植、カンガルーケア、成長痛、不育症、スーパー総合周産期医療センター、厚生労働省の妊産婦のための食生活指針についての解説)
    オンライン版集英社 2010年
  • 加藤忠明, 顧 艶紅 (担当:共著, 範囲:出産・育児:お産難民、切迫早産、妊娠糖尿病、妊婦のシートベルト、産科医療補償制度、不妊専門相談センター事業、男性不妊症、ピスフェノールA、無戸籍児、小児集中治療室についての解説)
    オンライン版集英社 2009年
  • 加藤忠明, 顧 艶紅 (担当:共著, 範囲:小児保健 pp.89-103)
    日本文芸社 2008年
  • 加藤忠明, 顧 艶紅 (担当:共著, 範囲:出産・育児:海外出産、葉酸と二分脊椎、着床スクリーニング(PGS)、ダウン症候群検査、マタニティーハラスメント、前置胎盤についての解説)
    オンライン版集英社 2008年
  • 加藤忠明, 顧 艶紅 (担当:共著, 範囲:出産・育児:乳児栄養と生活習慣病、児童手当、高齢出産、熱さましシート、BCG接種などについての解説)
    集英社 2007年
  • 加藤忠明, 顧 艶紅 (担当:共著, 範囲:小児保健 pp.104-121;精神保健 pp.89-103)
    日本文芸社 2007年
  • 加藤忠明, 顧 艶紅 (担当:共著, 範囲:精神保健 pp.87-99)
    日本文芸社 2006年
  • 加藤忠明, 顧 艶紅 (担当:共著, 範囲:小児保健 pp.100-117)
    日本文芸社 2006年
  • 児玉浩子, 顧 艶紅, 武久千恵 (担当:共著, 範囲:ATP7B/銅輸送ATPase (ATP7B) (解説/特集))
    医学書院 2005年
  • Gu YH, Kodama H (担当:共著)
    4th international symposium on "Trace elements in human: new perspectives" : proceedings book, 9 - 11 October 2003 - Athens, Greece 2003年10月
  • 児玉浩子, 顧 艶紅 (担当:共著, 範囲:Wilson病の診断と治療 pp.77-88)
    学会センター関西/日本学会事務センター 2003年
  • 児玉浩子, 水沼眞紀子, 顧 艶紅 (担当:共著)
    小児内科 東京医学社 2003年
  • 児玉浩子, 顧 艶紅 (担当:共著, 範囲:小児の症候群 骨・関節・結合織 occipital horn症候群(解説/特集))
    診断と治療社 2001年4月

講演・口頭発表等

  197

担当経験のある科目(授業)

  26

Works(作品等)

  4

共同研究・競争的資金等の研究課題

  12

社会貢献活動

  3

メディア報道

  7

その他

  6