脇田 航

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/30 03:07
 
アバター
研究者氏名
脇田 航
 
ワキタ ワタル
URL
http://w-sv.net/
所属
広島市立大学
部署
情報科学研究科システム工学専攻
職名
助教
学位
修士(工学)(愛媛大学), 博士(工学)(愛媛大学)

経歴

 
2009年11月
 - 
2009年12月
立命館大学 客員研究員
 
2010年1月
 - 
2010年3月
立命館大学 総合理工学研究機構 ポストドクトラルフェロー
 
2010年4月
 - 
2011年3月
立命館大学 衣笠総合研究機構 ポストドクトラルフェロー
 
2011年4月
 - 
2015年3月
立命館大学 情報理工学部知能情報学科 助教
 
2015年4月
   
 
広島市立大学 大学院情報科学研究科システム工学専攻 助教
 

学歴

 
1996年4月
 - 
2001年3月
佐世保工業高等専門学校  電子制御工学科
 
2001年4月
 - 
2004年3月
愛媛大学 工学部 情報工学科
 
2004年4月
 - 
2006年3月
愛媛大学 理工学研究科 情報工学専攻
 
2006年4月
 - 
2009年3月
愛媛大学 理工学研究科 電子情報工学専攻
 

委員歴

 
2018年12月
 - 
2018年12月
一般社団法人電気学会C部門 知覚情報技術委員会  知覚情報研究会「複合現実型実応用および一般」担当幹事
 
2018年10月
 - 
2018年10月
一般社団法人電気学会C部門知覚情報技術委員会  一般社団法人電気学会C部門知覚情報技術委員会 知覚情報研究会「知覚情報技術の最前線」, 「知・技の伝承と複合現実型技術の最前線」セッション座長
 
2018年8月
 - 
2018年8月
一般社団法人電気学会C部門 知覚情報技術委員会  知覚情報研究会「複合現実型実応用および一般」担当幹事
 
2018年7月
 - 
2020年6月
一般社団法人電気学会C部門知覚情報技術委員会  第二期知・技の伝承と複合現実型実応用協同研究委員会委員長
 
2018年6月
 - 
2018年9月
一般社団法人電気学会C部門知覚情報技術委員会 知能メカトロニクス専門委員会  第23回知能メカトロニクスワークショップ論文委員
 

受賞

 
2018年3月
広島市立大学 教員表彰(研究部門,社会貢献部門)
 
2018年2月
電気学会 技術委員会奨励賞受賞 高度没入型簡易無限歩行システムのための下半身の姿勢推定
受賞者: 山本智之,齊藤充行,小林康秀,脇田 航
 
2017年3月
広島市立大学 教員表彰(研究部門)
 
2017年2月
電気学会 技術委員会奨励賞 全周映像および慣性力による移動体の高度没入型テレイグジスタンスシステム
受賞者: 早川達也,吉村大二郎,齊藤充行,小林康秀,脇田 航
 
2017年1月
電気学会 電気学会中国支部奨励賞 高度没入型無限歩行システムの提案
受賞者: 山本智之,齊藤充行,小林康秀,脇田 航
 

論文

 
小林康秀,齊藤充行,網本勇樹,脇田 航
電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌)   138(9) 1075-1081   2018年9月   [査読有り]
Tatsuya Hayakawa, Daijiro Yoshimura, Mitsuyuki Saito, Yasuhide Kobayashi, and Wataru Wakita
Electrical Engineering in Japan   203(2) 29-38   2018年1月   [査読有り]
全周映像および慣性力呈示による移動体の高度没入型テレイグジスタンスシステム
早川達也,吉村大二郎,齊藤充行,小林康秀,脇田 航
電気学会論文誌C   136(9) 1192-1200   2017年9月   [査読有り]
脇田 航,齊藤充行,小林康秀
電気学会論文誌C   137(3) 495-501   2017年3月   [査読有り]
出力フィードバック制御における出力観測雑音の影響評価
齊藤充行,切田滉人,市本貴宏,小林康秀,脇田 航
計測自動制御学会論文集   52(9)    2016年9月   [査読有り]

Misc

 
同一力覚デバイスによる摩擦力計測・提示システム
脇田 航,村井博一,田中弘美
電子情報通信学会論文誌D   J93-D(10) 2330-2333   2010年10月   [査読有り]
ハイトマップ及びノーマルマップを用いた擬似凹凸への力覚提示
脇田 航,三谷広志,井門 俊
情報科学技術レターズ   6(LK-004) 347-350   2007年8月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Chapter 7: Visuo-haptic Modeling and Presentation of Tangible Cultural Properties, New Developments in Digital Archives(Kozaburo Hachimura, and Hiromi T. Tanaka eds.)
Hiromi T. Tanaka, Wataru Wakita, Xin Yin, Masaru Tsuchida, and Yoshiyuki Sakaguchi (担当:共著, 範囲:pp.280-309)
Nakanishiya Shuppan   2012年3月   ISBN:9784779505850
Chap. 7: 有形文化財の視触覚モデリングと呈示, デジタル・アーカイブの新展開 バイリンガル版 (シリーズ日本文化デジタル・ヒューマニティーズ) (八村,田中編)
田中弘美,脇田 航,尹新,土田 勝,坂口義之 (担当:共著, 範囲:pp.108-134)
ナカニシヤ出版   2012年3月   ISBN:9784779505850
京都アート・エンタテインメントの時空散歩 : デジタル・ミュージアム実現のための研究開発に向けた要素技術及びシステムに関する調査検討 : 委託業務成果報告書
立命館大学   2010年5月   

講演・口頭発表等

 
A Low-cost Omni-directional VR Walking Platform by Thigh Supporting and Motion Estimation
Wataru Wakita, Tomoyuki Takano, and Toshiyuki Hadama
ACM VRST 2018, Posters and demos, Waseda University, Tokyo, Japan   2018年11月29日   ACM
A Low-cost Motion Platform with Balance Board
Wataru Wakita, Tomoyuki Takano, and Toshiyuki Hadama
ACM VRST 2018, Posters and demos, Waseda University, Tokyo, Japan   2018年11月29日   ACM
モデル化誤差を考慮した車両モデルの提案
三浦大輝,齊藤充行,脇田 航,小林康秀
平成30年度(第69回)電気・情報関連学会中国支部連合大会, R18-16-01, 広島市立大学, 広島市   2018年10月20日   
出力量を評価する確率的出力フィードバック制御の可解条件
灰田拓未,齊藤充行,脇田 航,小林康秀
平成30年度(第69回)電気・情報関連学会中国支部連合大会, R18-16-02, 広島市立大学, 広島市   2018年10月20日   
簡易モーションベースを用いた車両運転時の慣性力および路面振動の呈示法の検討
丸橋悠人,伊藤拓親,齊藤充行,小林康秀,脇田 航
知覚情報研究会「知覚情報技術の最前線」, PI-18-070, 電気学会本部, 東京都   2018年10月12日   

担当経験のある科目

 

Works

 
A Low-cost Omni-directional VR Walking Platform by Thigh Supporting and Motion Estimation, ACM VRST 2018, Posters and demos, Waseda University, Tokyo, Japan
芸術活動   2018年11月 - 2018年12月
A Low-cost Motion Platform with Balance Board, ACM VRST 2018, Posters and demos, Waseda University, Tokyo, Japan
芸術活動   2018年11月 - 2018年12月
泉水が体感!最新バーチャルリアリティの世界, イマなまっ!, RCCテレビ
その他   2018年10月 - 2018年10月

競争的資金等の研究課題

 
身体知解析に基づく複合現実型技能伝承システムの構築
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
バイラテラル制御による触知覚解析に基づく多自由度多指触知覚操作の解析・再現
情報科学研究科共同研究プロジェクト
研究期間: 2015年6月 - 2017年3月
ミクロレベルの分光画像計測による織物の光学特性の解析
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月
バイラテラル制御による手技工程解析に基づく時系列触知覚パラメータの抽出
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月
物体色鏡面反射成分を考慮した二色性反射モデルの一般化の研究
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月

特許

 
PCT/JP2018/029724 : モーションベース
脇田 航
PCT/JP2018/007279 : 歩行感覚呈示装置及び呈示方法
脇田 航
特願2017-153949 : モーションベース
脇田 航
特開2018-143315(P2018-143315A) : 歩行感覚呈示装置及び呈示方法
脇田 航
特開2014-032114 : 質感計測装置
田中弘美,坂口嘉之,脇田 航,武田祐樹