小泉 義之

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 03:20
 
アバター
研究者氏名
小泉 義之
 
コイズミ ヨシユキ
所属
立命館大学
部署
先端総合学術研究科
職名
教授
学位
文学修士(東京大学大学院人文科学研究科)
その他の所属
立命館大学

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

論文

 
傷痕と再生
現代思想   (6月臨時増刊) 188-194   2017年
真理の探究における同伴者――木村敏の離人症論に寄せて
小泉義之
現代思想   44(20) 226-237   2016年
過渡期の精神
小泉義之
現代思想   44(17) 60-72   2016年
デカルト――存在と実存:「私」と「現」における
小泉義之
秋富克哉他編『続・ハイデガー読本』      2016年
来たるべき領土、来たるべき民衆
HAPAX   (4) 25-37   2015年

書籍等出版物

 
あたらしい狂気の歴史
青土社   2017年   
ドゥルーズと狂気
河出書房新社   2014年   
生と病の哲学
青土社   2012年   
「脱原発」異論
市田良彦ほか
作品社   2011年   
倫理学――ブックガイドシリーズ 基本の30冊
小泉義之
人文書院   2010年   

講演・口頭発表等

 
保険セールスマンとしてのハイデガー
哲学会   2008年10月   
生命理論と生命哲学――ドゥルーズ/ガタリを参照して
日仏哲学会2004年春季シンポジウム報告   2004年   
エゴイストとしての病人
日本倫理学会2004年第55回大会共通課題報告   2004年   
社会性と生物性
日本社会学会2003年第76回大会シンポジウム2報告   2003年   
未来からの視線――生命・自然
立命館創始130年学園創立100周年記念事業/新構想大学院(仮称)設置準備企画21世紀知の潮流を創る 連続講演会21世紀における知の課題第5回   2001年11月2日   

担当経験のある科目

 

Works

 
病の総合的研究を媒介とした哲学・倫理学の再検討と再構成
2009年4月 - 2011年3月
ドゥルーズ/ガタリ研究会
その他   2006年
本を語る
その他   2006年8月
ポストとプレ
その他   2006年6月
枯れ木に水を
その他   2006年4月