Profile Information

Affiliation
Research Institute for Sustainable Humanosphere, Kyoto University
Degree
博士(理学)(静岡大学)

J-GLOBAL ID
200901068656635519
researchmap Member ID
6000004887

植物を構成する成分の一つである「リグニン」の基礎~応用まで幅広く取り扱っております。特に、「リグニン樹脂」については、様々なリグニン類を原料として、十数種類の用途向けに試作をおこないました。現在、森林総研発の新素材である「グリコール改質リグニン」を用いた用途開発をおこなっております。


Papers

  33

Industrial Property Rights

  55

Research Projects

  11

Books and Other Publications

  6

Misc.

  49