兼松 学

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/11 04:16
 
アバター
研究者氏名
兼松 学
 
カネマツ マナブ
URL
http://www.rs.noda.tus.ac.jp/manabu/kanematsu_lab/kanematsu.html
所属
東京理科大学
部署
東京理科大学 理工学部 建築学科
学位
博士(工学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1999年
 - 
2006年
東京大学大学院 工学系研究科 助手
 

学歴

 
 
 - 
1996年
東京大学 工学部 建築学科
 
 
 - 
1999年
東京大学 工学研究科 建築学専攻
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
2017年3月
日本建築学会  軍艦島コンクリート系建築物の健全度調査小委員会
 
2014年7月
 - 
2016年3月
日本コンクリート工学会  委員
 
2014年4月
 - 
2017年3月
日本建築学会  収縮低減材料コンクリート施工設計指針作成小委員会 WG主査
 
2013年4月
 - 
2015年3月
日本建築学会  RC建築物の劣化予防保全WG 委員
 
2013年4月
 - 
2015年3月
日本建築仕上学会  学会理事等
 

受賞

 
2017年5月
2017年 日本建築仕上学会 学会賞 論文賞
 
2016年6月
特別功労賞
 
2014年12月
Website:Advances in Engineering社のホームページで紹介
 
2009年4月
第37回(2009年度) セメント協会論文賞
 
2008年5月
コンクリート工学協会賞(奨励賞)
 

論文

 
Evaluation of Galvanic Corrosion Between Hot Dip Galvanized Steel and Ordinary Steel Rebar in Concrete Environment
H.B. Choe, Y. Nishio, M. Kanematsu
Proceedings of The 8th International Conference of Asian Concrete Federation   731-738   2018年11月   [査読有り]
中性子ビーム技術を用いた鉄筋コンクリートの変形破壊挙動の評価
上野一貴, 鈴木裕士, 小山拓, 西尾悠平, 兼松学
コンクリート構造物の補修、補強、アップグレード論文報告集   18 647-650   2018年10月   [査読有り]
溶融亜鉛めっき鉄筋の普通鋼鉄筋との異種間接触における腐食挙動に関する実験的研究
チェ ホンボク, 西尾悠平, 兼松学
コンクリート構造物の補修、補強、アップグレード論文報告集   18 19-24   2018年10月   [査読有り]
中性子技術を用いたRCの腐食ひび割れの補修による鉄筋付着性能回復の検証
関根麻里子, 鈴木裕士, 兼松学
コンクリート工学年次論文集   40(1) 1545-1550   2018年7月   [査読有り]
溶融亜鉛めっき鉄筋の腐食がコンクリートの付着性能に与える影響
丹羽章暢, 崔烘福, 兼松学
コンクリート工学年次論文集   40(1) 969-974   2018年7月   [査読有り]

Misc

 
実構造物におけるコンクリート内部の水分が鉄筋腐食に与える影響に関する研究
山田宗範, 今本啓一, 野口貴文, 濱崎仁, 兼松学, 清原千鶴, 中田清史, 澁井雄斗
日本建築学会関東支部研究報告集   88 21-24   2018年3月
高炉スラグ微粉末による6価クロムの固定
須藤達也, 渡辺哲哉, 野口貴文, 兼松学, 文野光
地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会講演集   23 565-569   2017年11月
UAVを活用した建築保全技術開発に関する研究 その1:UAVの技術動向と建築分野での活用と課題
宮内博之, 兼松学, 大場喜和, 鹿毛忠継, 河辺伸二, 楠浩一, 酒井学雄, 名知博司, 南正樹, 渡邊正雄
学術講演梗概集DVD   1279-1280   2017年7月
UAVを活用した建築保全技術開発に関する研究 その2:UAVによるRC造建物の劣化調査結果
石田晃啓, 宮内博之, 伊佐真, 石塚宏和, 河辺伸二, 楠浩一, 佐藤大輔, 田沼毅彦, 中島圭二, 眞方山美穂, 兼松学
学術講演梗概集DVD   1281-1282   2017年7月
UAVを活用した建築保全技術開発に関する研究 可視・赤外線カメラ搭載ドローンを活用した建物外皮調査の現状
大場喜和, 宮内博之, 兼松学
学術講演梗概集DVD   1283-1284   2017年7月

書籍等出版物

 
高炉セメントまたは高炉スラグ微粉末を用いた鉄筋コンクリート造建築物の設計・施工指針 (案)・同解説
鹿毛忠継, 兼松学, 閑田徹志, 今本啓一, 黒岩秀介, 黒田泰弘, 神代泰道, 小島正朗, 杉山央, 檀康弘, 西脇智哉, 野口貴文, 濱幸雄, 真野孝次, 丸山一平 (担当:共著)
日本建築学会   2017年9月   ISBN:978-4-8189-1077-5
膨張材・収縮低減剤を使用するコンクリートの調合設計・製造・施工指針(案)・同解説
兼松学、辻埜真人、都築正則、五十嵐豪小川亜希子、小泉信一、齊藤和秀、竹下永造、土屋直子、西祐宜、藤本郷史、宮原健太、山本佳城、名和豊春 、谷村充 (担当:共著)
日本建築学会   2017年2月   ISBN:978-4818910768
理工系の基礎 建築学 -国立西洋美術館から学ぶ-
理科大理工学部建築学科、工学部建築学科、工学部2部建築学科 教員一同 (担当:共著)
丸善出版   2016年10月   ISBN:978-4621300619
鉄筋コンクリート造建築物の耐久設計施工指針(案)・同解説
野口貴文、兼松学、濱崎仁、福山智子、松本利昭、黒田泰弘、長谷川拓哉、細川佳史、山田義智、石川嘉崇、河野政典、井上和政、今本啓一、親本俊憲 (担当:共著)
日本建築学会   2016年9月   ISBN:978-4818910751
建築工事標準仕様書・同解説 JASS5 鉄筋コンクリート工事
JASS5改定小委員会 (担当:共著)
日本建築学会   2015年7月   

講演・口頭発表等

 
高強度コンクリートの爆裂時における水分挙動に関する研究
兼松学
第39回セメント・コンクリート研究討論会   2012年10月19日   
中性子利用技術の建築分野への応用
兼松学
理化学研究所 RIKEN セミナー   2015年4月24日   
Application of Neutron Stress Measurement to Reinforced Concrete Structure
H. Suzuki, K. Kusunoki, M. Kanematsu, A. Tasai, Y. Hatanaka, N. Tsuchiya, S.C. Bae, S. Shiroishi, S. Sakurai, T. Kawasaki, S. Harjo
Proceedings of the 2nd International Symposium on Science at J-PARC — Unlocking the Mysteries of Life, Matter and the Universe —   2014年6月12日   
コンクリートの耐久性に関する研究動向
兼松 学
千葉県生コンクリート工業組合   2013年5月24日   
建築分野での応用研究
兼松学
中性子応用専門委員会   2013年4月4日   

競争的資金等の研究課題

 
中性子ラジオグラフィによる建築材料中の水分挙動の可視化
研究期間: 2006年 - 2009年
本研究では,コンクリートを主とする建築材料中の水分挙動を明らかにすることを目的として,非破壊検査技術の一つである中性子ラジオグラフィによる非破壊可視化の基礎的実験を行っっている.