八森 祥隆

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/17 22:38
 
アバター
研究者氏名
八森 祥隆
 
ハチモリ ヨシタカ
URL
https://www.tus.ac.jp/ridai/doc/ji/RIJIA01Detail.php?act=nam&kin=ken&diu=5237
所属
東京理科大学
部署
理工学部 数学科
職名
准教授
学位
博士(数理科学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
東京理科大学 理工学部数学科 准教授
 
2007年4月
 - 
2011年3月
東京理科大学 理工学部数学科 講師
 
2006年4月
 - 
2007年3月
慶應義塾大学 理工学部数理科学科 専任講師(有期)
 
2004年8月
 - 
2006年3月
Centre Interuniversitaire en Calcul Mathematique Algebrique(CICMA, Montreal, Canada) CRM-CICMA Postdoctoral Fellow
 
2005年9月
 - 
2005年12月
Concordia University Research Assistant Professor
 
2004年9月
 - 
2005年5月
Concordia University Research Assistant Professor
 
2004年4月
 - 
2004年9月
日本大学生産工学部 非常勤講師
 
2003年4月
 - 
2004年9月
東京工業大学 非常勤講師
 
2004年4月
 - 
2004年8月
東京大学 大学院数理科学研究科 21世紀COEプログラム研究拠点形成特任研究員(時間雇用)
 
2003年4月
 - 
2004年3月
学習院大学 理学部数学科 助手(無給)
 
2001年4月
 - 
2003年3月
日本学術振興会 特別研究員(PD) 受入機関:学習院大学
 
2000年4月
 - 
2001年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC2) 受入機関:東京大学
 

学歴

 
1996年4月
 - 
2001年3月
東京大学 数理科学研究科 数理科学専攻博士課程
 
1994年4月
 - 
1996年3月
東京大学 数理科学研究科 数理科学専攻修士課程
 
1990年4月
 - 
1994年3月
東京大学 理学部 数学科
 

委員歴

 
2013年8月
 - 
2015年7月
日本学術振興会  特別研究員等審査会専門委員(書面担当)
 

論文

 
Yoshitaka Hachimori
JOURNAL OF THE RAMANUJAN MATHEMATICAL SOCIETY   26(2) 203-217   2011年6月   [査読有り]
Yoshitaka Hachimori
JOURNAL OF THE RAMANUJAN MATHEMATICAL SOCIETY   25(3) 285-293   2010年9月   [査読有り]
Yoshitaka Hachimori, Tadashi Ochiai
ASIAN JOURNAL OF MATHEMATICS   14(1) 11-18   2010年3月   [査読有り]
Yoshitaka Hachimori, Romyar Sharifi
JOURNAL OF ALGEBRAIC GEOMETRY   14(3) 567-591   2005年   [査読有り]
Yoshitaka Hachimori
JAPANESE JOURNAL OF MATHEMATICS   30(1) 1-28   2004年   [査読有り]
Yoshitaka Hachimori
TOKYO JOURNAL OF MATHEMATICS   26(1) 179-198   2003年   [査読有り]
Yoshitaka Hachimori, Otmar Venjakob
DOCUMENTA MATHEMATICA Extra Volume: Kazuya Kato's Fiftieth Birthday   443-478   2003年   [査読有り]
Yoshitaka Hachimori, Kazuo Matsuno
PROCEEDINGS OF THE AMERICAN MATHEMATICAL SOCIETY   128(9) 2539-2541   2000年   [査読有り]
Yoshitaka Hachimori, Kazuo Matsuno
JOURNAL OF ALGEBRAIC GEOMETRY   8(3) 581-601   1999年   [査読有り]
Yoshitaka Hachimori, Humio Ichimura
MANUSCRIPTA MATHEMATICA   95(3) 377-395   1998年   [査読有り]

Misc

 
八森 祥隆
第9回北陸数論研究集会報告集   18-35   2011年9月   [依頼有り]
Yoshitaka Hachimori
慶應義塾大学21世紀COEプログラム UK-Japan winter school 2007 報告集   13〜15、-21〜23   2007年6月
八森祥隆
仙台数論及び組合せ論小研究集会2006(第3回)報告集   1-8   2007年3月   [依頼有り]
八森祥隆
第49回代数学シンポジウム報告集   22-33   2005年   [依頼有り]
八森祥隆
早稲田大学整数論研究集会報告集   120-128   2004年   [依頼有り]
八森祥隆
2003年度整数論サマースクール "岩澤理論" 報告集   257-275   2004年
八森祥隆
2003年度整数論サマースクール "岩澤理論" 報告集   167-179   2004年
八森祥隆
第10回整数論サマースクール報告集   286-291   2003年   [依頼有り]
八森祥隆
第9回整数論サマースクール "ゼータ関数" 報告集   135-151   2002年   [依頼有り]
八森祥隆, 松野一夫
数理解析研究所講究録   1026 43-62   1998年   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
八森祥隆
神楽坂代数セミナー   2018年7月5日   
Functional equations and positively ramified extensions [招待有り]
Yoshitaka Hachimori
Low dimensional topology and number theory X   2018年3月28日   
p進距離の世界と岩澤理論 [招待有り]
八森 祥隆
数理科学セミナー, 東京電機大学大学院理工学研究科   2017年12月1日   
八森祥隆
代数的整数論研究集会、東京理科大学野田キャンパス   2017年6月17日   
ポジティブ分岐拡大の理論における関数等式について
八森 祥隆
談話会、東京理科大学理工学部数学科   2016年6月8日   
Yoshitaka Hachimori
Number Theory Seminar at DPMMS, the University of Cambridge   2016年2月2日   
Yoshitaka Hachimori
Number Theory and Geometry Seminars, University of Nottingham   2016年1月13日   
Yoshitaka Hachimori
Seminar der Forschergruppe 'Symmetrie, Geometrie und Arithmetik', Univeritat Heidelberg   2015年12月18日   
八森 祥隆
岩澤理論セミナー   2013年10月5日   
八森 祥隆
学習院大学土曜セミナー   2013年3月2日   

担当経験のある科目

 
 

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
代数体と楕円曲線の岩澤理論の研究
いくつかの大学(現在は東京理科大学): 
研究期間: 1994年 - 2018年    代表者: 八森祥隆
代数体やその上の楕円曲線, あるいはそれらを非常に一般化した概念である絶対ガロア群の表現の数論的性質を明らかにすることが本研究の目的である。特にこれらに付随する、セルマー群とL 関数という二つの性質の異なる対象物の間の神秘的関係に興味がある。これらの対象物をZ_p拡大や非可換p 進リー拡大という大きな拡大体に持ち上げ p 進的に精密化する岩澤理論、特に岩澤主予想と付随する岩澤不変量が研究テーマである。
ポジティブ分岐の理論と楕円単数
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 八森 祥隆
日韓整数論セミナー 2009
日本学術振興会: 二国間交流事業共同研究/セミナー
研究期間: 2010年1月       代表者: 八森 祥隆
反円分的拡大及びポジティブ分岐拡大の岩澤理論
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月    代表者: 八森 祥隆
楕円曲線とガロア表現に対する反円分的および非可換拡大の岩澤理論の研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究スタートアップ
研究期間: 2006年9月 - 2008年3月    代表者: 八森 祥隆
代数体と楕円曲線の岩澤理論
日本学術振興会: 科学研究費補助金特別研究員奨励費
研究期間: 2000年4月 - 2003年3月    代表者: 八森 祥隆

社会貢献活動

 
高校から大学の数学へ
【講師】  千葉県立船橋東高校  2017年10月3日
【講師】  東京理科大学総合研究院5部門交流会, 東京理科大学野田キャンパス  2016年3月2日
卒業生・八森先生の楽しい算数教室
【講師, 企画】  夏休み企画「楽しい学習室」、東京都北区立清水小学校、共同での企画および講演  2014年7月25日
ゼータの値、ベルヌーイ数、そして整数論
【講師】  東京理科大学野田校舎オープンキャンパス模擬講義  2007年8月9日 - 2007年8月10日

その他

 
2017年   代数的整数論研究集会 (於東京理科大学野田キャンパス)
共同世話人
6月17日〜18日、東京理科大学総合研究院「現代代数学と異分野連携研究部門」共催
https://www.ma.noda.tus.ac.jp/u/yha/noda_ANT_2017.pdf
日韓整数論セミナー2009 (2010 Korea-Japan Number Theory)
セミナー代表者(日本側)
2010年1月20日〜23日、学振二国間交流事業
2003年度整数論サマースクール
共同世話人
8月18日〜22日
2017年8月   整数論講演会 2017 August
世話人、2017年8月1日
講演者 Christian Wuthrich (University of Nottingham)
東京理科大学総合研究院「現代代数学と異分野連携研究部門」主催
https://rist.tus.ac.jp/news-all/
2017年   講義のビデオ収録
東京理科大学、受講生向け授業収録配信システム
代数学2(ガロア理論)、理工学部数学科、後期金曜3限、12回分の講義を収録