共同研究・競争的資金等の研究課題

2010年 - 2012年

神経用途カーボンナノチューブバンドル電極の開発と評価

日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)
  • 林田 祐樹

課題番号
22700472
配分額
(総額)
3,900,000円
(直接経費)
3,000,000円
(間接経費)
900,000円

ナノ/マイクロメートルサイズの先端径を持つ柔軟針状電極を,カーボンナノチューブ(CNT)のバンドル集合体により作製し,それらの神経電極としての実用性を,生体神経細胞・脳組織を試料とした生理学実験等により評価した。その結果,我々の開発したCNTバンドル電極が,細胞刺入型および脳刺入型の刺激/記録電極として有用であることが実証された。これらの電極は,世界的に前例がなく,神経インターフェイスに新しい可能性を与えるものと考える。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-22700472/22700472seika.pdf