Profile Information

Affiliation
Sakurajyuji Hospital
Advisor to Inforamtion Security, Kumamoto Health Science University

J-GLOBAL ID
200901067793036855
researchmap Member ID
6000005199

日本企業において、統計・オペレーションズリサーチ・品質管理等で経営幹部・中堅幹部・社員・取引先教育に従事。経営指導、幹部・管理者・一般社員教育のため本支店、販売店、代理店、顧客等、幅広く全国を指導。

米国系、豪州系、独系等複数の外資系金融機関にて、営業として国内外の金融機関を担当後、情報システム、決済、経理、リテール、法務・コンプライアンス等の責任者を務め人事にも明るい実践派として活躍。外国と日本のビジネス文化の橋渡し、中央諸官庁との連絡調整も務めた。

国立大学医学部附属病院にて経営体質改善に従事。学長特別補佐(IR担当)、保有個人情報保護アドバイザーも務める。医療の質の維持・管理・向上と合わせ医療安全の推進支援他、組織横断的な活動に従事。医療関係者に対して統計解析(例、Survival analysis, Propensity score matching, Power analysisほか)を通じた論文投稿支援。

桜十字病院においては各種医療活動に関するコンサルテーション、医療の質の向上、統計解析、人材育成等支援。

また、公的機関や教育機関、医療機関、研究グループ等に対し、マネジメントや情報セキュリティ、医療安全、リーダーシップ他の講演・研修・ワークショップ等を実施している。一例は、独自開発した組織風土図を用いた病棟スタッフの解析と病棟の組織風土改善活動である。

プライベート面では、現在のパソコン出現以前からコンピュータが趣味の一つ。昭和60年代には英語で病気を診断する人工知能(AI)ソフトエンジンを開発し、国内外へ無償公開、日本の新聞で取り上げられる。インターネット技術の一つであるJavaScript(ジャバスクリプト)を簡単にテストするコード(JavaCalc)を開発、欧州や米国のサイトで利用された。また、数学・科学教育に関心を持ち、平成5年以降、数学ソフトであるMathematica(マセマティカ)を利用した宇宙の年齢やDNA解析などのコンテンツを「まみちゃんの質問箱」としてインターネットサイトに公開していた。


Research History

  19

Committee Memberships

  21

Papers

  27

Misc.

  45

Presentations

  13

Professional Memberships

  4

Research Projects

  6