髙田 宗樹

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 04:11
 
アバター
研究者氏名
髙田 宗樹
所属
福井大学
学位
博士(理学)

研究分野

 
 

経歴

 
2006年4月
 - 
2010年3月
岐阜医療科学大学 准教授
 
2005年4月
 - 
2006年3月
名古屋大学大学院工学研究科 COE研究員
 
2004年4月
 - 
2005年3月
日本大学医学部社会医学講座 専修研究員
 

学歴

 
 
 - 
2002年
名古屋大学  
 
 
 - 
1997年
名古屋大学  
 
 
 - 
1995年
名古屋大学 理学部 物理学科
 

委員歴

 
2011年
   
 
International Conference on Bio-inspired systems and signal processing  Program Committee委員
 
2012年
   
 
International Conference on Physiological Computing Systems  Program Committee委員
 
2013年
   
 
IEEE System, Man, and cybernetics SMC, special sessions’ committee  Program Committee委員
 
2004年
   
 
形の科学会  評議員
 
2014年
   
 
形の科学会  Forma編集委員長
 

受賞

 
2012年
Society for Information Display Distinguished student poster award Comparison of simultaneous measurement of lens accommodation and convergence in natural vision and 3D vision
受賞者: Shiomi T, Hori H, Uemoto K, Miyao M, Takada H, Hasegawa S, Omori M, Watanabe T, Ishio H
 
2007年
日本自律神経学会賞(優秀論文賞)基礎部門
受賞者: 髙田 宗樹,
 
2002年
奨励賞(形の科学会)
受賞者: 髙田 宗樹,
 
2001年
高田賞(日本人間工学会東海支部)
受賞者: 髙田 宗樹,
 
2000年
高田賞(日本人間工学会東海支部)
受賞者: 髙田 宗樹,
 

論文

 
Numerical Analysis of Stochastic Differential Equations as a Model for Body Sway while Viewing 3D Video Clips
Fumiya Kinoshita, Hiroki Takada
Mechatronic Systems and Control (formerly Control and Intelligent Systems)   47(1) In Press   2019年1月   [査読有り][招待有り]
On Metric Space for Discrimination by Using an Artificial Algorithm Imitating the Empirical Rule – As an Example of Support to Clasificate REM Sleep Behavior Disorder
H Takada, F Kinoshita, K Ikeda, T Imaeda, T Tanimura, Y Jono, M Nakayama, M Takada
Forma   33(S) In Press   2018年10月   [査読有り][招待有り]
Y Matsuura, H Takada
IEEE Conference Publications: 2018 13th International Conference on Computer Science and Education (ICCSE)      2018年8月   [査読有り][招待有り]
M Takada, K Ito, T Tanimura, H Tahara, A Sugiura, H Takada
IEEE Conference Publications: 2018 13th International Conference on Computer Science and Education (ICCSE)      2018年8月   [査読有り][招待有り]
Y Matsuura, T Tanimura, D Iida and H Takada
Journal of Sports Medicine & Doping Studies   8(3)    2018年   [査読有り]

Misc

 
Tiny H8/3694Fによる接触通信システムのモジュール化-multi-CPU化による処理能力の向上へ-
高井 裕紀, 髙田 宗樹, 平田 隆幸
福井大学大学院工学研究科研究報告   62 1-7   2014年
吉川 一輝, 木下 史也, 松浦 康之, 髙田 宗樹
電気学会論文誌C   133(12) 2200-2204   2013年
立体映像視聴時における周辺視が身体に及ぼす影響
山口 仁志, 酒井 正樹, 平田 隆幸, 髙田 宗樹
信学技報   113(373) 11-14   2013年
重心動揺検査における姿勢の数理モデル化
福井優太, 平田 隆幸, 髙田 宗樹
信学技報   113(373) 7-10   2013年
Quantitative Characterization of the kendo men strike from electromyography and kinesiology
Takayuki Hirata, Jun Goto, Hiroki Takada, Yasuyuki Matsuura, Haruya Sunada, Kiyoko Yokoyama
Proceedings of the 2013 International Budo Conference   50-51   2013年

書籍等出版物

 
Electromyography: New Developments, Procedures and Applications
Shiozawa, T., 髙田 宗樹, Matsuura, Y., Miyao, M.
NOVA Publishers   2012年9月   
みるみる 公衆衛生2013
塩沢友規, 高田真澄, 髙田 宗樹
医学評論社   2012年7月   ISBN:978-4-86399-156-9
最先端メディカルエンジニアリング
髙田 宗樹, 宮尾克
名古屋大学   2012年7月   
Depth Map and 3D Imaging Applications: Algorithms and Technologies
髙田 宗樹, Yasuyuki Matsuura, Masaru Miyao
IGI GLOBAL   2011年11月   ISBN:978-1-61350-326-3
EMG Methods for Evaluating Muscle and Nerve Function
髙田 宗樹, Matsuura Y, Shiozawa, T., Miyao, M.
InTech   2011年12月   

講演・口頭発表等

 
木下史也、 高田宗樹
第88回日本衛生学会学術総会   2018年3月22日   
杉浦明弘、田中邦彦、髙田宗樹
第88回日本衛生学会学術総会   2018年3月22日   
天野直、高田宗樹、木下史也、條野雄介
MEとサイバネスティクス(MBE)   2017年12月16日   
濱田梓之佑,條野雄介,平田隆幸,高田宗樹
2017年度日本物理学会北陸支部定例学術講演会   2017年12月2日   
山田航大,條野雄介,平田隆幸,高田宗樹
2017年度日本物理学会北陸支部定例学術講演会   2017年12月2日   

所属学協会

 
 

Works

 
立体映像視認時における周辺視が生体に及ぼす影響に関する実証研究, 基盤研究(C)(一般)
2014年
数学協働プログラム(奨励研究)
2014年
立体映像の長時間曝露が生体に及ぼす影響に関する調査研究, 若手研究(B)
2013年
立体映像による眼疲労と3D酔いの原因の特定と対策の確立, 科学研究費補助金・基盤B
2012年
日本衛生学会研究活性化基金による若手プロジェクト研究
2010年 - 2012年

競争的資金等の研究課題

 
立体映像による眼疲労と3D酔いの原因の特定と対策の確立
名古屋大学: 
研究期間: 2014年       代表者: 宮尾 克
映像視聴時の臨場感と酔いの関連性の解明
岐阜医療科学大学: 
研究期間: 2015年       代表者: 杉浦明弘
立体映像視認時における周辺視が生体に及ぼす影響に関する実証研究
福井大学: 
研究期間: 2015年       代表者: 高田 宗樹
立体映像視認時における周辺視が生体に及ぼす影響に関する実証研究
福井大学: 
研究期間: 2016年       代表者: 高田 宗樹
立体映像視認時における周辺視が生体に及ぼす影響に関する実証研究
福井大学: 
研究期間: 2014年       代表者: 高田 宗樹

特許

 
センサ出力信号評価システム
4859035