OHMORI Keitaro

J-GLOBAL         Last updated: Oct 29, 2019 at 21:05
 
Avatar
Name
OHMORI Keitaro
Affiliation
Tokyo University of Agriculture and Technology
Section
Institute of Agriculture, Division of Animal Life Science
Job title
Senior Assistant Professor
Other affiliation
Tokyo University of Agriculture and TechnologyTokyo University of Agriculture and Technology

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2004
 - 
Mar 2006
日本学術振興会特別研究員, -
 
Apr 2006
 - 
Sep 2007
National Jewish Medical and Research Center, University of Colorado Health Science Center, Research Fellow, -
 
Oct 2007
   
 
東京農工大学大学院共生科学技術研究院・助教, -
 
Apr 2012
   
 
東京農工大学大学院農学研究院・講師, -
 

Education

 
Apr 1996
 - 
Mar 2002
獣医学科, 生物資源科学部, Nihon University
 
Apr 2002
 - 
Mar 2006
獣医学専攻, Graduate School of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo
 

Published Papers

 
Shinohara Y, Nishino Y, Yamanaka M, Ohmori K, Elbadawy M, Usui T, Sasaki K
The Journal of veterinary medical science      Oct 2019   [Refereed]
Ohno H, Takahashi K, Yanuma N, Ogawa M, Hasegawa A, Sugita K, Kawano K, Sasaki K, Shirai J, Nagaoka K, Ohmori K
The Journal of veterinary medical science      Oct 2019   [Refereed]
Sugita K, Yanuma N, Ohno H, Takahashi K, Kawano K, Morita H, Ohmori K
BMC veterinary research   15(1) 11   Jan 2019   [Refereed]
Sakai Y, Yoshida T, Shibutani M, Ohmori K
JFMS open reports   4(2) 2055116918786601   Jul 2018   [Refereed]
Ogawa M, Osada H, Hasegawa A, Ohno H, Yanuma N, Sasaki K, Shimoda M, Shirai J, Kondo H, Ohmori K
Journal of veterinary internal medicine   32(3) 1019-1025   May 2018   [Refereed]

Books etc

 
伴侶動物治療指針 Vol.8
大森啓太郎 他 <石田卓夫 監修> (Part:Joint Work, 19. 救急医療-2. ワクチン接種後アレルギー反応)
緑書房   Oct 2018   
皮膚科のお悩み相談室 Part 2「アレルギー検査」
大森啓太郎
インターズー   Sep 2018   
Small Animal Dermatology イラストで理解する皮膚免疫のしくみ 免疫学における概念を理解する第6回「アレルギー④ Ⅳ型アレルギー」
大森啓太郎
インターズー   Sep 2018   
SA Medicine「全身性エリテマトーデス」
大森啓太郎
インターズー   Aug 2018   
CLINIC NOTE スクリーニング検査からの疾患予測 第10回「糞便検査」
大森啓太郎
インターズー   Aug 2018   

Conference Activities & Talks

 
Presence of house dust mite in the gastrointestinal tract of dogs with chronic enteropathy: a potential inducer of IL-1beta from macrophages
Takahashi K, Yanuma N, Ohno H, Hirokawa M, Miyajima M, Sugita K, Sasaki K, Shirai J, Ohmori K.
Asian Meeting of Animal Medical Specialties 2019   24 Oct 2019   
Fecal microbiota transplantation for the treatment of protein-losing enteropathy secondary to inflammatory bowel disease in two dogs
Sugita K, Takahashi K, Ogawa M, Hasegawa A, Yanuma N, Ohno H, Kawano K, Ohmori K.
Asian Meeting of Animal Medical Specialties 2019   24 Oct 2019   
ホスホマイシンの経口投与により急性腎不全を起こした成猫の1例
宮﨑謙二郎、酒井洋平、吉田敏則、渋谷淳、大森啓太郎
第20回メープル小動物臨床検討会   28 Oct 2018   
今聴きたい 皮膚免疫学アップデート
大森啓太郎
第20回 日本臨床獣医学フォーラム記念大会2018   30 Sep 2018   
犬マスト細胞における高親和性IgE受容体遺伝子の発現に及ぼす概日リズム調節化合物の作用解析
大野光、矢沼菜々子、高橋佳穂、小川美聡、長谷川絢奈、杉田浩児、佐々木一昭、白井淳資、大森啓太郎
第161回日本獣医学会学術集会   12 Sep 2018   日本獣医学会学術集会
慢性腸症の犬の消化管内におけるハウスダストマイトの存在
矢沼菜々子、大野光、高橋佳穂、小川美聡、長谷川絢奈、杉田浩児、佐々木一昭、白井淳資、大森啓太郎
第161回日本獣医学会学術集会   12 Sep 2018   日本獣医学会
膵腺房細胞癌に伴う胆道閉塞により重度の黄疸を呈した猫の一例
竹内亜樹, 古川林太郎, 小川美聡, 長谷川絢奈, 小林正行,伊藤 博, 岸本海織, 江口あゆみ, 渋谷 淳, 吉田敏則, 大森啓太郎
第14回日本獣医内科学アカデミー学術大会   17 Feb 2018   日本獣医内科学アカデミー
Imbalance of interleukin-1beta and interleukin-1 receptor antagonist attenuates gene expression of occludin, a tight junction component, in the colonic mucosa of dogs with inflammatory bowel disease
Misato Ogawa, Hironari Osada, Ayana Hasegawa, Hikaru Ohno, Nanako Yanuma, Kazuaki Sasaki, Minoru Shimoda, Junsuke Shirai, Hirotaka Kondo, Keitaro Ohmori
Asian Meeting of Animal Medicine Specialties 2017   17 Nov 2017   Asian Meeting of Animal Medicine Specialties 2017
犬の炎症性腸疾患の結腸粘膜におけるIL-1betaの発現が腸管上皮細胞の密着結合に及ぼす影響
小川美聡、長田大翔、長谷川絢奈、大野光、矢沼菜々子、佐々木一昭、下田 実、白井淳資、近藤広孝、大森啓太郎
第160回日本獣医学会学術集会   15 Sep 2017   日本獣医学会
マウス系統による全身性アナフィラキシー日内変動の違い
長谷川絢奈、渡邉美和、長田大翔、小川美聡、大野光、矢沼菜々子、佐々木一昭、下田実、白井淳資、大森啓太郎
第160回日本獣医学会学術集会   14 Sep 2017   日本獣医学会
ワクチンアナフィラキシー~アナフィラキシーの病態と正しい対処法~
大森啓太郎
獣医アトピー・アレルギー・免疫学会10周年記念大会   6 Aug 2017   獣医アトピー・アレルギー・免疫学会
食事反応性腸症および炎症性腸疾患の犬に対する低アレルギー療法食の免疫学的効果の解析
長田大翔, 後藤瞬, 小川美聡, 長谷川絢奈, 川野浩志, 大森啓太郎
第13回日本獣医内科学アカデミー学術大会   18 Feb 2017   日本獣医内科学アカデミー
特発性肺線維症の猫の1例
渋谷健一郎, 鍋田梨奈, 長田大翔, 小川美聡, 長谷川絢奈, 岸本海織, 村山宗理,吉田敏則、渋谷淳, 大森啓太郎
第13回日本獣医内科学アカデミー学術大会   18 Feb 2017   日本獣医内科学アカデミー
腸間膜に多巣性微小結節を形成した猫消化管好酸球性硬化性線維増殖症の1例
神部直樹, 岡部僚, 小川美聡, 長谷川絢奈, 長田大翔, 岸本海織, 福島隆治, 近藤広孝, 大森啓太郎
第13回日本獣医内科学アカデミー学術大会   18 Feb 2017   日本獣医内科学アカデミー
両側性副腎皮質腺癌の犬の1例
鍋田梨奈 , 長田大翔, 小川美聡, 長谷川絢奈, 岸本海織, 村山宗理, 吉田敏則, 渋谷淳, 大森啓太郎
第13回日本獣医内科学アカデミー学術大会   18 Feb 2017   日本獣医内科学アカデミー
犬の造精機能に及ぼす加熱殺菌乳酸菌製剤nF1の効果の検証
大森啓太郎
第2回バイオジェニックスセミナー   24 Nov 2016   バイオジェニックス連絡協議会
慢性腸症の犬の腸粘膜組織における上皮由来サイトカインの遺伝子発現解析
長田大翔、小川美聡、長谷川絢奈、佐々木一昭、下田 実、白井淳資、伊藤 博、近藤広孝、大森啓太郎
第159回日本獣医学会学術集会   7 Sep 2016   日本獣医学会
慢性腸症へのアプローチin大学病院~動物用止瀉剤&整腸剤の使いどころ~
大森啓太郎
第7回WJVF   10 Jul 2016   West Japan Veterinary Forum
臨床に活かす免疫学的検査~クームス試験、抗核抗体、リウマチ因子を攻略する~
大森啓太郎
第12回日本獣医内科学アカデミー学術大会   21 Feb 2016   日本獣医内科学アカデミー
下痢のとき何を食べさせる?
大森啓太郎
第12回日本獣医内科学アカデミー学術大会   21 Feb 2016   日本獣医内科学アカデミー
膀胱粘膜からの微小出血によって重度の貧血を呈した犬の一例
大辻孝志, 長田大翔, 清水直, 渡邉美和, 岸本海織, 小林正行, 伊藤博, 大森啓太郎
第12回日本獣医内科学アカデミー学術大会   20 Feb 2016   日本獣医内科学アカデミー
炎症を捉えるのに細胞マーカーと液性マーカーのどちらが有用か:Pros and Cons(賛成意見、反対意見)
大森啓太郎
獣医アトピー・アレルギー・免疫学会第10回シンポジウム   17 Jan 2016   獣医アトピー・アレルギー・免疫学会
脾臓の働きを見直してみよう:結節病変発見時にあなたは安易に全摘出術を選択していませんか?
大森啓太郎
第36回動物臨床医学会年次大会   22 Nov 2015   動物臨床医学会
猫の腸トリコモナス症5例の治療反応性と文献的考察
伊下一人、江角真梨子、大森啓太郎
第17回メープル小動物臨床検討会   31 Oct 2015   メープル小動物臨床検討会
犬における血小板活性化因子を介した炎症反応の特性解析
渡邉美和、清水直、長田大翔、佐々木一昭、下田実、長井誠、白井淳資、伊藤博、大森啓太郎
第158回日本獣医学会学術集会   8 Sep 2015   日本獣医学会
グルココルチコイドおよび時計遺伝子によるヒト乳癌細胞スフィア形成メカニズムの解析
清水直、渡邉美和、長田大翔、佐々木一昭、下田実、長井誠、白井淳資、伊藤博、大森啓太郎
第158回日本獣医学会学術集会   8 Sep 2015   日本獣医学会
動物のマスト細胞・好塩基球と皮膚疾患
大森啓太郎
第18回日本獣医皮膚科学会学術大会・総会   15 Mar 2015   日本獣医皮膚科学会
Real-time PCR検査でCytauxzoon felisが検出された猫の1症例
西澤雅人、清水直、渡邉美和、後藤瞬、鈴木裕貴、塚原昌史、伊藤博、大森啓太郎
第11回日本獣医内科学アカデミー学術大会   21 Feb 2015   日本獣医内科学アカデミー
Possible involvement of circadian rhythms in the development of allergic diseases
Keitaro Ohmori
The 2nd Sapporo Summer Seminar for One Health   24 Sep 2014   Hokkaido University Program for Leading Graduate Schools
犬におけるヒスタミン皮内反応の時刻依存性変化
後藤瞬、清水直、渡邉美和、佐々木一昭、下田実、長井誠、白井淳資、伊藤博、大森啓太郎
第157回日本獣医学会学術集会   11 Sep 2014   日本獣医学会
牛ウイルス性下痢ウイルス2型KZ-91CP株およびKZ-91NCP株の全遺伝子配列の決定と遺伝子解析
佐藤あすか、亀山健一郎、長井誠、立石健太郎、大森啓太郎、戸高玲子、片山和彦、水谷哲也、山川睦、白井淳資
第157回日本獣医学会学術集会   10 Sep 2014   日本獣医学会
Detection of circulating mast cells from peripheral blood in dogs with mast cell tumors by using microcavity arrays [Invited]
K. Ohmori, M. Hosokawa, K. Ohsuga, T. Tanaka, T. Matsunaga, A. Arakaki
The 3rd Asian Meeting of Animal Medicine 2013   14 Dec 2013   The 3rd Asian Meeting of Animal Medicine 2013
臨床に活かす免疫学的検査ー正しい解釈と実践的応用ー
大森啓太郎
第34回動物臨床医学会年次大会   16 Nov 2013   動物臨床医学会
膵右葉にできたインスリノーマを外科的に摘出した犬の1例
島崎洋太郎、大森啓太郎、小林正行、岸本海織、町田登、宇田川勇、伊藤博
第15回メープル小動物臨床検討会   27 Oct 2013   メープル小動物臨床検討会
急性膵炎の治療法
大森啓太郎
第15回メープル小動物臨床検討会   27 Oct 2013   メープル小動物臨床検討会
アトピー性皮膚炎自然発症モデルマウスの引っ掻き行動におけるサーカディアンリズム解析 [Invited]
大森啓太郎
第156回日本獣医学会学術集会   21 Sep 2013   日本獣医学会
国内の豚から分離されたボーダー病ウイルスの生物性状と、遺伝子および抗原性解析 [Invited]
長井誠、立石健太郎、篠原祐太、鈴木遊大、福原麻衣、大森啓太郎、迫田義博、青木博史、水谷哲也、戸高玲子、片山和彦、白井淳資
第156回日本獣医学会   20 Sep 2013   日本獣医学会
プロバイオティクスの経口投与が成馬の腸内環境に与える影響
石坂さおり、松田彬、Jung Kyungsook、田中あかね、大森啓太郎、松田浩珍
第25回日本ウマ科学会学術集会   4 Dec 2012   日本ウマ科学会
蹄葉炎新規治療薬としてのNF-kB阻害剤の効果解析
松田彬、田中あかね、石坂さおり、大森啓太郎、佐藤弘昭、松田浩珍
第25回日本ウマ科学会学術集会   3 Dec 2012   日本ウマ科学会
Pain sensitivity in NC/Tnd mice with atopic dermatitis
Akane Tanaka, Yen Xia, Akira Matsuda, Kyungsook Jung, Keitaro Ohmori, Hiroshi Matsuda
22nd International Symposium of Itch   6 Oct 2012   International Symposium of Itch
Role of FcRgamma in the development of pruritus in atopic dermatitis
Keitaro Ohmori, Keisuke Oku, Akira Matsuda, Kyungsook Jung, Akane Tanaka, Hiroshi Matsuda
22nd International Symposium of Itch   6 Oct 2012   International Symposium of Itch
角膜損傷における水チャンネル・アクアポリンの発現変化
Jung Kyungsook、田中あかね、唐澤薫、松田彬、大森啓太郎、松田浩珍
第154回日本獣医学会学術集会   16 Sep 2012   日本獣医学会
海藻の一種であるカジメに含まれるdieckolの肥満細胞に対する効果
Ahn Ginnae、田中あかね、松田彬、大森啓太郎、岡本典子、Jeon You-Jin、松田浩珍
第154回日本獣医学会学術集会   16 Sep 2012   日本獣医学会
金属石鹸がアトピー性皮膚炎自然発症モデルNC/Tndマウスの皮膚症状に及ぼす影響
松田彬、田中あかね、Jung Kyungsook、大森啓太郎、高井政貴、吉成佑治、松田浩珍
第154回日本獣医学会学術集会   16 Sep 2012   日本獣医学会
イヌ末梢血単核球における時計遺伝子の概日リズム解析
大森啓太郎、西川翔、奥啓輔、松田彬、Jung Kyungsook、田中あかね、松田浩珍
第154回日本獣医学会学術集会   16 Sep 2012   日本獣医学会
イヌ肥満細胞腫におけるc-kit mRNA全長の塩基配列解析
北村亮、田中あかね、大森啓太郎、松田彬、雨貝陽介、松田浩珍
第154回日本獣医学会学術集会   15 Sep 2012   日本獣医学会
ラジオ波を用いた癌温熱療法の効果についての分子生物学的検討
西川翔、田中あかね、松田彬、大森啓太郎、松田浩珍
第154回日本獣医学会学術集会   15 Sep 2012   日本獣医学会
イヌ肥満細胞腫における幹細胞因子自己産生メカニズム
雨貝陽介、田中あかね、松田彬、大森啓太郎、松田浩珍
第154回日本獣医学会学術集会   15 Sep 2012   日本獣医学会
アトピー性皮膚炎に対する知覚神経刺激への反応性とTRPV1の関連性の検討
夏彦、田中あかね、松田彬、大森啓太郎、松田浩珍
第154回日本獣医学会学術集会   14 Sep 2012   日本獣医学会
アトピー性皮膚炎モデルマウスにおける皮膚pHと皮膚バリア損傷の関連性
Jang Hyosun、田中あかね、松田彬、大森啓太郎、松田浩珍
第154回日本獣医学会学術集会   14 Sep 2012   日本獣医学会
ラジオ波を用いたヒト中皮腫温熱療法の効果についての分子生物学的検討
西川翔、田中あかね、大森啓太郎、松田浩珍
Conference of BioSignal and Medicine 2012   1 Sep 2012   Conference of BioSignal and Medicine
リンパ球のグルココルチコイド感受性におけるスプライシング制御因子の役割
松田 彬、田中あかね、大森啓太郎、松田浩珍
Conference of BioSignal and Medicine 2012   1 Sep 2012   Conference of BioSignal and Medicine
NF-kB is a crucial regulator of estrogenindependent growth of breast cancer cells [Invited]
Oida K, Matsuda A, Itai A, Jensen-Jarolim E, Ohmori K, Matsuda H, Tanaka A.
XXXI Congress of the European Academy of Allergy and Clinical Immunology   19 Jun 2012   European Academy of Allergy and Clinical Immunology
Topical metallic soap on the skin induces Th2-type immune responses in a model for human atopic dermatitis, NC/Tnd mice [Invited]
Tanaka A, Matsuda A, Takai M, Yoshinari Y, Ohmori K, Matsuda H.
XXXI Congress of the European Academy of Allergy and Clinical Immunology   19 Jun 2012   European Academy of Allergy and Clinical Immunology
A study on impaired-skin barrier functions in NC/Tnd mice, a model for human AD [Invited]
Jang H, Matsuda A, Ohmori K, Matsuda H, Tanaka A.
XXXI Congress of the European Academy of Allergy and Clinical Immunology   19 Jun 2012   European Academy of Allergy and Clinical Immunology
Dieckol, a phlorotannin of Ecklonia cava suppresses IgE-mediated mast cell activation and anaphylactic reaction via regulating the binding between IgE and FceRI [Invited]
Ahn G, Matsuda A, Okamoto N, Ohmori K, You-Jin J, Matsuda H, Tanaka A.
XXXI Congress of the European Academy of Allergy and Clinical Immunology   19 Jun 2012   European Academy of Allergy and Clinical Immunology
ワクチンアレルギーを予防するためには
大森啓太郎
獣医アトピー・アレルギー・免疫学会 第6回シンポジウム   15 Jan 2012   獣医アトピー・アレルギー・免疫学会
Metallic soap aggravates skin conditions in patients with atopic dermatitis and a mouse model for human atopic dermatitis, NC/Tnd mice [Invited]
Tanaka A, Matsuda H, Makita Y, Takai M, Ohmori K, Matsuda H
XXII World Allergy Congress   7 Dec 2011   World allergy Congress
Circadian regulation of scratching behavior in NC/Tnd mice, a mouse model for human atopic dermatitis [Invited]
Ohmori K, Tanaka A, Matsuda A, Matsuda H
XXII World Allergy Congress   7 Dec 2011   World Allergy Organization
Fcg-mediated immune responses modulate the exacerbation of clinical symptoms in atopic dermatitis of NC/Tnd mice [Invited]
Oida K, Oku K, Ohmori K, Matsuda A, Tanaka A, Matsuda H
XXII World Allergy Congress   6 Dec 2011   World Allergy Congress
白線病において検出されるScedosporium apiospermumに対する高純度軟化水およびパルミチン酸塩の増殖抑制効果
大森啓太郎、宮川まどか、高井政貴、田中あかね、吉成佑治、松田浩珍
日本ウマ科学会第24回学術集会   29 Nov 2011   日本ウマ科学会
イヌ肥満細胞腫におけるグルココルチコイド感受性に関する検討
松田彬、田中あかね、雨貝陽介、大森啓太郎、松田浩珍
第152回日本獣医学会学術集会   19 Sep 2011   日本獣医学会
知覚神経刺激に対するアトピー性皮膚炎自然発症モデルNC/Tndマウスの反応性の検討
夏彦、田中あかね、松田彬、大森啓太郎、松田浩珍
第152回日本獣医学会学術集会   19 Sep 2011   日本獣医学会
プロバイオティクスの経口投与が成馬の腸内環境に与える効果
石坂さおり、松田彬、田中あかね、大森啓太郎、松田浩珍
第152回日本獣医学会学術集会   19 Sep 2011   日本獣医学会
樹状細胞の機能に対する核レセプターPPARgammaの役割
田中あかね、Kyungsook Jung、松田彬、大森啓太郎、松田浩珍
第152回日本獣医学会学術集会   19 Sep 2011   日本獣医学会
Scedosporium apiospermumに対する高純度軟化水およびパルミチン酸塩の増殖抑制効果
大森啓太郎、宮川まどか、高井政貴、田中あかね、吉成佑治、松田浩珍
第152回日本獣医学会学術集会   19 Sep 2011   日本獣医学会
ヒト乳癌細胞株における増殖抑制標的分子の検討
種田久美子、田中あかね、武藤進、大森啓太郎、板井昭子、松田浩珍
Conference of BioSignal and Medicine 2011   26 Jun 2011   Conference of BioSignal and Medicine 2011
FITCによる接触皮膚炎におけるIL-16の役割
梶原直樹、大保木啓介、森田英明、Hardy Kornfeld、奥村康、斉藤博久、中江進、大森啓太郎、田中あかね、松田浩珍
Conference of BioSignal and Medicine 2011   24 Jun 2011   Conference of BioSignal and Medicine 2011
アトピー性皮膚炎自然発症モデルマウス(NC/Tndマウス)の引っ掻き行動におけるサーカディアンリズム解析
大森啓太郎、田中あかね、松田彬、松田浩珍
Conference of BioSignal and Medicine 2011   24 Jun 2011   Conference of BioSignal and Medicine
Investigation of the correlation between itch and inflammation during the early and late phases of allergic reaction [Invited]
Okamoto N, Tanaka A, Matsuda A, Ohmori K, Matsuda H.
The 30th Congress of the European Academy of Allergy and Clinical Immunology   14 Jun 2011   European Academy of Allergy and Clinical Immunology
CIRCADIAN SCRATCHING BEHAVIOR IN NC/NGATND MICE, A MOUSE MODEL FOR HUMAN ATOPIC DERMATITIS [Invited]
Keitaro Ohmori, Akane Tnaka, Akira Matsuda, Hiroshi Matsuda
22nd World Congress of Dermatology   27 May 2011   The International League of Dermatological Societies
肥満細胞腫におけるグルココルチコイド耐性とグルココルチコイド受容体発現量の関連性 [Invited]
松田彬、田中あかね、雨貝陽介、大森啓太郎、松田浩珍
日本比較臨床医学会第41回学術集会   Dec 2010   日本比較臨床医学会
PPARγ-mediated suppression of dendritic cell function prevents the onset of atopic dermatitis in NC/NgaTnd mice [Invited]
Tanaka A, Jung K, Ohmori K, Matsuda H
Skin Allergy Meeting 2010   11 Nov 2010   Skin Allergy Meeting
急性リンパ性白血病細胞におけるグルココルチコイド耐性獲得機構と転写因子NF-kBの関連性 [Invited]
松田彬、田中あかね、池添隆之、大森啓太郎、古阪徹、板井明子、松田浩珍
第48回日本癌治療学会   Oct 2010   日本癌治療学会
アトピー性皮膚炎病態形成におけるFc受容体γ鎖の意義 [Invited]
奥 啓輔、大森啓太郎、田中あかね、松田 浩珍
第150回日本獣医学会学術集会   18 Sep 2010   日本獣医学会
肥満細胞におけるオートファジーの解析1. IgE感作によるオートファジーの誘導 [Invited]
佐久間翔平、田中あかね、雨貝 陽介、松田 彬、大森啓太郎、松田 浩珍
第150回日本獣医学会学術集会   18 Sep 2010   日本獣医学会
細胞表面マーカーによるイヌ末梢血好塩基球同定方法の試み [Invited]
大森啓太郎、神間 史恵、武田 一男、松田 浩珍、田中あかね
第150回日本獣医学会学術集会   17 Sep 2010   日本獣医学会
ヒト中皮腫細胞における腫瘍性増殖制御分子としての転写因子NF-κBの役割 [Invited]
西川 翔, 田中あかね、大森啓太郎、松田浩珍
第150回日本獣医学会学術集会   15 Sep 2010   日本獣医学会
Suppression of growth and invasion of human breast cancer cells by specific inhibition of NF-κB [Invited]
Oida K, Tanaka A, Muto S, Ohmori K, Itai A, Matsuda H.
The 14th International Congress of Immunology   Aug 2010   International Congress of Immunology
Involvement of spontaneous NF-κB activation in development of glucocorticoid resistance in human lymphocytes [Invited]
Matsuda A, Tanaka A, Ohmori K, Matsuda H.
The 14th International Congress of Immunology   Aug 2010   International Congress of Immunology
Inhibition of NF-κB activity restored glucocorticoid sensitivity in lymphocytes and mast cells [Invited]
Matsuda A, Tanaka A, Ikezoe T, Ohmori K, Furusaka T, Matsuda H.
The 9th International Veterinary Immunology Symposium   Aug 2010   International Veterinary Immunology Symposium
リンパ球および肥満細胞におけるグルココルチコイド耐性獲得機構と転写因子NF-kBの関連性 [Invited]
松田彬、田中あかね、池添隆之、大森啓太郎、古阪徹、板井明子、松田浩珍
第9回Cell Biology Summer Meeting   Jul 2010   Cell Biology Summer Meeting
Oral administration of dihomo-gamma-linolenic acid prevents itch in atopic NC/NgaTnd mice through PGD1 production [Invited]
Akane Tanaka, Saki Kakutani, Takao Tanaka, Jung Kyungsoon, Noriko Okamoto, Keitaro Ohmori, Hiroshi Kawashima, Yoshinobu Kiso, Hiroshi Matsuda
The 29th Congress of the European Academy of Allergy and Clinical Immunology   Jun 2010   European Academy of Allergy and Clinical Immunology
Inhibition of NF-κB activity restored glucocorticoid sensitivity in lymphocytes and mast cells [Invited]
Matsuda A, Tanaka A, Ohmori K, Matsuda H.
The 29th Congress of the European Academy of Allergy and Clinical Immunology   Jun 2010   the European Academy of Allergy and Clinical Immunology
Oral administration of dihomo-gamma-linolenic acid prevents itch in atopic NC/NgaTnd mice through PGD1 production [Invited]
Akane Tanaka, Saki Kakutani, Takao Tanaka, Jung Kyungsoon, Noriko Okamoto, Keitaro Ohmori, Hiroshi Kawashima, Yoshinobu Kiso, Hiroshi Matsuda
5th International Workshop for the Study of Itch   Oct 2009   International Workshop for the Study of Itch
ImmuBalanceのアトピー性皮膚炎改善効果1.NC/Ngaマウスを用いた前臨床試験
田中あかね、潘偉軍、金魚伸行、大森啓太郎、松田浩珍
第59回日本アレルギー学会秋季学術大会   Oct 2009   日本アレルギー学会
皮膚炎自然発症犬を用いた高純度軟化水による皮膚炎改善効果の検証
大森啓太郎、田中あかね、巻田優花、高井政貴、吉成佑治、松田浩珍
第59回日本アレルギー学会秋季学術大会   Oct 2009   日本アレルギー学会
新規歩様異常定量化装置GAITによる下肢循環障害マウスモデルの評価
岡本典子、田中あかね、大森啓太郎、松田浩珍
第148回日本獣医学会学術集会   Sep 2009   日本獣医学会
リンパ腫/白血病におけるグルココルチコイド耐性獲得機構における転写因子NF-κBの関与
松田彬、大森啓太郎、田中あかね、松田浩珍
第148回日本獣医学会学術集会   Sep 2009   日本獣医学会
ヒト乳癌細胞株の生存・増殖におけるNF-κBの役割
種田久美子、田中あかね、大森啓太郎、松田浩珍
第148回日本獣医学会学術集会   Sep 2009   日本獣医学会
イヌの眼における水チャネル・アクアポリンの発現
唐澤薫、田中あかね、大森啓太郎、松田浩珍
第148回日本獣医学会学術集会   Sep 2009   日本獣医学会
イヌの痒みに対する高純度軟化水を用いたシャンプー療法の臨床的効果
大森啓太郎、田中あかね、巻田優花、高井政貴、吉成佑治、松田浩珍
第148回日本獣医学会学術集会   Sep 2009   日本獣医学会
IL-3によるマウス好塩基球増殖・分化制御機構の解明
大森啓太郎、田中あかね、松田浩珍、Hua Huang
Cell Biology Summer Meeting 2009   Jul 2009   Cell Biology Summer Meeting
Modulation of dendritic cell function through peroxisome proliferators-activated receptor γ prevented development of atopic dermatitis in NC/NgaTnd mice
Jung K, Tanaka A, Ohmori K, Matsuda H.
The 28th Congress of the European Academy of Allergology and Clinical Immunology   Jun 2009   European Academy of Allergology and Clinical Immunology
肥満細胞腫におけるアポトーシス耐性獲得機構の解析
松田彬、田中あかね、雨貝陽介、大森啓太郎、松田浩珍
第147回日本獣医学会学術集会 臨床分科会シンポジウム   Apr 2009   日本獣医学会
白線病で検出される真菌の洗浄剤による殺菌とその殺菌力に及ぼす高純度軟化水の影響
大森啓太郎、高井政貴、岡本有紀、吉成佑治、田中あかね、松田浩珍
日本ウマ科学会第21回学術集会   Dec 2008   日本ウマ科学会
高純度軟化水(UPSW)のアトピー性皮膚炎改善効果 4.皮膚バリア損傷モデルでの検証
田中あかね、大森啓太郎、高井政貴、吉成佑治、松田浩珍
第58回日本アレルギー学会秋季学術大会   28 Nov 2008   日本アレルギー学会
次世代型擦過行動定量化システムを用いたマウス系統別擦過行動の抽出
岡本典子、田中あかね、大森啓太郎、松田浩珍
第18回 国際痒みシンポジウム   25 Oct 2008   国際痒みシンポジウム
Does a strategy that interferes with the NF-kappa B pathway brings a new insight into the hematopoietic tumor therapy?
A. Tanaka, K.Ohmori, H.Matsuda
13th World Congress on Advances in Oncology and 11th International Symposium on Molecular Medicine   10 Oct 2008   13th World Congress on Advances in Oncology and 11th International Symposium on Molecular Medicine
難治性の増殖性・変性性角膜炎に対する治療法の検討
唐澤薫、大森啓太郎、田中あかね、松田浩珍
第146回日本獣医学会学術集会   Sep 2008   日本獣医学会

Research Grants & Projects

 
ハウスダストマイトによる腸上皮バリア障害を起点とした犬の慢性腸症発症機構の解明
Project Year: 2017 - 2019
時計遺伝子を基盤とした癌幹細胞ヒエラルキー形成の分子解析
Project Year: 2013 - 2014
アトピー性皮膚炎における皮膚バリア修復不全機構の分子解析
Project Year: 2012 - 2012
サーカディアンリズムに立脚したアレルギー制御メカニズムの解明と新規治療戦略の展開
Project Year: 2011 - 2013
レトロウイルス発現ライブラリーを利用したイヌ肥満細胞腫新規腫瘍化メカニズムの解析
Project Year: 2011 - 2012