論文

査読有り
2015年2月

ミャンマーにおける農林業の生物多様性・遺伝資源・伝統的知識に関わる政策:シードバンクの戦略的役割についての展望

植物遺伝資源探索導入報告書
  • 香坂玲
  • ,
  • 岩田まり
  • ,
  • 入江憲治
  • ,
  • 冨吉満之
  • ,
  • 西川芳昭
  • ,
  • 渡邉和男

30
14
開始ページ
145
終了ページ
157
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)

本研究は、現地での意見交換をベースに、ミャンマーの遺伝資源、生物多様性と地球温暖化を巡る国際条約の動向を国際条約等の資料を裏付けとしながら概観し、今後のフィールド調査の基礎情報を提供することを意図した。特に国家レベルで遺伝資源保全を行うことを目的とするジ-ンバンクの歴史と、地域の農家に高品質の種子を供給することを目的とするジ-ンバンクの現状と可能性について言及した。

エクスポート
BibTeX RIS