森 千鶴

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/14 03:12
 
アバター
研究者氏名
森 千鶴
 
モリ チヅル
eメール
morimd.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
医学医療系
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
1996年4月
 - 
1999年3月
山梨医科大学 医学部看護学科 講師
 
1999年4月
 - 
2001年3月
山梨医科大学 医学部看護学科 助教授
 
2001年4月
 - 
2004年3月
山梨大学 大学院医学工学総合研究部 教授
 
2004年4月
 - 
2007年3月
国立看護大学校 教授
 
2007年4月
   
 
筑波大学 大学院人間総合科学研究科
 

学歴

 
1976年4月
 - 
1979年3月
国立病院医療センター附属看護専門学校  
 
1986年10月
 - 
1990年9月
日本大学 法学部 法律学科
 
1991年4月
 - 
1993年3月
筑波大学 教育研究科 カウンセリング専攻リハビリテーションコース
 

委員歴

 
2017年5月
   
 
日本看護科学学会  研究倫理委員会
 
2017年6月
   
 
日本精神保健看護学会  副理事長
 
2014年6月
 - 
2015年6月
日本精神保健看護学会  第25回学術集会長
 
 
   
 
日本看護科学学会  評議員、査読委員
 
2006年
 - 
2012年
日本看護学教育学会  評議員
 

論文

 
摂食障害患者への自分をみつめられる援助の有用性
郡司みさ江;菅谷, 智一;沼尻信子;森千鶴
看護教育研究学会誌   10(2) 75-80   2018年12月   [査読有り]
児童・思春期精神科で治療を受けている中学生の自尊感情に関する研究 ソーシャルスキル,居場所感との関連
菅谷, 智一;森千鶴
精神医学   60(11) 1283-1292   2018年11月   [査読有り]
The self-concept of person with chronic schizophrenia in Japan
Hiromi, Sugawara;Chizuru, Mori
Neuropsychopharmacology Reports      2018年3月
覚せい剤精神病入院患者に対する自己効力感を高めるプログラムの有効性の検討
田中 留伊;森, 千鶴
アディクション看護 第15巻 第2号      2018年8月

書籍等出版物

 
精神分裂病者の時間認知に関する研究
森, 千鶴
1998年7月   
精神看護学Ⅰ(第4版)
揚野裕紀子;天谷真奈美;奥山典子;小澤浩;川野雅資;小泉典章;近藤浩子;徳丸尊子;橋本佳美;長谷川浩;花田裕子;平井元子;藤本幸三;堀川直史;松本功;武藤隆;村本淳子;森千鶴;吉川領一;吉松和哉 (担当:監修)
ヌーヴェルヒロカワ   2005年2月   
精神看護学Ⅱ(第4版)
青木さとみ;揚野裕紀子;井口悟;岩井一正;薄田恒夫;大谷恵;川野雅資;國生拓子;鈴木啓子;田島治;中島香澄;八田勘司;堀川直史;湊武;森千鶴 (担当:監修)
ヌーヴェルヒロカワ   2006年2月   
精神科看護ケア関連図
浅沼瞳;石川幸代;石川康博;一ノ山隆司;伊藤桂子;猪股健一;上野栄一;宇都宮智;大迫哲也;大迫充江;北野進;小西奈美;下里誠二;高岡裕美;高橋寛光;高間さとみ;瀧口宗宏;田中留伊;土谷朋子;福山なおみ;藤森里実;舟崎起代子;松本賢哉;明神一浩;村上満;森千鶴;山田洋 (担当:監修)
中央法規   2008年12月   

講演・口頭発表等

 
思春期精神科病棟に入院中の自閉スペクトラム症者の自己意識
菅谷, 智一;菅谷瑛子;森千鶴
第38回日本看護科学学会学術集会   2018年12月16日   
発達障がい児の養育に対する親の自信度ーペアレントトレーニングによる影響―
原田一博;木村弘幸;片岡貴志;高野真由美;菅谷, 智一;森千鶴
第25回日本精神科看護専門学術集会   2018年10月27日   
看護研究論文におけるキーワードの実態ー臨床看護師が行った看護研究論文の分析ー
飯塚素子;仲田成行;高町倫子;菅谷, 智一;沼尻信子;森千鶴
第12回看護教育研究学会学術集会   2018年10月20日   
摂食障害患者の思いに寄り添う看護ー自分を見つめられるような援助の有用性ー
郡司みさ江;菅谷, 智一;沼尻信子;森千鶴
第12回看護教育研究学会学術集会   2018年10月20日   
思春期病棟に入院中の自閉スペクトラム症者に対する看護介入プログラムの有用性
菅谷, 智一;森千鶴
第59回日本児童青年精神医学会総会   2018年10月12日   

競争的資金等の研究課題

 
統合失調症者における自己概念測定尺度の開発
公益財団法人ファイザーヘルスリサーチ振興財団: 
研究期間: 2016年12月 - 2018年2月    代表者: 森 千鶴
親の飲酒行動と子の飲酒に対する意識との関連
未成年者飲酒予防基金: その他
研究期間: 2008年4月       代表者: 森 千鶴
医療観察法病棟における物質使用障害を併発した患者に対する看護に関する研究
研究期間: 2009年6月   
中学生における筋腫への包括的健康教育の効果に関する研究
アサヒビール株式会社未成年者飲酒予防基金: 
研究期間: 2010年7月 - 2011年6月    代表者: 森 千鶴
1106名の中学生とその親の飲酒行動及び親子の飲酒に対する意識を調査した。その結果、中学生の60.4%が好奇心から、また不安・緊張緩和のための飲酒は4%であった。また15%の親が子に飲酒を勧めていた。さらに未成年者の飲酒を禁止する法律は不要、あることがおかしいと12.1%の者が回答した。保護者及び子である中学生は飲酒を不道徳、反社会的行動ととらえきれていない実態が明らかになった。