亀崎 允啓

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/06 02:46
 
アバター
研究者氏名
亀崎 允啓
 
カメザキ ミツヒロ
所属
早稲田大学
部署
理工学術院 理工学術院総合研究所
職名
主任研究員(研究院准教授)
学位
博士(工学)(早稲田大学)
その他の所属
JST さきがけ
科研費研究者番号
30468863

研究分野

 
 

経歴

 
2008年4月
 - 
2010年3月
早稲田大学 理工学術院 研究助手(Global COE)
 
2010年4月
 - 
2013年3月
早稲田大学 理工学術院 創造理工学部 総合機械工学科 助手
 
2013年4月
 - 
2018年3月
早稲田大学 理工学術院総合研究所 研究院講師
 
2017年10月
   
 
科学技術振興機構 さきがけ研究者
 

学歴

 
 
 - 
2010年3月
早稲田大学 創造理工学研究科 総合機械工学専攻
 

委員歴

 
2013年5月
 - 
2013年5月
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会  プログラム委員
 
2013年11月
 - 
2013年11月
2013 IEEE/RSJ Int. Conf. Intelligent Robots and Systems (IROS2013)  Secretariat (Organization)
 
2014年4月
 - 
2015年3月
日本ロボット学会会誌編集委員会  委員
 
2014年4月
 - 
2016年3月
IEEE Int. Symp. Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN)  Program Committee Member
 
2015年4月
 - 
2016年3月
建設ロボットシンポジウム  プログラム副委員長
 

受賞

 
2018年9月
日本ロボット学会 論文賞 操作入力量ヒストグラムの波形整形に基づく基本入出力ゲインの自動調整システム
 
2018年6月
VALEO Innovation Challenge 2018 9 Finalist Teams (Autonomous Vehicle) A project for a system that can detect the need to switch from automatic to manual driving mode and facilitate this shift for the driver
 
2017年12月
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞 タスク入力の即時性に着目した車両制御用エンボディドインタフェースの開発
 
2017年12月
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞 小径ガス管内検査ロボットのための管内無線通信減衰の計測と分析
 
2016年12月
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞 人とロボットの協調移動におけるロボットの行動と人の印象の関連性評価
 

論文

 
Utilizing Robot’s Forearm Contact for Handling Space Constraints in Congested Environment
Mitsuhiro Kamezaki, Moondeep C. Shrestha, Yusuke Tsuburaya, Ryosuke Kono, and Shigeki Sugano
Workshop on From freezing to jostling robots: Current challenges and new paradigms for safe robot navigation in dense crowds, 2018 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2018)   1-2   2018年10月   [査読有り]
A Preliminary Investigation into Human Motion Reaction Against a Robot’s Forearm Contact
Moondeep C. Shrestha, Mitsuhiro Kamezaki, Yusuke Tsuburaya, Ryosuke Kono, and Shigeki Sugano
Workshop on From freezing to jostling robots: Current challenges and new paradigms for safe robot navigation in dense crowds, 2018 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2018)   1-2   2018年10月   [査読有り]
Machine Learning Based Skill-level Classification for Personal Mobility Devices Using Only Operational Characteristics
Yifan Huang, Mitsuhiro Kamezaki, Taiga Mori, Udara E. Manawadu, Tatsuya Ishihara, Masahiro Nakano, Kohjun Koshiji, Naoki Higo, Toshimitsu Tubaki, and Shigeki Sugano
Proceedings of 2018 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2018),   5469-5476   2018年10月   [査読有り]
An Automatic Tracked Robot Chain System for Gas Pipeline Inspection and Maintenance Based on Wireless Relay Communication
Wen Zhao, Mitsuhiro Kamezaki, Kento Yoshida, Minoru Konno, Akihiko Onuki, and Shigeki Sugano
Proceedings of 2018 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2018)   3978-3983   2018年10月   [査読有り]
ダンプトラックの燃費向上・長寿命化に向けた状態抽出に関する基礎検討
山下真司,亀﨑允啓,佐藤隆哉,菅野重樹,岩田浩康
第18回建設ロボットシンポジウム論文集(SCR2018)   1-6   2018年9月   [査読有り]

Misc

 
江馬敬明, 亀崎允啓, マナワドゥ ウダーラ, 河野陽大, 石川雅晃, 菅野重樹
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   35th ROMBUNNO.2G1‐05   2017年9月
片野貴裕, 亀崎允啓, 金子大靖, 東宏河, 陳奎, 石田健蔵, 関雅俊, 一柳健, 菅野重樹
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   35th ROMBUNNO.1K3‐04   2017年9月
円谷優佑, 亀崎允啓, 大西智也, 柳川勇人, 小林彩乃, 河野遼介, シュレスタ ムーンディプ, 菅野重樹
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   35th ROMBUNNO.3G2‐01   2017年9月
亀崎允啓, 東宏河, 陳奎, 片野貴裕, 金子大靖, 石田健蔵, 中山正之, 関雅俊, 一柳健, 菅野重樹
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   35th ROMBUNNO.1K2‐01   2017年9月
仁内智志, 亀崎允啓, 佐藤隆哉, 菅野重樹, 岩田浩康
建設ロボットシンポジウム論文集(CD-ROM)   17th ROMBUNNO.P2‐1   2017年8月

書籍等出版物

 
早稲田理工PLUS 2014 Break the impossible! 前人未到の“その先へ”
亀﨑允啓
朝日新聞出版   2014年4月   ISBN:03435-12

講演・口頭発表等

 
多自由度災害対応ロボットのための移動機構を利用した複合マニピュレーション手法の提案
上原悠嗣,亀﨑允啓,陳奎,東宏河,石田健蔵,菅野重樹
第36回日本ロボット学会学術講演会論文集(RSJ2018)   2018年9月   
分離沈降抑制型磁気粘弾性流体の試製とMRダンパー機構への実装および評価
大槻健史郎,亀﨑允啓,張裴之,何卓頤,菅野重樹,坂本裕之
第36回日本ロボット学会学術講演会論文集(RSJ2018)   2018年9月   
機械学習を用いたパーソナルモビリティの運転技能判別~操作量のみに基づく運転技能分類モデルの構築と評価~
森大河,亀﨑允啓,黄逸凡,マナワドゥ ウダーラ,菅野重樹,石原達也,中野将尚,越地弘順,肥後直樹,椿俊光
第36回日本ロボット学会学術講演会論文集(RSJ2018)   2018年9月   
マスタ・スレーブシステムにおける提示映像スケーリングの有効性検証
江藤孝紘,亀﨑允啓,佐藤隆哉,岩田浩康
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2018論文集(Robomech’18)   2018年6月   
災害対応作業の複雑・連続・時限性を考慮したマスタ・スレーブシステムのスケール・ゲイン調整手法の開発
亀﨑允啓,江藤孝紘,佐藤隆哉,岩田浩康
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2018論文集(Robomech’18)   2018年6月   

競争的資金等の研究課題

 
実空間での能動的情報探索と仮想空間での高効率動作探索による適応性強化
研究期間: 2018年7月 - 2021年3月
実空間での能動的情報探索と仮想空間での高効率動作探索による適応性強化
科学研究費助成事業(早稲田大学): 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
操作型機械における基本入出力ゲインの自動調整手法に関する研究
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
平成28年度に行ったBIOG調整のためのパラメータや調整メカニズムに関する分析結果を踏まえ,平成29年度は,人間機械系における入出力操作ゲイン調整における課題であった「使用条件の時変性」,および「人間の機械操作に対する学習機序」を考慮したBIOGの自動調整システムの具体化をおよび評価実験を行った.具体的には,操作量ヒストグラム波形を正規分布波形に近づける共通の調整規範を提案した.長時間の作業により構成される各種データのヒストグラム波形は,局所的な変化には大きく影響を受けにくいと考えられるこ...
操作型機械における基本入出力ゲインの自動調整手法に関する研究
科学研究費助成事業(早稲田大学): 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
遠隔重機オペレータの環境把握性を強化する視覚提示システムに関する基礎研究
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月
本研究は,遠隔重機オペレータの環境把握性を強化する視覚提示システムの開発を行った.まず,オペレータに提供すべき映像群を作業状況と関連付けてモデル化を行い,それらの映像を提示可能な環境カメラおよびモニタシステムの設定手法を開発した.次に,現場環境の制約条件を踏まえた適応的映像を提示するため,カメラに割り当てる撮像役割を複数個定義し,撮像役割を状況に応じてカメラに割り当てるロールアサインメントシステムを開発した.VRシミュレータにて評価を行った結果,環境把握性の向上により作業性能が向上すること...

特許

 
2018-100063 : 移動体、並びに、これを用いた遠隔検査システム及び配管内の遠隔検査方法
亀﨑 允啓, 趙 聞, 吉田 健人, 菅野 重樹
2018- 71776 : 回転型コンプライアント駆動装置
亀﨑 允啓, アギーレ ドミンゲス ゴンザロ, 大槻 健史郎, 張 裴之, 菅野 重樹

その他

 
2015年4月
ティーチング・フェロー(TF),リーディング大学院「実体情報学」,早稲田大学.