OKANO Keiji

J-GLOBAL         Last updated: Nov 1, 2018 at 20:07
 
Avatar
Name
OKANO Keiji
Affiliation
Tsuru University
Section
Faculty of Science and Engineering

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Keiji Okano
CoRR   abs/1605.02328    2016   [Refereed]
THE COMMUTATIVITY OF GALOIS GROUPS OF THE MAXIMAL UNRAMIFIED PRO-p-EXTENSIONS OVER THE CYCLOTOMIC Z(p)-EXTENSIONS II
Okano Keiji
OSAKA JOURNAL OF MATHEMATICS   49(2) 271-295   Jun 2012   [Refereed]
Okano Keiji
JOURNAL OF NUMBER THEORY   132(4) 806-819   Apr 2012   [Refereed]
Keiji Okano
CoRR   abs/1205.1646    2012   [Refereed]
Keiji Okano
J. Mathematical Cryptology   6(3-4) 249-268   2012   [Refereed]
Okano Keiji
ACTA ARITHMETICA   125(4) 363-381   2006   [Refereed]

Misc

 
OKANO Keiji, TAKII Akira, TANIAI Hiroyuki, TERAKAWA Hiroyuki, YAMANAKA Satoe, YOSHIOKA Suguru
都留文科大學研究紀要   86 31-47   2017
 大学入試改革の動きと平行するかのように、次期学習指導要領では「アクティブラーニング」という用語が大きくクローズアップされている。その趣旨は「生徒の将来に役立つ力をつける学び、社会で求められる力を育てる学び」と言えよう。これを数学の授業にいかに具現化するかが重要となる。そしてその数学の授業への具現化が、学習指導要領の改訂に伴って行われる評価の観点の変更点──「関心・意欲・態度」「思考力・判断力・表現力」「知識・理解」「技能」という4 観点から「主体性・人間性」「思考力・判断力・表現力」「知...
OKANO Keiji, TERAKAWA Hiroyuki
都留文科大學研究紀要   81 17-31   2015
 整数,分数,無理数など,子どもの頃に学んだ算数は人類にとって受け入れることが容易というわけでは決してなかった. この論文では,今となっては身近なものになっている対象について,各時代の人々が苦心するさまや彼らの工夫を紹介・体験することで,数学の進歩や楽しさを感じることができること,またそれら自身,算数・数学教育の題材や研究対象となることを述べる.具体的には古代ギリシア,古代エジプトの問題から,単位分数展開,正五角形の作図問題,ユークリッドの互除法をとりあげる.