UEHARA Yoshinari

J-GLOBAL         Last updated: May 30, 2019 at 02:46
 
Avatar
Name
UEHARA Yoshinari
Affiliation
Fukuoka University
Section
Faculty of Sports and Health Science
Research funding number
70373149

Research Areas

 
 

Education

 
Apr 1995
 - 
Mar 1999
病態生化学系循環生理化学, Graduate School, Division of Medicine, Fukuoka University
 

Published Papers

 
Hyakutake K, Morishita T, Saita K, Fukuda H, Shiota E, Higaki Y, Inoue T, Uehara Y.
Biomed Res Int.   5462694 1-9   Mar 2019   [Refereed]
Yoshimura S, Nakashima S, Tomiga Y, Kawakami S, Uehara Y, Higaki Y.
Biochem Biophys Res Commun.   511(1) 202-204   Feb 2019   [Refereed]
「一目瞭然!目で診る症例」問題
上原裕子,坂本道男、上原吉就
日内会誌   108(2) 297-300   Feb 2019   [Refereed]
Kotoku K, Yasuno T, Kawakami S, Fujimi K, Matsuda T, Nakashima S, Uehara Y, Tanaka H, Saito T, Higaki Y.
Clin Exp Nephrol.   23(5) 621-628   Feb 2019   [Refereed]
Yoshimura S, Nakashima S, Tomiga Y, Kawakami S, Uehara Y, Higaki Y.
Biochem Biophys Res Commun.   507(1-4) 291-296.   Dec 2018   [Refereed]

Misc

 
人工HDLの中性脂肪へおよぼす影響の検討
上原 吉就、朔 啓二郎、浦田 秀則、小川 正浩、鍋島 茂樹
福岡大学研究部論集   6 39-43   Dec 2018
福岡大学発の新規アポA-I模倣ペプチド(FAMP)の開発 〜 動脈硬化治療薬および動脈硬化診断薬としての可能性 〜
上原 吉就,八尋 英二,三浦 伸一郎,安東 勢津子,朔 啓二郎
Research   17(1) 29-30   Mar 2012
「酸化ストレスマーカーの診療への応用」 HDL治療の開発:コレステロール輸送体とアポA-1模倣ペプチドを標的とした創薬開発
朔啓二郎、上原吉就、三浦伸一郎、張波、野田慶太、西川宏明、小川正浩、河村彰、北島研、岩田敦、細井薫、出石宗仁.
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 身体活動の研究拠点形成   107-111   2011
3. 循環器・代謝疾患分子標的グループ
朔啓二郎、三浦伸一郎、瀬川波子、上原吉就、西川宏明、小川正浩、河村彰.
先端分子医学研究センター 2010年度年報   121-179   2011
「酸化ストレスマーカーの診療への応用」 HDL治療の開発:コレステロール輸送体とアポA-1模倣ペプチドを標的とした創薬開発
朔啓二郎、上原吉就、三浦伸一郎、張波、野田慶太、西川宏明、小川正浩、河村彰、北島研、岩田敦、細井薫、出石宗仁.
ワンキャンパスプロジェクト テーマ⑥ 「バイオストレス応答の制御機構研究教育拠点」 2010年度 研究成果報告書   81-86   Mar 2011

Books etc

 
当直医 パニックマニュアル 第2版
松尾邦浩,鍋島茂樹,馬場康彦,西川宏明,上原吉就 ほか
海馬書房   Mar 2015   
循環器内科 研修ポケットブック
朔啓二郎,三浦伸一郎,今泉聡,岩田敦,上原吉就,小川正浩,河村彰,佐光英人,杉原充,西川宏明,藤見幹太,安田智生 (Part:Joint Editor, 133-155)
福岡大学 医学部 心臓・血管内科学,福岡印刷   May 2014   
当直医 パニックマニュアル
松尾邦浩,鍋島茂樹,馬場康彦,西川宏明,上原吉就 ほか (Part:Joint Work, 50-54)
海馬書房   Nov 2010   
新・心臓病診療プラクティス 心血管イベントのリスクファクターとその管理
上原吉就、 朔 啓二郎 (Part:Joint Work, 181-187)
文光堂   Sep 2009   
循環器医が治療する糖尿病と大血管障害 V.糖尿病における動脈硬化進展機序 8.低 HDL 血症
上原吉就、 朔 啓二郎 (Part:Joint Work, 104-108)
メジカルビュー社   Sep 2004   

Conference Activities & Talks

 
高齢者のスロージョギングによる運動介入が身体活動量に及ぼす影響~福岡アイランドシティStudy~
高江理恵、 畑本陽一、 古瀬裕次郎、 小見山高明、 安方惇、 上原吉就、 檜垣靖樹、 田中宏暁
第72回日本体力医学会大会   16 Sep 2017   
高比重リポ蛋白(HDL)が骨格筋ミトコンドリア機能へ与える影響
後藤佑介、 中島志穂子、 阿部智美、 田中宏暁、 檜垣靖樹、 上原吉就
第72回日本体力医学会大会   16 Sep 2017   
一過性の間欠式スロージョギングは血中アナボリックホルモンを上昇させる
山本泰暉、 楢崎兼司、 畑本陽一、 青柳遼、 田上友季也、 中島志穂子、 上原吉就、 檜垣靖樹、 田中宏暁
第72回日本体力医学会大会   16 Sep 2017   
高脂肪食と運動トレーニングの併用が脂肪酸可能に及ぼす経時的な影響
釘本郁美、 吉村咲紀、 冨賀裕貴、 後藤里奈、 高橋佑莉、 中島志穂子、 上原吉就、 田中宏暁、 檜垣靖樹
第72回日本体力医学会大会   16 Sep 2017   
主観的にこにこペースのジョギングは認知機能を向上させる
田上友季也、小見山高明、上原 吉就、桧垣 靖樹、田中 宏暁
第72回日本体力医学会大会   16 Sep 2017   

Patents

 
2009-202273 : コレステロール排出ペプチド