中嶋 貴昭

J-GLOBALへ         更新日: 09/02/05 00:00
 
アバター
研究者氏名
中嶋 貴昭
 
ナカシマ タカアキ
所属
旧所属 福岡大学 都市空間情報行動研究所
職名
ポストドクター
学位
博士(経済学)(福岡大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2000年
 - 
2002年
 福岡大学経済学部 非常勤講師
 
2002年
   
 
- 福岡大学都市空間情報行動研究所 ポストドクター(博士研究員)
 
2006年
   
 
- 香蘭女子短期大学 非常勤講師
 

委員歴

 
2003年6月
   
 
日本マーケティング・サイエンス学会  
 
2005年12月
   
 
社団法人 日本オペレーションズリサーチ学会  研究普及委員
 

Misc

 
顧客流動からみた商業施設のフロア構成の評価 ~噴水効果・シャワー効果に着目して~
社団法人日本不動産学会平成19年度秋季全国大会 論文集   23 119-124   2007年
商業施設の店舗リニューアル効果の検証 ~商業施設における回遊マルコフモデルの応用~
社団法人日本不動産学会平成19年度秋季全国大会 論文集   23 113-118   2007年
回顧的出向頻度パネルデータを用いた商業施設撤退前後の回遊行動の変化 ~セレクトショップの都市エクイティへの寄与の計測~
社団法人日本不動産学会平成19年度秋季全国大会 論文集   23 107-112   2007年
回遊顧客流動量の推定による商業集積地内での不動産価格評価 ~消費者行動アプローチによる商業集積地内の売上高推定と路線価評価~
社団法人日本不動産学会平成19年度秋季全国大会 論文集   23 103-106   2007年
支払意思額を用いた都市エクイティ計測の試み -福岡市大名地区におけるケーススタディ-
社団法人日本不動産学会平成19年度秋季全国大会 論文集   23 97-102   2007年

Works

 
韓国・ソウル市明洞地区における回遊行動調査
2006年
ネパール・カトマンズ市における外国人観光客のネパール観光行動調査
2006年
ネパール・カトマンズ市住民に対するゴミ廃棄行動調査
2006年
ネパール・カトマンズ市バグマティ川水質調査
2006年
中国・北京都市圏購買行動ダイアリー調査
2005年

競争的資金等の研究課題

 
消費者の回遊流動量の推定モデル構築
施設内の回遊パターン推定法および装置の開発
回遊パターンからみた商業地での不動産価格推定法の開発
回遊行動パターンの推定による街づくり設計および施設配置の評価法の開発
来街者の回遊経路選択モデルの開発