KURIHARA TOSHIYUKI

J-GLOBAL         Last updated: Nov 26, 2019 at 02:50
 
Avatar
Name
KURIHARA TOSHIYUKI
Affiliation
Ritsumeikan University
Section
Research Organization of Science and Technology
Job title
Associate Professor
Degree
Ph.D.(Graduate School of Arts and Sciences, The University of Tokyo)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Mar 2001
 - 
Mar 2002
The University of Tokyo Hospital, Department of Radiology, Safety management center, Tchnical assistant
 
Apr 2007
 - 
Mar 2009
Faculty of sport and sciences, Waseda University, Visiting assistant
 
May 2009
 - 
Mar 2010
Institute of Health and Sports Sciences & Medicine, Postdoctoral fellow
 
Apr 2010
 - 
Mar 2013
Department of Sport and Health Science, Ritumeikan University, Research Assistant
 
Apr 2014
 - 
Sep 2014
University of Southern California, Department of Biokinesiology and Phsical Therapy, Visiting Scholar
 

Education

 
 
 - 
Mar 1995
Department of Earth and Planetary Physics, School of Science, The University of Tokyo
 
 
 - 
Mar 2007
Department of Life Sciences, Graduate School of Arts and Sciences, The University of Tokyo
 

Committee Memberships

 
Apr 2007
   
 
Japan Basketball Association  Referee Committee
 
Apr 2012
   
 
Shiga Pref. Basketball Association  Referee Committee
 

Awards & Honors

 
Sep 2009
平成21年度バイエル学術奨励賞国際飛躍賞, 日本磁気共鳴医学会 
 
Sep 2002
第17回日本バイオメカニクス学会奨励賞, 日本バイオメカニクス学会
 

Published Papers

 
短距離走のスタートにおける反応時間に影響を与える因子
大塚光雄、 栗原俊之、 伊坂忠夫
バイオメカニクス研究   in press    2019
Otsuka Mitsuo, Potthast Wolfgang, Willwacher Steffen, Goldmann Jan-Peter, Kurihara Toshiyuki, Isaka Tadao
Sports Biomechanics   in press    Apr 2019
Izumoto Youka, Kurihara Toshiyuki, Suga Tadashi, Isaka Tadao
PloS one   14(4) e0214752   Apr 2019
湯浅康弘, 栗原俊之, 積山和明, 小澤翔, 有賀誠司, 小山孟志, 伊坂忠夫
体力科学   68(1) 83-90   Jan 2019
Kasai N, Mizuno S, Ishimoto S, Sakamoto E, Maruta M, Kurihara T, Kurosawa Y, Goto K.
Journal of Strength and Conditioning Research   33(1) 36-43   Jan 2019

Misc

 
スポーツ障害の評価: MRIによる筋機能評価
栗原俊之
臨床スポーツ医学   36(1) 22-26   Jan 2019
フリーローラーと固定ローラーにおける自転車運動の動作および筋活動の比較
谷本道哉、高田佑輔、栗原俊之、村出真一朗、柳谷登志雄、形本静夫
Memoirs of the School of Biology-Oriented Science and Technology of Kinki University   26 63-78   2010
遅発性筋肉痛と運動形態の関連性
栗原俊之, 川上泰雄,宮本直和,佐久間淳
デサントスポーツ科学   30 52-61   2009
筋と筋力の発達
栗原俊之
子どもと発育発達   6(3) 178-180   Oct 2008
筋束動態の可視化
栗原俊之
トレーニング科学   20(2) 103-107   Jun 2008

Books etc

 
足趾の筋力と機能 その2 -ワイヤ筋電図による筋活動の定量-
栗原俊之、伊坂忠夫
日本トレーニング指導者協会機関誌   Aug 2015   
足趾の筋力と機能 -身体動作に及ぼす足趾の役割と筋力測定方法-
栗原俊之,伊坂忠夫
日本トレーニング指導者協会機関誌   Jun 2015   
筋機能・形態発達のための新しいトレーニングシステムの開発
本城豊之,塩澤成弘,横井星一,栗原俊之,伊坂忠夫
進化する運動科学の研究最前線   Dec 2014   ISBN:978-4-86043-414-4
ダンクの科学「君にもダンクができる(かも)?!」月刊 HOOP
栗原俊之
日本文化出版   Mar 2008   

Conference Activities & Talks

 
最大努力下でのホッピング運動中の両側性機能低下-スプリンターと一般人との比較-
京都滋賀体育学会 第148回大会   10 Mar 2019   
中年期女性における動脈硬化指標と骨密度および栄養摂取状況との関連
京都滋賀体育学会 第148回大会   10 Mar 2019   
動脈硬化指標を用いて分類した中年期女性の骨密度と身体活動および栄養摂取の関係.
日本体力医学会 第33回 近畿地方会   23 Feb 2019   
動脈硬化関連指標に対するサルコペニアと栄養指標との相互作用.
日本体力医学会第33回 近畿地方会   23 Feb 2019   
Assessment of analysing block start performance without arm ground reaction forces
36th International Conference on Biomechanics in Sports 2018   14 Sep 2018   

Teaching Experience

 

Research Grants & Projects

 
加齢による筋機能の低下は筋脂肪の量的・質的変化と関連するか?
公益財団法人中冨健康科学振興財団研究助成
Project Year: Mar 2011 - Dec 2011
遅発性筋肉痛による筋機能の変化とそのメカニズムの解明
財団法人ミズノスポーツ振興会スポーツ学等研究助成
Project Year: Apr 2008 - Mar 2009
遅発性筋肉痛と運動形態の関連性
石本記念デサントスポーツ科学振興財団研究助成
Project Year: Mar 2008 - Mar 2009