館山 佳尚

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/03 15:41
 
アバター
研究者氏名
館山 佳尚
 
タテヤマヨシタカ
URL
http://www.nims.go.jp/group/nscs/
所属
国立研究開発法人物質・材料研究機構
部署
エネルギー・環境材料研究拠点/国際ナノアーキテクトニクス研究拠点
職名
グループリーダー/MANA主任研究者
学位
博士(理学)(東京大学)
その他の所属
京都大学早稲田大学

研究分野

 
 

経歴

 
2016年7月
 - 
現在
(国研)物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA) MANA 主任研究者
 
2016年4月
 - 
現在
(国研)物質・材料研究機構 エネルギー・環境材料研究拠点 グループリーダー
 
2016年4月
 - 
現在
京都大学 触媒・電池元素戦略ユニット 拠点教授・主任研究者
 
2015年7月
 - 
現在
(国研)物質・材料研究機構 情報統合型物質・材料研究拠点(MI2I) 蓄電池材料グループ サブグループリーダー
 
2012年7月
 - 
2016年3月
京都大学 触媒・電池元素戦略研究ユニット 拠点准教授・主任研究者
 
2011年4月
 - 
2016年3月
(独)物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA) グループリーダー
 
2011年12月
 - 
2015年3月
(独)科学技術振興機構 「エネルギー高効率利用と相界面」領域 さきがけ研究者
 
2007年10月
 - 
2011年3月
(独)物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA) 独立研究者
 
2007年10月
 - 
2011年3月
(独) 科学技術振興機構(JST) 「界面の構造と制御」領域 さきがけ研究者
 
2001年4月
 - 
2007年9月
(独)物質・材料研究機構 計算科学研究センター 研究員・主任研究員
 

学歴

 
1995年4月
 - 
1998年3月
東京大学大学院 理学系研究科 博士課程(物理学専攻)
 
1993年4月
 - 
1995年3月
東京大学大学院 理学系研究科 修士課程(物理学専攻)
 
1991年4月
 - 
1993年3月
東京大学 理学部 物理学科
 
1989年4月
 - 
1991年3月
東京大学 教養学部 理科I類
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
(独)科学技術振興機構(JST)  JSTさきがけ「革新的触媒」領域アドバイザー
 
2013年3月
 - 
2017年2月
文部科学省  環境エネルギー科学技術委員会 委員(第7期・第8期)
 

受賞

 
2017年11月
”Best Use of HPC in Manufacturing” Reader’s choice
 
2015年6月
第7回ドイツイノベーションアワード ゴッドフリードワグネル賞2015 スパコンの⾼効率利⽤による リチウムイオン電池電解質界⾯反応の理論的機構解明
 

論文

 
Atsushi Ishikawa, Yoshitaka Tateyama
The Journal of Physical Chemistry C   122(30) 17378-17388   2018年7月   [査読有り]
カー・パリネロ分子動力学(CPMD)ワークショップ
館山 佳尚
固体物理   53(7) 401-406   2018年7月   [査読有り]
Filip Dvořák, Lucie Szabová, Viktor Johánek, Matteo Farnesi Camellone, Vitalii Stetsovych, Mykhailo Vorokhta, Andrii Tovt, Tomáš Skála, Iva Matolínová, Yoshitaka Tateyama, Josef Mysliveček, Stefano Fabris, Vladimír Matolín
ACS Catalysis   8(5) 4354-4363   2018年4月   [査読有り]
ホウ素ドープダイヤモンド電極界面反応の理論計算
館山 佳尚
NEW DIAMOND   34(2) 13-15   2018年4月   [査読有り][招待有り]
M. H. N. Assadi, Masashi Okubo, Atsuo Yamada, Yoshitaka Tateyama
Journal of Materials Chemistry A   6(8) 3747-3753   2018年2月   [査読有り]
Jianhui Wang, Yuki Yamada, Keitaro Sodeyama, Eriko Watanabe, Koji Takada, Yoshitaka Tateyama, Atsuo Yamada
Nature Energy   3(1) 22-29   2017年11月   [査読有り]
Jun Haruyama, Keitaro Sodeyama, Ikutaro Hamada, Liyuan Han, Yoshitaka Tateyama
The Journal of Physical Chemistry Letters   8(23) 5840-5847   2017年11月   [査読有り]
2次電池の固液界面・電解液反応の第一原理サンプリング解析
館山 佳尚, 袖山 慶太郎, 後瀉敬介, 奥野幸洋
固体物理   52(11) 605-615   2017年11月   [査読有り][招待有り]
コラム CPMDおよびstat-CPMD
館山 佳尚
固体物理   52(621) 616-616   2017年11月   [査読有り]
Seiji Kasahara, Keisuke Natsui, Takeshi Watanabe, Yasuyuki Yokota, Yousoo Kim, Shota Iizuka, Yoshitaka Tateyama, Yasuaki Einaga
Analytical Chemistry   89(21) 11341-11347   2017年10月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
第一原理計算と微視的反応速度論に基づく理論計算によるメタン酸化カップリングの活性と選択性の予測
石川 敦之, 館山 佳尚
第122回触媒討論会   2018年9月26日   
Oxidative coupling of methane (OCM), an important catalytic reaction in natural gas utilization, has been studied by theoretical approach. The OCM using Li-doped magnesia was examined here. The kinetic parameters such as activation energy or react...
Structure Search and Property Analysis of Interfaces between LiCoO2 Cathode and Sulfide Electrolyte in Solid-State Battery via DFT-CALYPSO Method
GAO, Bo, JALEM, Randy, Yanming Ma, TATEYAMA, Yoshitaka
International Workshop COMDI2018   2018年9月10日   
Solid-state lithium-ion batteries (SS-LIBs) is of great interest because of its high safety and high energy density in comparison to traditional liquid electrolytes based batteries. However, there is a crucial issue about the interface resistance ...
第一原理計算•微視的反応論•反応工学に基づくメタン酸化カップリング活性と選択性の理論予測
石川 敦之, 館山 佳尚
第12回分子科学討論会   2018年9月10日   
Oxidative coupling of methane (OCM), an important catalytic reaction in natural gas utilization, has been studied by theoretical approach. The OCM using Li-doped magnesia was examined here. The kinetic parameters such as activation energy or react...
Molecular dynamics simulation of water dynamics at the water/solid interface of ceria-supported Pt clusters
SZABOVA, Lucie, Farnesi Camellone Matteo, Negreiros Ribeiro Fabio, TATEYAMA, Yoshitaka, Fabris Stefano
TOCAT8 (The 8th Tokyo Conference on Advanced Catalytic Science a   2018年8月5日   
The present work is a theoretical analysis based on density functional theory (DFT) and ab initio molecular dynamics (AIMD) simulations investigating the physical and chemical properties of H2O/Pt6/CeO2 material. Water-ceria interface exhibits inc...
NO + CO Reaction on Rh Surface: First Principle Density Functional Theory Investigation Combined with Microkinetic Analysis
ISHIKAWA, Atsushi, TATEYAMA, Yoshitaka
Pre-conference of TOCAT8 and 5th International Symposium of ICAT   2018年8月3日   
In this study, the NO + CO reaction on Rh surface is studied, as this reaction is widely used as a model reaction on the NOx reduction by the three-way catalyst. Density functional theory (DFT) calculation combined with microkinetic analysis was u...

競争的資金等の研究課題

 
半導体溶液界面反応向けの空間電荷層・電気二重層・電位をくりこんだ第一原理手法構築
日本学術振興会: 科学研究費基盤研究C
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 館山 佳尚
第一原理統計力学による太陽電池・光触媒界面の動作環境下電荷移動・励起過程の解明
科学技術振興機構: さきがけ「エネルギー高効率利用と相界面」
研究期間: 2011年12月 - 2015年3月    代表者: 館山 佳尚
ドナー・アクセプター型界面電子移動過程のコンストレイントDFT第一原理解析
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究B
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 館山 佳尚
固液界面酸化還元反応の理論的反応設計技術の構築
科学技術振興機構: さきがけ「界面の構造と制御」
研究期間: 2007年10月 - 2011年3月    代表者: 館山 佳尚