共同研究・競争的資金等の研究課題

2021年4月 - 2024年3月

メタボローム解析を用いた cdk 4/6阻害剤の効果予測法の確立

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

課題番号
21K08676
体系的課題番号
JP21K08676
配分額
(総額)
4,290,000円
(直接経費)
3,300,000円
(間接経費)
990,000円

ホルモンレセプター陽性の再発乳癌に対する標準治療は内分泌療法とcdk4/6阻害剤の組み合わせであるが、その奏効率は40%程度である。一方 、好中球減少症を代表とする有害事象は約8割に発現がみられ、またcdk 4/6阻害剤は薬剤費も高額であるため、cdk 4/6阻害剤が有効な群を選 定する必要がある。代謝物と呼ばれる低分子を網羅的に測定して、環境や疾患などの要因により変化する代謝物から細胞の機能解析や、各疾患 への診断応用などを研究する最も新しいオミックスであるメタボロミクスを用いて、cdk 4/6阻害剤の効果予測法の確立を行う。

リンク情報
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-21K08676
ID情報
  • 課題番号 : 21K08676
  • 体系的課題番号 : JP21K08676