杉原 英志

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/24 11:11
 
アバター
研究者氏名
杉原 英志
 
スギハラ エイジ
所属
筑波大学
部署
プレシジョンメディスン開発研究センター ゲノム先端医療分野
職名
准教授
学位
医科学修士(筑波大学), 医学博士(筑波大学)
その他の所属
慶応義塾大学
科研費研究者番号
50464996
ORCID ID
0000-0002-3233-1045

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
筑波大学 プレシジョン・メディスン開発研究センター ゲノム先端医療分野 准教授
 
2017年4月
 - 
2019年3月
筑波大学 プレシジョン・メディスン開発研究センター ゲノム先端医療分野 助教
 
2017年4月
 - 
現在
慶應義塾大学 先端医科学研究所・遺伝子制御研究部門 訪問研究員
 
2009年6月
 - 
2017年3月
慶応義塾大学 先端医科学研究所・遺伝子制御研究部門 特任助教
 
2007年4月
 - 
2009年5月
慶応義塾大学 先端医科学研究所・遺伝子制御研究部門 COE特別研究助教
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2006年11月
筑波大学 大学院博士課程 人間総合科学研究科 
 
2001年4月
 - 
2003年3月
筑波大学 大学院修士課程 医科学研究科 
 
1997年4月
 - 
2001年3月
立教大学 理学部 生命理学科
 

受賞

 
2017年
一般社団法人 日本血液学会 2017年度研究助成 受賞
 
2017年
公益信託 白血病研究基金 一般研究賞 受賞
 
2017年
公益財団法人 がんの子どもを守る会 研究助成金受賞
 
2016年
新学術 個体レベルでのがん支援Work shop 優秀口演賞
 
2015年
European Hematology Association Annual Meeting Travel Award
 
2008年
慶應義塾大学 COEプログラム優秀若手研究者賞
 
2003年
生化学若い研究者の会 研究奨励賞
 

論文

 
Kakiuchi N, Yoshida K, Uchino M, Kihara T, Akaki K, Inoue Y, Kawada K, Nagayama S, Yokoyama A, Yamamoto S, Matsuura M, Horimatsu T, Hirano T, Goto N, Takeuchi Y, Ochi Y, Shiozawa Y, Kogure Y, Watatani Y, Fujii Y, Kim SK, Kon A, Kataoka K, Yoshizato T, Nakagawa MM, Yoda A, Nanya Y, Makishima H, Shiraishi Y, Chiba K, Tanaka H, Sanada M, Sugihara E, Sato TA, Maruyama T, Miyoshi H, Taketo MM, Oishi J, Inagaki R, Ueda Y, Okamoto S, Okajima H, Sakai Y, Sakurai T, Haga H, Hirota S, Ikeuchi H, Nakase H, Marusawa H, Chiba T, Takeuchi O, Miyano S, Seno H, Ogawa S
Nature      2019年12月   [査読有り]
Takahashi N, Nobusue H, Shimizu T, Sugihara E, Yamaguchi-Iwai S, Onishi N, Kunitomi H, Kuroda T, Saya H
Cancer research      2019年4月   [査読有り]
Tamai M, Inukai T, Kojika S, Abe M, Kagami K, Harama D, Shinohara T, Watanabe A, Oshiro H, Akahane K, Goi K, Sugihara E, Nakada S, Sugita K
Scientific reports   8(1) 9966   2018年7月   [査読有り]
Semba T*, Sugihara E*†, Kamoshita N, Ueno S, Fukuda K, Yoshino M, Takao K, Yoshikawa K, Izuhara K, Arima Y, Suzuki M, Saya H, *equally contributed, †corresponding author
Cancer science      2018年3月   [査読有り]
Saito Y, Onishi N, Takami H, Seishima R, Inoue H, Hirata Y, Kameyama K, Tsuchihashi K, Sugihara E, Uchino S, Ito K, Kawakubo H, Takeuchi H, Kitagawa Y, Saya H, Nagano O
Biochemical and biophysical research communications      2018年2月   [査読有り]
Huang M, Inukai T, Miyake K, Tanaka Y, Kagami K, Abe M, Goto H, Minegishi M, Iwamoto S, Sugihara E, Watanabe A, Somazu S, Shinohara T, Oshiro H, Akahane K, Goi K, Sugita K
Cancer medicine      2018年2月   [査読有り]
Ishizawa J, Sugihara E, Kuninaka S, Mogushi K, Kojima K, Benton CB, Zhao R, Chachad D, Hashimoto N, Jacamo RO, Qiu Y, Yoo SY, Okamoto S, Andreeff M, Kornblau SM, Saya H
Blood   129(14) 1958-1968   2017年4月   [査読有り]
Kamel WA, Sugihara E, Nobusue H, Yamaguchi-Iwai S, Onishi N, Maki K, Fukuchi Y, Matsuo K, Muto A, Saya H, Shimizu T
Molecular cancer therapeutics   16(1) 182-192   2017年1月   [査読有り]
Thanee M, Loilome W, Techasen A, Sugihara E, Okazaki S, Abe S, Ueda S, Masuko T, Namwat N, Khuntikeo N, Titapun A, Pairojkul C, Saya H, Yongvanit P
Cancer science   107(7) 991-1000   2016年7月   [査読有り]
Kakehashi A, Ishii N, Sugihara E, Gi M, Saya H, Wanibuchi H
Cancer science   107(5) 609-618   2016年5月   [査読有り]

Misc

 
杉原英志, 杉原英志, 石澤丈, 佐谷秀行
実験医学   36(4) 494‐500   2018年3月
信末博行, 大西伸幸, 清水孝恒, 杉原英志, 沖嘉尚, 住川優子, 千代田達幸, 高橋信博, 赤司浩一, 加野浩一郎, 佐谷秀行
再生医療   14 154   2015年2月
杉原英志, 犬飼岳史, 佐谷秀行
月刊血液内科   69(5) 595-601   2014年11月
杉原英志, 佐谷秀行
月刊血液内科   64(1) 120-126   2012年1月
三輪 正直, 金居 正幸, 杉原 英志, 大橋 沙矢香, 野木 康子, 花井 修次
ビタミン   78(7) 337-346   2004年
Some 40 years has passed since poly(ADP-ribose) and the poly(ADP-ribosyl)ation reaction were discovered. Characteristics of poly(ADP-ribose) with a huge biopolymer with branching makes poly (ADP-ribosyl)ation a powerful post-translational modifica...

講演・口頭発表等

 
BRD4 regulates Livin expression and thereby confers resistance to Fas-mediated immune cytotoxity in aggressive B cell lymphoma
杉原 英志
アメリカ癌学会   2019年4月1日   
Mycをドライバーとする発がん誘導モデルの構築と応用 [招待有り]
杉原 英志, 佐谷 秀行
第41回日本分子生物学会年会   2018年11月29日   
Livin confers the resistance to lymphoma-suppressive barrier by Fas restoration
Sugihara E, Hashimoto N, Osuka S, Ueno S, Shimizu T, Okamoto S, Saya H.
第76回日本癌学会学術総会   2017年9月30日   
Development of a new mouse model for mature B cell lymphoma and resistance to Fas restoration-triggered apoptosis.
Sugihara E, Hashimoto N, Osuka S, Ueno S, Shimizu T, Okamoto S, Saya H
The 58st annual meeting of American Society of Hematology (ASH)   2016年12月3日   
Targeting Livin with Fas-signal restoration is a potential therapy for Non-Hodgkin Lymphomas
Sugihara E, Hashimoto N, Osuka S, Ueno S, Shimizu T, Okamoto S, Saya H
第78回日本血液学会学術集会   2016年10月14日   

競争的資金等の研究課題

 
網羅的ゲノム解析と生殖細胞発生機構の理解に基づく中枢神経系胚細胞腫発生機序の解明
日本学術振興会: 科学研究費 基盤研究(B)
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 市村 幸一
Myc誘導性リンパ腫における増悪化機構の統合的解明と制御
日本学術振興会: 科学研究費 基盤研究(C)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 杉原 英志
悪性リンパ腫発症・悪性化における腫瘍免疫回避を誘導する分子機構の解明
日本学術振興会: 科学研究費 基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 杉原 英志
がん幹細胞の免疫回避微小環境を誘導する機構解明と克服
日本学術振興会: 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 佐谷 秀行
変異型エピジェネティクス制御因子による高分化型リンパ腫発症の機構解析
日本学術振興会: 科学研究費 若手研究(B)   
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 杉原 英志
高分化型リンパ腫モデルの構築及び新規抗がん剤標的分子の同定
文部科学省: 「疾患モデル動物を用いた病態解明と革新的治療法の開発」プロジェクト・若手研究助成  
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 杉原 英志
白血病幹細胞のCD44による代謝制御メカニズムの解析
日本学術振興会: 科学研究費 若手研究(B)
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 杉原 英志

特許

 
齋藤 潤, 佐谷 秀行, 大西 伸幸, 杉原 英志