砂田 薫

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/11 16:27
 
アバター
研究者氏名
砂田 薫
 
スナダ カオル
URL
http://www.glocom.ac.jp/researchfellows/kaoru_sunada
所属
国際大学
部署
グローバル・コミュニケーション・センター
職名
主幹研究員
学位
社会学修士(東京大学)
その他の所属
国士舘大学政経学部中央大学理工学部

プロフィール

国際大学GLOCOM主幹研究員。国士舘大学(国際情報論・情報政策論)、中央大学(情報通信産業論)の非常勤講師を兼務。千葉大学理学部物理学科卒業。 東京大学大学院人文社会系研究科博士課程満期退学(社会学修士)。ビジネス系IT雑誌の記者・編集長を経て、2003年に国際大学GLOCOMに専任研究員として入所し、研究職に転じる。2016年4月から同併任研究員。主な関心は、人間中心の情報システム、北欧の電子政府とイノベーションシステム、IT産業政策の歴史と国際比較、IT政策。一般社団法人情報システム学会評議員

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
中央大学 理工学部 兼任講師「情報通信産業論/情報ビジネス論」
 
2005年4月
 - 
現在
国士舘大学 政経学部 非常勤講師「国際情報論」「情報政策論」
 
2003年5月
 - 
現在
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 主幹研究員
 
2011年9月
 - 
2012年3月
武蔵大学 経済学部 代講 専門ゼミ「日本と世界の経済」
 
2004年4月
 - 
2007年3月
多摩美術大学 美術学部 非常勤講師「情報論」
 
2001年5月
 - 
2003年5月
株式会社コンピュータ・エージ社 月刊コンピュートピア編集長
 
1982年3月
 - 
1994年3月
株式会社IDGジャパン コンピューターワールド記者・副編集長
 

学歴

 
1997年4月
 - 
2002年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 社会文化専攻社会情報学専門分野博士課程
 
1995年4月
 - 
1997年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 社会文化専攻社会情報学専門分野修士課程
 
1974年4月
 - 
1979年3月
千葉大学 理学部 物理学科
 

委員歴

 
2016年10月
 - 
現在
総務省 情報通信審議会  IoT政策委員会基本戦略ワーキンググループ委員
 
2016年9月
 - 
現在
一般社団法人電気通信事業者協会  「ユニバーサルサービス支援業務諮問委員会」委員&副委員長
 
2016年5月
 - 
現在
独立行政法人科学技術振興機構(JST)社会技術研究開発センター(RISTEX)  平成28年度新規研究開発領域「人と情報のエコシステム」領域アドバイザー
 
2016年3月
 - 
2016年12月
経済産業省産業構造審議会  情報経済小委員会「分散戦略ワーキンググループ」委員
 
2016年5月
 - 
2016年6月
総務省  「IoTサービス創出支援事業」の評価に関する会合構成員
 
2015年12月
 - 
2016年6月
総務省情報通信審議会IoT政策委員会  プロジェクトワーキンググループ構成員
 
2015年9月
 - 
現在
総務省情報通信審議会  IoT政策委員会委員
 
2015年4月
 - 
現在
総務省 情報通信・郵便行政審議会  同審議会専門委員 ユニバーサルサービス委員会委員
 
2015年1月
 - 
現在
総務省 情報通信審議会  同審議会専門委員 ユニバーサルサービス政策委員会委員
 
2014年12月
 - 
現在
経済産業省 産業構造審議会  同審議会臨時委員 情報経済小委員会委員
 
2010年1月
 - 
2016年9月
総務省  情報通信白書編集委員
 
2015年8月
 - 
2015年8月
特定個人情報保護委員会  8月24日の有識者会合に有識者の一人として参加
 
2014年2月
 - 
2015年1月
総務省 情報通信審議会  「2020-ICT基本政策委員会」委員
 
2008年9月
 - 
2009年6月
財団法人社会経済生産性本部  情報化推進国民会議IT社会を支える認証基盤の確立をめざして」委員会委員
 
1996年6月
 - 
2001年10月
財団法人 画像情報教育振興協会  「画像情報技能検定」の検定作成委員会委員。社会論を担当。
 
2003年7月
 - 
2004年6月
財団法人社会経済生産性本部  情報化推進国民会議 「住基ネット/カード推進に関する専門委員会」委員
 
2007年9月
 - 
2008年6月
財団法人社会経済生産性本部 情報化推進国民会議「電子自治体検証委員会」委員
 
2007年11月
 - 
2008年5月
財務省 財務総合政策研究所  「グローバル化と経済の構造転換を考える研究会」メンバー
 
1998年5月
 - 
1998年12月
日本電気大型店協会  「人にやさしいバリアフリー研究会」ワーキングメンバー
 

受賞

 
2015年11月
一般社団法人情報システム学会 10周年記念表彰 功績賞
 
2010年11月
一般社団法人情報システム学会 第1回ベストプレゼンテーション賞
 

論文

 
諸外国における国民ID制度の現状~フィンランド、デンマーク、韓国を中心に
砂田 薫
月刊 地方議会人   33-39   2016年1月   [招待有り]
エストニアの民主主義と電子政府
砂田 薫
行政&情報システム   16-21   2013年12月
情報革命が促すパラダイムシフト~ユース・ラディカルと人間中心の視点が重要に
砂田 薫
公益財団法人吉田秀雄記念事業団『AD STUDIES Vol.49』   49 10-17   2014年9月
知識経済をリードする北欧のイノベーション戦略
砂田 薫
国際大学GLOCOM『智場』   (118)    2013年3月
イノベーション原理が変化するスマート社会:雇用を創る分権的社会への転換が課題
砂田 薫
国際大学GLOCOM『智場』   (117) 25-42   2012年3月
ユーザーが高める情報システムの価値~デンマークの電子政府を事例として~
砂田 薫
情報システム学会誌 第7巻 第2号      2012年3月   [招待有り]
デンマーク政府の電子行政推進における体制と戦略
庄司昌彦・猪狩典子・砂田薫
行政&情報システム   31-36   2012年1月   [招待有り]
グローバルICT企業の新たな誕生地-中国とインド
砂田 薫
国際大学GLOCOM『智場』   (116) 76-81   2011年3月
イノベーションを促進させるプロットフォーム戦略
国際大学GLOCOM『智場』   113(61-73)    2009年
実態調査に見るITエンジニアの“現実”と”仕事観“
砂田薫
『月刊コンピューターワールド』2009年1月号、IDGジャパン      2009年
情報政策史の時代区分に関する提案―経済産業省と情報産業を中心に
砂田薫
日本社会情報学会学会誌   19(1) 45-57   2007年3月   [査読有り]
日本のソフトウェア産業の変遷―企業・政府・市場
砂田薫
『智場』国際大学GLOCOM発行   (110) 66-76   2007年
なぜ米国はITパラダイムを先導できたのか
砂田薫
『情報通信ジャーナル』財団法人電気通信振興会   (2006年1月号) 34-37   2006年1月   [招待有り]
創刊40年記念巻頭特集:情報化の未来をつくる
砂田薫
『情報化白書』 日本情報処理開発協会編、BCN発行   3-41   2006年
日本のIT・ソフトウェア産業の歴史と今後の課題
多摩美術大学研究紀要   (19) 107-117   2005年3月   [査読有り]
社会資産としての情報活用
中野潔・砂田薫
『情報化白書』日本情報処理開発協会編、コンピュータ・エージ社発行      2003年
脱「自前主義」の加速で進行するIT不況
砂田薫
『コンピュートピア』コンピュタ・エージ社   (2001年10月号)    2002年
日本企業における情報システム部門の知識空洞化について
増澤陽一・砂田薫・隈正雄
『生産管理』日本生産管理学会論文誌   Vol.7(No.2)    2001年
日本のおけるコンピュータ開発と産業発展の特質
砂田薫
『社会情報学研究』日本社会情報学会(JSIS)   (第4号)    2000年5月   [査読有り]
電気大型店におけるバリアフリー対策の現状と課題
飯田朱美・砂田薫・朴奎相・大駅潤
東京大学社会情報研究所「調査紀要」   (No.13)    2000年4月   [査読有り]
社会・組織と情報技術の相互作用をめぐる一考察―日本の企業社会とコンピュータ技術の関係を中心に
砂田薫
情報システム学会・情報システムと社会環境シンポジウム論文      2000年
産業部門における個人情報の利用と処理技術
砂田薫
東京大学社会情報研究所紀要   (No.56)    1998年   [査読有り]
日本の企業社会とコンピュータ技術の関係―情報技術の開発・導入・利用と諸問題
砂田 薫
修士学位論文(東京大学)      [査読有り]

Misc

 
巻頭インタビュー「豊福晋平:教育の未来を考える~主体的な学びが21世紀の人間をつくる」
砂田 薫
智場   (120)    2016年1月
ICT&デザインで女性が21世紀のイノベーションをリードする
砂田 薫
行政&情報システム   36-41   2015年4月
日本発のスマート社会モデルを全世界へ
砂田 薫
智場   (118) 114-117   2013年3月
学ぶべき核心は情報システムと宣言した新しい教科書の誕生 『コンピュータ概論 第5版 情報システム入門』(編著:魚田勝臣、共立出版2010年12月10日発行)」
砂田 薫
情報システム学会メールマガジン2011.3.25 No.05-12      2011年3月   [依頼有り]
デンマークが推進する「すべての市民のためのICT」
砂田 薫
『情報通信白書 平成22年版』サポーターズ・コラム、総務省      2010年8月   [依頼有り]
新刊紹介:『情報文化論ノート サイバー・リテラシー副読本として
砂田 薫
情報システム学会メールマガジン2010.6.25 No.05-03      2010年6月   [依頼有り]
デンマークに見る「人間のための情報システム」
砂田 薫
情報システム学会メールマガジン&ホームページ2010.5.25 No.05-02      2010年5月   [依頼有り]
新年特別インタビュー・浦昭二:情報システムとは人間を育むシステムである
吉舗紀子・砂田薫
情報システム学会メールマガジン 2008.1.7    No.02-09    2008年
情報社会のポリフォニーモデル構築をめざして
砂田薫
『情報通信ジャーナル』財団法人電気通信振興会   (2007年4月号) 32-36   2007年
ウェブと仮想世界がつくる新秩序
砂田薫
『IECPニュース』財団法人石油開発情報センター   (2007年6月号 No.58) 12-15   2007年
巻頭言:試行錯誤が続く通産省モデル崩壊後の情報政策
『季刊EIT』社団法人エネルギー・情報工学研究会議   1   2005年
電子自治体
砂田薫
『情報化白書』日本情報処理開発協会編、コンピュータ・エージ社発行      2004年
2004、2005の2年連続
市場価値問われるIT資格
砂田薫
『コンピュートピア』コンピュータ・エージ社   (2002年4月号)    2002年

書籍等出版物

 
新情報システム学序説
新情報システム学体系調査研究委員会編
一般社団法人情報システム学会   2014年2月   
人間中心の情報システム学 その歩みと未来―浦昭二の世界―
「人間中心の情報システム学」編纂委員会 (担当:分担執筆, 範囲:インタビュー:浦昭二 情報システムとは人間を育むシステムである(吉舗紀子との共著)、「なじみのとれた情報システム」の探求(単著)「)
一般社団法人情報システム学会   2013年11月   
未来を創る情報通信政策
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター (担当:分担執筆, 範囲:第9章「アジアのオープンリージョナル化と情報通信産業」)
NTT出版   2010年12月   
グローバル化と日本経済
浦田秀次郎・財務省財務総合政策研究所編 (担当:分担執筆, 範囲:第9章「ICTとグルーバル化経済社会」)
勁草書房   2008年6月   
樺山紘一編集・著『歴史学事典 第15巻「コミュニケーション」』を分担執筆。担当項目は「コンピュータ」
弘文堂   2008年   
エリ・ノーム他著『テレコム・メルトダウン アメリカの情報通信政策は失敗だったのか』(公文俊平監訳、土屋大洋・砂田薫・霜島朗子・小島安紀子訳)
NTT出版   2005年   
起業家ビル・トッテン――ITビジネス奮闘記
コンピュータ・エージ社   2003年   ISBN:4-87566-258-0
北川高嗣・須藤修・西垣通・浜田純一・吉見俊哉・米本昌平編『情報学事典』を分担執筆。執筆項目は「イントラネット」「エクストラネット」「ダイレクト・インシュランス」「OMG」「DSS」「アプリケーション・プログラム」「CAT端末」「コンピュータ産業」「ISV」「IBM産業スパイ事件」「日米スーパーコンピュータ交渉」「BSA」「インテリジェント・アイランド」「スティーブ・ジョブズ」
弘文堂   2002年   
ウィリアム・H・ダットン『情報通信テクノロジー4:情報ネットワーク社会の理想と現実』(廣松毅監訳、山村弘・和田仁・飯田朱美・砂田薫訳)
富士通経営研修所   1998年   

講演・口頭発表等

 
生命保険業界における高齢者に配慮した取り組みの推進~「番号制度の民間利活用」への提言
パネリスト 砂田薫
生命保険協会シンポジウム   2017年1月19日   
平成28年版情報白書読書会
コメンテーター 砂田薫
、国際大学GLOCOM公開コロキウム   2016年8月10日   
IoT推進における政策の役割を考える [招待有り]
ゲストコメンテーター 砂田薫
社会情報学会・情報政策研究会   2016年3月10日   
エストニアの事例から考える『マイナンバーの先』のデジタル社会
ラウル・アリキヴィ、庄司昌彦、豊福晋平、砂田薫
2015年11月26日   
北欧の義務教育にみる学習者中心の情報化
砂田薫、豊福晋平
情報システム学会懇話会   2015年3月17日   
新情報システム学序説の説明と討議(5章説明とパネル討論)
砂田 薫
情報システム学会2014年度全国大会・研究発表大会   2014年11月30日   
エストニアの国家IT戦略と電子政府
砂田 薫
情報システム学会2014年度全国大会・研究発表大会   2014年11月29日   
A Comparative Study of Information Technology Policy in Japan and Korea
砂田薫、李中淳
the 2nd The Society of Socio-Informatics SSI International Workshop for Young Researchers   2013年9月14日   
デンマークの情報化とユーザードリブン・イノベーション
砂田 薫
国際CIO学会2011年秋季大会   2011年10月21日   
デンマークに見るユーザー中心の情報化
砂田 薫
情報システム学会第6回全国大会・研究発表大会   2010年11月28日   

担当経験のある科目

 
 

所属学協会

 
 

Works

 
IPA受託研究「過去の情報政策と情報産業に関する調査・分析について」
2004年
基調講演「情報化の未来をつくる」 日本情報処理開発協会主催「情報化白書創刊40年記念シンポジウム」
2006年
基調講演「電子自治体で始める地域改革」 総務省九州総合通信局と経済産業省九州経済産業局の共働主催「地域情報化セミナーin KUMAMOTO」
2006年

競争的資金等の研究課題

 
日本の情報通信産業とICT(情報通信技術)政策、グローバル化と情報化が経済社会に与える影響
電子政府・電子自治体
情報システムの社会的側面 情報通信分野における技術革新と制度革新の歴史分析