基本情報

所属
European University Business School (スイス) DBA プログラム 日本校 客員教授
英国国立Backinghamshire New University Business School 日本校 MBAプログラム講師 講師
学位
MBA with Distinction(英国国立ウェールズ大学 経営大学院)
博士(経営学)(長崎大学)
博士(情報学)(情報セキュリティ大学院大学)

J-GLOBAL ID
200901040725434430

引き続き、価値共有型経営倫理戦略の実践経営に関する研究をしています。
研究のため、自分の考案したケースメソッドを応用したコンプライアンスの横展開施策を2007年4月より実際の企業・組織に導入し、現在国内10組織をこえ、来年9月完了予定で、海外2社(1社は正式に導入、もう1社はノウハウ供与)に導入支援をしているところです。

これまでのノウハウの蓄積の一部は拙著(2015)『情報生成倫理』(勁草書房)の第6章~第7章で明らかにしています。企業のコンプライアンスを担当されている方々には参考になると思います。

さらに、本業の副業違反にあたらない形で、引き続き企業の意思決定層に対しコーチングや経営戦略支援をしています。同様にビジネススクールを含む各種団体等に対し、論文指導(DBA、MBA)、経営倫理、情報倫理等講座で協力しています。

経営(企業)倫理、コンプライアンス、ガバナンス、経営戦略、経営管理戦略的意思決定論、人的資源管理をはじめ、情報倫理、社会情報学、メディア論、経営情報学。また情報システム、サーバ管理、プロフジェクトマネジメント等も対応可。大学教員などのご要望がありましたらご連絡ください。

MISC

  9