MOROZUMI MAKOTO

J-GLOBAL         Last updated: Dec 12, 2019 at 02:44
 
Avatar
Name
MOROZUMI MAKOTO
Affiliation
Saitama Medical University
Section
Faculty of Medicine
Research funding number
60166460

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
May 1982
 - 
Nov 1982
Research Assistant
 
Dec 1982
 - 
Dec 1983
Assistant Professor
 
Jan 1985
 - 
Dec 1985
Assistant Professor
 
Jan 2001
 - 
Jun 2003
Lecturer
 
Jul 2003
 - 
May 2004
Lecturer
 

Committee Memberships

 
Apr 2011
 - 
Mar 2013
The Japanese Urological Association
 
Apr 2013
 - 
Mar 2015
The Japanese Urological Association
 
Apr 2015
 - 
Apr 2019
The Japanese Urological Association
 
Apr 2017
 - 
Today
The Japanese Urological Association
 

Published Papers

 
実験的シュウ酸カルシウム結石症ラットモデルにおけるクエン酸ナトリウム、クエン酸カリウムおよびクエン酸の予防的効果
小川由英、田中徹、山口千美、諸角誠人、北川龍一
33(11) 1772-1777   Nov 1987   [Refereed]
実験的シュウ酸カルシウム結石症ラットモデルに対するピルビン酸塩とCG-120(クエン酸製剤)との予防効果の比較
小川由英、山口千美、田中徹、諸角誠人
32(9) 1341-1347   Sep 1986   [Refereed]
実験的シュウ酸カルシウム結石症ラットモデルにおけるピルビン酸塩と漢方薬との比較
小川由英、諸角誠人、田中徹、山口千美
32(8) 1127-1133   Aug 1986   [Refereed]
実験的シュウ酸カルシウムラットモデルにおけるピルビン酸塩、ピルビン酸、重炭酸塩の予防的効果
小川由英、山口千美、田中徹、諸角誠人
135(5) 1057-1060   May 1986   [Refereed]
ピルビン酸塩、ピルビン酸、重炭酸塩投与によるラットモデルにおける実験的シュウ酸カルシウム結石症予防効果

Books etc

 
Bedside Urology, 4th Edition
MOrozumiM
Mar 2013