袴田 昌高

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/21 09:59
 
アバター
研究者氏名
袴田 昌高
 
ハカマダ マサタカ
所属
京都大学
部署
大学院エネルギー科学研究科 エネルギー応用科学専攻 資源エネルギー学講座 資源エネルギープロセス学分野
職名
准教授
学位
博士(エネルギー科学)
ORCID ID
0000-0002-8082-2148

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
   
 
 産業技術総合研究所 サステナブルマテリアル研究部門 研究員
 
2010年4月
   
 
 現職
 

委員歴

 
2009年
   
 
~ 日本塑性加工学会 編集委員
 
2010年
   
 
~ 日本塑性加工学会 関西支部若手の会 幹事
 

受賞

 
2009年
日本金属学会論文賞若手講演論文部門(第22号、論文題目:Grain Refinement and Superplasticity Induced by Hot Compression of Continuously-Casted Mg-9Al-1Zn-1Ca and Mg-9Al-1Zn Alloys)
 
2010年
日本金属学会奨励賞力学特性部門(第189号)
 

論文

 
ニッケルを添加したCu-Mn合金の脱合金化によるナノポーラスCu-Niの作製
袴田昌高、馬渕守
銅と銅合金   56 262-265   2017年8月   [査読有り]
Journal of Materials Research   32(9) 1787-1795   2017年5月   [査読有り]
Applied Physics Letters   109 261905-1-261905-4   2016年12月   [査読有り]
Applied Surface Science   387 1088-1092   2016年8月   [査読有り]
ナノポーラス金属の創製および変形・機能特性(解説)
袴田昌高、馬渕守
塑性と加工   54(634) 954-957   2013年11月   [査読有り]
スペーサー法による微細孔ポーラス金属の創製と特性評価(解説)
袴田昌高;馬渕守
軽金属   62(8) 313-321 (J-STAGE)   2012年
マイクロ・ナノポーラス金属材料の塑性変形挙動(解説)
袴田昌高
塑性と加工   52(611) 1306-1307   2011年12月
ナノポーラス金属の創製と特性評価(解説)
袴田昌高
まてりあ   50(4) 168-171   2011年4月
合金化/脱合金化法による白金板表面へのナノポーラス構造形成
袴田昌高;千野靖正;馬渕守
日本金属学会誌   75(1) 42-46 (J-STAGE)   2011年   [査読有り]
マグネシウム合金鍛造部材の強度・延性改善のための技術開発
斎藤尚文、渡津章、袴田昌高、岩崎源、坂本満
軽金属   60(2) 88-92   2010年2月   [査読有り]
マグネシウム合金の鍛造技術(解説)
坂本満、袴田昌高、渡津章、斎藤尚之、重松一典、岩崎源
金属 80(8)、689–694      2010年
構造制御によるポーラス金属の物性開拓(解説)
袴田昌高、馬渕守
科学と工業 84(4)、 138–146      2010年
脱合金化による金属ナノポーラス構造の創製(解説)
袴田昌高、馬渕守
金属 80(9)、724–731      2010年
鍛造用マグネシウム素材の特性と試作評価(解説)
岩崎源、斎藤尚文、坂本満、重松一典、渡津章、袴田昌高、東健司
型技術 25(10)、24–28      2010年
マグネシウム合金連続鋳造材の鍛造特性(解説)
斎藤尚文、袴田昌高、岩崎源、坂本満
金属 80(11)、923–928      2010年
セル構造制御によるポーラス金属の力学特性の向上(解説)
袴田昌高、馬渕守
まてりあ : 日本金属学会会報   47(4) 182-185   2008年4月
マイクロ・ナノポーラス金属の創製と多機能性(解説)
袴田昌高;馬渕守
金属   78(3) 265-268   2008年3月

書籍等出版物

 
多孔質金属(閉気孔構造、連通孔構造)(多孔体の精密制御と機能・物性評価 第1章6節)
袴田昌高、馬渕守
サイエンス&テクノロジー, pp. 46-52   2008年3月   
ポーラス構造による材料減量化・高機能化(レアメタルの代替材料とリサイクル(監修:原田幸明、中村崇)第3章6節)
袴田昌高、馬渕守
シーエムシー出版, pp. 212-220   2008年3月   
脱合金化によるナノポーラス金属の創製(マクロおよびナノポーラス金属の開発最前線第4章2節)
袴田昌高、馬渕守
シーエムシー出版, pp. 225-232   2011年7月   

講演・口頭発表等

 
中空ナノポーラス白金触媒による酸素還元反応
○佐藤優斗、袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2017年秋期(第161回)講演大会   2017年9月7日   
ナノポーラス金による細胞培養液中フィブロネクチン濃度の減少
○新宮淳平、袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2017年秋期(第161回)講演大会   2017年9月7日   
抗菌性ナノポーラス金がイオンチャネルに及ぼす影響の分子動力学計算
○宮澤直己、袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2017年秋期(第161回)講演大会   2017年9月7日   
Mgの偏析二重双晶と転位の相互作用の原子シミュレーション
○鈴木俊也、宮澤直己、袴田昌高、馬渕守、千野靖正
日本金属学会2017年秋期(第161回)講演大会   2017年9月7日   
マグネシウムの偏析二重双晶と転位の相互作用:分子動力学シミュレーション
○鈴木俊也、宮澤直己、袴田昌高、馬渕守、千野靖正
平成29年度塑性加工春季講演会   2017年6月10日   
Mg-Al合金の双晶生成の分子動力学シミュレーション
宮澤直己、袴田昌高、○馬渕守、千野靖正
平成29年度塑性加工春季講演会   2017年6月10日   
めっきを利用したAl/AlおよびAl/Fe積層材のナノアンカー効果
山野友梨子、○袴田昌高、馬渕守、劉午陽、飯塚高志
平成29年度塑性加工春季講演会   2017年6月9日   
メッキを利用したAl/AlおよびAl/Fe積層材の作製
○山野友梨子、袴田昌高、馬渕守、劉午陽、飯塚高志
軽金属学会第132回春期大会   2017年5月21日   
ナノ構造金属と細菌・細胞
○袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2017年春期(第160回)講演大会   2017年3月16日   
めっきを利用したシートプロセスによるステンレス積層材の作製
○山野友梨子、袴田昌高、馬渕守
日本塑性加工学会関西支部平成28年度卒業研究発表会   2017年3月2日   
脱合金化により作製されるポーラス銅のナノ孔径制御
○袴田昌高、馬渕守
日本銅学会第56回講演大会   2016年10月30日   
ニッケル添加したマンガン―銅合金の脱合金化によるナノポーラス化
○袴田昌高、馬渕守
日本塑性加工学会第67回塑性加工連合講演会   2016年10月21日   
Mgの二重双晶に及ぼすY偏析の影響の原子シミュレーション
○鈴木俊也、宮澤直己、袴田昌高、馬渕守、千野靖正
日本機械学会M&M2016材料力学カンファレンス   2016年10月8日   
ナノポーラス金の抗菌性評価とメカニズム解明
○龍田星奈、袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2016年秋期(第159回)講演大会   2016年9月23日   
抗菌性ナノポーラス金と細菌細胞壁の相互作用の原子・電子シミュレーション
○宮澤直己、袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2016年秋期(第159回)講演大会   2016年9月23日   
ナノポーラス金上でのHeLa細胞の活性
○新宮淳平、袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2016年秋期(第159回)講演大会   2016年9月23日   
SAM修飾ナノポーラス金によるラッカーゼの安定化の分子動力学シミュレーション
宮澤直己、袴田昌高、○馬渕守
日本金属学会2016年秋期(第159回)講演大会   2016年9月22日   
シートプロセスによるアルミニウム積層材のナノアンカー効果
○小橋庸平、宮澤直己、袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2016年秋期(第159回)講演大会   2016年9月22日   
ナノポーラス金属と細菌・細胞
○袴田昌高、加藤直樹、龍田星奈、新宮淳平、馬渕守
日本金属学会2016年秋期(第159回)講演大会   2016年9月22日   
メッキを利用したアルミニウム積層化におけるアンカー効果
小橋庸平、袴田昌高、○馬渕守
軽金属学会第130回春期大会   2016年5月29日   
Mg-Y合金における双晶転位に及ぼす偏析の影響のMC/MDシミュレーション
○鈴木俊也、宮澤直己、袴田昌高、馬渕守
平成28年度塑性加工春季講演会   2016年5月22日   
ナノポーラス金/銅めっき複合材料の力学特性
○袴田昌高、馬渕守
第66回塑性加工連合講演会   2015年10月29日   
めっきによるアルミニウム積層技術とポーラス化
小橋庸平、袴田昌高、○馬渕守
第66回塑性加工連合講演会   2015年10月29日   
ナノポーラス金の抗菌特性
○袴田昌高、谷口清二、馬渕守
日本金属学会2015年秋期(第157回)大会   2015年9月18日   
マグネシウムの粒界エネルギーに及ぼす偏析元素の影響の第一原理計算
○宮澤直己、湯浅元仁、袴田昌高、千野靖正、馬渕守
日本金属学会2015年秋期(第157回)大会   2015年9月18日   
自己組織化単分子膜で修飾したナノポーラスAuの電気的特性
○加藤直樹、袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2015年秋期(第157回)大会   2015年9月17日   
CNT/Ni活性種ナノコンポジットキャパシタ電極の創製と特性評価
○安部達彦、袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2015年秋期(第157回)大会   2015年9月17日   
Antibacterial properties of nanoporous gold
9th International Conference on Porous Metals and Metallic Foams   2015年8月31日   
ホイルメタラジーにより作製されたアルミニウム積層材の力学特性
小橋庸平、宮澤直己、袴田昌高、○馬渕守
軽金属学会第128回春期大会   2015年5月16日   
ホイルメタラジーによるアルミニウム積層材の作製
小橋庸平、袴田昌高、○馬渕守
軽金属学会第127回秋期大会   2014年11月16日   
Nanoporous nickel fabricated by dealloying of rolled Ni-Mn sheet
11th International Conference on Technology of Plasticity (ICTP 2014)   2014年10月20日   
ナノポーラス金へのマイクロ構造付与と抗菌性評価
○袴田昌高、安部達彦、谷口清二、馬渕守
第65回塑性加工連合講演会   2014年10月11日   
Microbes on nanoporous gold
First International Symposium on Nanoporous Materials by Alloy Corrosion   2014年9月30日   
袴田昌高
表面技術協会第130回講演大会   2014年9月22日   表面技術協会 ナノテク部会
Stabilization and decomposition of organic matters by nanoporous metals
8th International Conference on Porous Metals and Metallic Foams   2014年6月24日   
脱合金化によるナノポーラス金属材料創製技術
袴田昌高
第73回新無機膜研究会   2014年6月10日   新無機膜研究会
圧延Ni-Mn合金を出発原料としたナノポーラスニッケル電気化学アクチュエータの作製
○袴田昌高、松村聡、馬渕守
第64回塑性加工連合講演会   2013年11月2日   
矩形波電解による単体からの金属ナノ構造の形成と触媒特性
○袴田昌高、松澤崇之、馬渕守
日本金属学会2013年秋期(第153回)大会   2013年9月18日   
パルスめっきを活用したCNT/NiOx(OH)yナノコンポジット電極の創製
○森口明利、袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2013年秋期(第153回)大会   2013年9月18日   
ポーラス金属材料の研究開発動向
○袴田昌高、馬渕守
日本塑性加工学会ポーラス材料研究委員会第2回ポーラス材料研究討論会   2013年9月3日   
自動車軽量化に資する軽量金属鍛造部材・ポーラス構造材
袴田昌高
名古屋大学・産業技術総合研究所FS研究講演会   2013年2月18日   
貴金属ナノポーラス構造による有機物質の安定化と分解
袴田昌高
ミニシンポジウム「貴金属ポーラス体の微細構造と反応特性」   2013年1月8日   日本金属学会 触媒材料研究会
脱合金化法によるナノポーラス金属の創製と特性評価
○袴田昌高、馬渕守
日本塑性加工学会ポーラス材料研究委員会第1回ポーラス材料研究討論会   2012年12月14日   
スペーサ法によるポーラス金属の創製と特性評価
○袴田昌高、馬渕守
スペーサ法によるポーラス金属の創製と特性評価   2012年12月14日   
焼結スペーサー法ポーラスアルミニウムと吸音特性解析
袴田昌高
日本塑性加工学会プロセッシング計算力学分科会第39回セミナー「高気孔率ポーラス金属の開発とその機能の評価と解析」   2012年11月16日   日本塑性加工学会プロセッシング計算力学分科会
表面をナノポーラス化したPd-Co合金の電気的特性の水素応答性
○袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2012年秋期(第151回)大会   2012年9月18日   
ナノポーラスRuの創製とCO酸化触媒特性
○本村隼一、袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2012年秋期(第151回)大会   2012年9月18日   
Au/Cuナノコンポジットの力学特性
○松村聡、袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2012年秋期(第151回)大会   2012年9月18日   
Properties and application of nanoporous metals fabricated by dealloying
The 2012 World Congress on Advances in Civil, Environmental, and Materials Research (ACEM’12)   2012年8月   
冷間圧延合金板の脱合金化によるナノポーラスPdの作製
○袴田昌高、千野靖正、馬渕守
平成24年度塑性加工春季講演会   2012年6月7日   
ナノポーラス金属によるメチルオレンジ水溶液の脱色
○袴田昌高、平嶋芙美、馬渕守
日本金属学会2012年春期(第150回)大会   2012年3月   
マグネシウム合金の冷間プレス成形性に及ぼす添加元素の影響
○音松侑貴、千野靖正、袴田昌高、馬渕守
軽金属学会60周年記念関西支部講演会特別講演会・若手研究者・院生による研究発表会   2011年12月   
マグネシウムにおける引張双晶・圧縮双晶と転位との相互作用
○益永康平、湯浅元仁、千野靖正、袴田昌高、馬渕守
軽金属学会60周年記念関西支部講演会特別講演会・若手研究者・院生による研究発表会   2011年12月   
矩形高周波電解によるパラジウム表面へのナノポーラス構造形成
○袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2011年秋期(第149回)大会   2011年11月   
ナノポーラスAuを浸漬した水溶液中のメチルオレンジ濃度低下
○平嶋芙美、本村隼一、袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2011年秋期(第149回)大会   2011年11月   
通電加熱を援用した合金化/脱合金化法による白金板表面へのナノポーラス構造形成
○袴田昌高、千野靖正、馬渕守
第62回塑性加工連合講演会   2011年10月   
Grain refinement of Mg-Al-Zn alloy bar during hot compression
THERMEC 2011   2011年8月   
金属ナノポーラス構造体の創製と環境・エネルギー分野への応用
袴田昌高
第42回『ナノテク部会』研究会   2011年8月   表面技術協会 ナノテク部会
ポーラス金属:環境調和に向けた金属の新しいカタチ
袴田昌高
第21回先端塑性加工技術コロキウム   2011年7月   日本塑性加工学会関西支部(若手の会)
焼結スペーサ法で作製したポーラスアルミニウムの吸音特性
○袴田昌高、馬渕守
軽金属学会第120回春期大会   2011年5月   
Hot forging of continuously cast AZ91 magnesium alloy
The 13th International Conference on Metal Forming   2010年9月   
ナノポーラス金表面における自己組織化単分子膜の安定性
○高橋真生、平嶋芙美、山本太応、袴田昌高、田嶌一樹、吉村和記、千野靖正、馬渕守
日本金属学会2010年秋期(第147回)大会   2010年9月   
ナノポーラスPdのCO酸化特性
○袴田昌高、山本太応、古川敏之、高橋真生、平嶋芙美、多井豊、千野靖正、馬渕守
日本金属学会2010年秋期(第147回)大会   2010年9月   
オクタノヒドロキサム酸を用いた赤鉄鉱の浮選
○住江宏幸、日下英史、袴田昌高、陳友晴、楠田啓、馬渕守
環境資源工学会第124回例会   2010年6月   
Alloying/dealloying technique for metallic nanoporous architecture on metal surfaces
Tenth International Symposium on Biomimetic Materials Processing (BMMP-10)   2010年1月   
Nanoporous Ni and Ni-Cu fabricated by dealloying
MRS Fall Meeting 2009   2009年12月   
Technological development of forging for high-performance magnesium parts
8th International Conference on Magnesium Alloys and their Applications   2009年10月   
連続鋳造マグネシウム合金の高温圧縮鍛造による高性能化
○袴田昌高、渡津章、斎藤尚文、岩崎源
軽金属学会東海支部・若手研究者ポスター講演会および特別講演会   2009年10月   
Fabrication of nanoporous palladium by dealloying
6th International Conference on Porous Metals and Metallic Foams   2009年9月   
ナノポーラス構造を有する強磁性体の磁気特性
○高橋真生、古川敏之、袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2009年秋期(第145回)大会   2009年9月   
AZX911 Mg合金鋳造材の高温圧縮鍛造に及ぼす初期組織の影響
○袴田昌高、清水和紀、山下友一、渡津章、斎藤尚文、岩崎源
日本金属学会2009年秋期(第145回)大会   2009年9月   
合金化/脱合金化法による金属表面のナノポーラス化と表面積増加率測定
○袴田昌高、千野靖正、馬渕守
日本金属学会2009年秋期(第145回)大会   2009年9月   
ナノポーラスPdの水素吸蔵特性
○古川敏之、高橋真生、袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2009年秋期(第145回)大会   2009年9月   
金属ナノポーラス構造体の機能性開拓
○袴田昌高、中野裕美、馬渕守
第4回機能性ポーラス材料研究会   2009年9月   日本金属学会 機能性ポーラス材料研究会
マグネシウム鍛造部材技術開発プロジェクト(マグネシウム鍛造部材のミクロ組織と特性その1)
袴田昌高、渡津章、斎藤尚文、○坂本満、岩崎源
軽金属学会第116回春期大会   2009年5月   
マグネシウム鍛造部材技術開発プロジェクト(マグネシウム鍛造部材のミクロ組織と特性その2)
○袴田昌高、渡津章、斎藤尚文、坂本満、岩崎源
軽金属学会第116回春期大会   2009年5月   
マグネシウム鍛造部材技術開発プロジェクト(高信頼性マグネシウム合金鍛造部材製造プロセスの開発その1)
○岩崎源、斎藤尚文、渡津章、袴田昌高、坂本満、笹谷純子、田邊秀一
軽金属学会第116回春期大会   2009年5月   
マグネシウム鍛造部材技術開発プロジェクト(高信頼性マグネシウム合金鍛造部材製造プロセスの開発その2)
○岩崎源、斎藤尚文、渡津章、袴田昌高、坂本満、笹谷純子、田邊秀一
軽金属学会第116回春期大会   2009年5月   
塑性加工可能な出発合金を原料とするナノポーラスNiおよびNi-Cuの創製
○袴田昌高、馬渕守
平成21年度(第40回)塑性加工春季講演会   2009年5月   
圧延接合と脱合金化による金属表面のナノポーラス化
○袴田昌高、千野靖正、馬渕守
平成21年度(第40回)塑性加工春季講演会   2009年5月   
連続鋳造Mg合金の高温圧縮鍛造による組織・引張特性変化
○袴田昌高、渡津章、斎藤尚文、岩崎源
平成21年度(第40回)塑性加工春季講演会   2009年5月   
マグネシウム鍛造部材技術開発プロジェクトにおける試作鍛造品
○岩崎源、斎藤尚文、渡津章、袴田昌高、坂本満、笹谷純子、東健司
平成21年度(第40回)塑性加工春季講演会   2009年5月   
Ni-Cu系ナノポーラス合金の創製
○袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2009年春期(第144回)大会   2009年3月   
Pd-M (M = Fe, Co, Ni)合金の脱合金化における犠牲金属種の影響
○袴田昌高、田嶌一樹、吉村和記、馬渕守
日本金属学会2009年春期(第144回)大会   2009年3月   
Nanoporous metals fabricated by dealloying
Ninth International Symposium on Biomimetic Materials Processing (BMMP-9)   2009年1月   
鍛造によるMg-9Al-1Zn-1Ca連続鋳造材の組織・引張特性変化
○袴田昌高、渡津章、斎藤尚文、岩崎源
日本金属学会2008年秋期(第143回)大会   2008年9月   
脱合金化によるナノポーラスPdの作製
○袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2008年秋期(第143回)大会   2008年9月   
脱合金化によるナノポーラスNiの作製
○袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2008年秋期(第143回)大会   2008年9月   
スペーサー法により作製した銅マイクロ流路内の流体挙動
袴田昌高、斎藤尚文、浅尾祐基、○馬渕守
日本金属学会2008年春期(第142回)大会   2008年3月   
脱合金化法で作製したナノポーラスAuの熱的安定性
○袴田昌高、斎藤尚文、馬渕守
日本金属学会2008年春期(第142回)大会   2008年3月   
Mg-Al-Ca-RE合金の動的再結晶に及ぼす均質化熱処理の影響
○袴田昌高、渡津章、斎藤尚文、岩崎源
日本金属学会2008年春期(第142回)大会   2008年3月   
異周速圧延法で作製したAZ61マグネシウム合金板材の機械的特性と成形性
○黄新ショウ、鈴木一孝、渡津章、重松一典、千野靖正、袴田昌高、斎藤尚文
日本金属学会2008年春期(第142回)大会   2008年3月   
Processing of nanoporous gold by dealloying and its morphological control
The Sixth Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing (PRICM6)   2007年11月   
Influence of density on the compressive properties in porous copper produced by spacer method
The Sixth Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing (PRICM6)   2007年11月   
スペーサー法による三次元構造金属マイクロ流路の作製
○浅尾祐基、袴田昌高、陳友晴、楠田啓、馬渕守
日本金属学会2007年秋期(第141回)大会   2007年9月   
ナノポーラスAuの熱処理及び酸処理による組織変化
○袴田昌高、馬渕守
日本金属学会2007年秋期(第141回)大会   2007年9月   
スペーサー法で作製したポーラスAlの電気抵抗率
○袴田昌高、黒村哲宗、陳友晴、楠田啓、馬渕守
日本金属学会2007年秋期(第141回)大会   2007年9月   
分子動力学シミュレーションによるナノロッドAuの降伏現象
○湯浅元仁、中本圭昭、袴田昌高、陳友晴、楠田啓、馬渕守
日本金属学会2007年秋期(第141回)大会   2007年9月   
低密度・微細孔ポーラス金属の創製と特性評価
○袴田昌高、斎藤尚文、馬渕守
軽金属学会東海支部・若手研究者ポスター講演会   2007年9月   
Morphological control of nanoporous gold through self-organizing routes and its mechanical properties
5th International Conference on Porous Metals and Metal Foaming Technology   2007年9月   

競争的資金等の研究課題

 
微細孔ポーラス金属の開発

特許

 
特開特開2012-162423 : ルテニウム多孔質体及びその作製方法