品川 俊一郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/04 13:29
 
アバター
研究者氏名
品川 俊一郎
 
シナガワ シュンイチロウ
所属
東京慈恵会医科大学
部署
精神医学講座
職名
講師
学位
博士(医学)(東京慈恵会医科大学)

論文

 
Chung JK, Nakajima S, Shinagawa S, Plitman E, Chakravarty MM, Iwata Y, Caravaggio F, Pollock BG, Gerretsen P, Graff-Guerrero A, Alzheimer's Disease Neuroimaging Initiative.
The American journal of geriatric psychiatry : official journal of the American Association for Geriatric Psychiatry   24(11) 1028-1039   2016年11月   [査読有り]
Nagata T, Shinagawa S, Nakajima S, Mimura M, Shigeta M
Journal of Alzheimer's disease : JAD      2018年9月   [査読有り]
Takeshita Y, Shibata N, Kasanuki K, Nagata T, Shinagawa S, Kobayashi N, Ohnuma T, Suzuki A, Kawai E, Takayama T, Nishioka K, Motoi Y, Hattori N, Nakayama K, Yamada H, Arai H
International journal of geriatric psychiatry   32(12) 1241-1246   2016年10月   [査読有り]
Nagata T, Nakajima S, Shinagawa S, Noda Y, Mimura M
Expert opinion on pharmacotherapy   19(12) 1301-1303   2018年8月   [査読有り]
Nagata T, Nakajima S, Shinagawa S, Plitman E, Graff-Guerrero A, Mimura M, Nakayama K
International journal of geriatric psychiatry   32(12) 1264-1271   2016年10月   [査読有り]

Misc

 
前頭側頭型認知症とその関連疾患の診断を正しくするには;臨床から病理まで 意味性認知症の診断をめぐる諸問題
品川 俊一郎
老年精神医学雑誌   29(増刊II) 93-93   2018年6月
軽度認知障害および軽度アルツハイマー病患者におけるBPSDと関連因子の検討 性差比較を通じて
常泉 百合, 稲村 圭亮, 品川 俊一郎, 永田 智行, 互 健二, 忽滑谷 和孝, 繁田 雅弘
老年精神医学雑誌   29(増刊II) 208-208   2018年6月
精神神経疾患における加齢性変化の生理と病理 認知予備脳は、アルツハイマー病の病態機序にどのように影響するのか?
品川 俊一郎
精神神経学雑誌   (2018特別号) S271-S271   2018年6月
急性期病院における認知症高齢者の手術決定時から退院後1ヵ月のプロセス 予定入院で手術を受ける患者への認知症ケアチーム介入の効果
朝倉 真奈美, 赤間 美穂, 内木場 あゆみ, 北 素子, 品川 俊一郎, 中島 朋, 矢野 勝治, 泉 祐介, 八代 直子, 遠山 寛子, 杉山 友理
日本認知症ケア学会誌   17(1) 290-290   2018年4月
【うつ病と認知症;鑑別と関連性】 うつ病とアルツハイマー型認知症
植草 朋子, 品川 俊一郎
老年精神医学雑誌   29(3) 249-257   2018年3月
近年、うつ病がアルツハイマー型認知症(AD)の前駆症状となること、うつ病の既往がAD発症の有力な危険因子となることが多く報告されている。うつ病とADとは生物学的なオーバラップが指摘されており、またしばしば類似した症候を呈し、併存することもあるため、臨床的な鑑別が困難となる例が多い。うつ病性仮性認知症では神経心理検査パターンや検査への態度がADとの鑑別において有用である。ADに伴うアパシーは本人の感じる苦痛が少ないことや症状の変動が少ないこと等がうつ病との鑑別点である。治療に関しては抗うつ薬...

競争的資金等の研究課題

 
DNAメチル化を用いたアルツハイマー病患者の行動・心理症状の病態の解明
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 品川 俊一郎