吉田 国光

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/07 16:41
 
アバター
研究者氏名
吉田 国光
 
ヨシダ クニミツ
URL
http://edgeo.w3.kanazawa-u.ac.jp/yoshida/welcome.html
所属
金沢大学
部署
人間社会研究域 学校教育系
職名
准教授
学位
博士(理学)(筑波大学), 修士(地球環境科学)(筑波大学), 学士(文学)(関西学院大学)
科研費研究者番号
70599703

研究分野

 
 

経歴

 
2008年4月
 - 
2010年9月
日本学術振興会特別研究員
 
2010年10月
 - 
2011年12月
熊本大学 政策創造研究教育センター 特任助教
 
2012年1月
 - 
2015年9月
金沢大学 人間社会研究域 人間科学系 准教授
 
2015年10月
 - 
現在
金沢大学 人間社会研究域 学校教育系 准教授
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2011年7月
筑波大学 生命環境科学研究科 地球環境科学専攻
 
2002年4月
 - 
2006年3月
関西学院大学 文学部 史学科 地理学専修
 

委員歴

 
2018年6月
 - 
現在
地理科学学会  評議員
 
2016年11月
 - 
現在
人文地理学会  代議員
 
2016年4月
 - 
現在
日本地理学会  代議員
 
2013年11月
 - 
2015年11月
人文地理学会  広報委員
 

受賞

 
2016年6月
地理空間学会 地理空間学会学会賞
 
2012年6月
地理空間学会 地理空間学会学会賞
 
2011年3月
日本地理学会学会賞(若手奨励部門)
 

論文

 
十勝地域における「大規模農業」の軌跡とこれから
吉田国光・渡辺悌二
地理   63巻(8) 32-39   2018年8月   [招待有り]
石川県七尾市一本杉通りにおける商業活性化策の展開
高田岬・吉田国光
地理空間   10(2) 85-95   2017年12月   [査読有り]
形田夏実, 吉田国光
地理空間   9(2) 189-204   2016年12月   [査読有り]
長野県木島平村糠千地区における地域づくりの現状と課題−行政・住民・大学の取り組みに注目して−
馬場千遥, 吉田国光
地理空間   8(1) 1-18   2015年6月   [査読有り]

Misc

 
庄子 元, 吉田 国光
日本地理学会発表要旨集   2017(0)    2017年
農業従事者の高齢化と減少は,日本農業をめぐる今日的課題の一つに挙げられる。農業従事者が減少するなかで,離農した農家の跡地を継続的に利用し,耕作放棄を抑制することが求められている。離農者が増加する一方で,「定年帰農」による新たな担い手が生まれている。農業従事者が減少するなかで世帯内および世帯間でどのように労働力を調整し,いかに農地利用が継続されてきたのかを解明することは耕作放棄地の問題を考えるための基礎的理解につながると考えられる。 そこで本報告では,都市近郊中山間地域に位置する能美市舘集...
吉田 国光, 形田 夏実
日本地理学会発表要旨集   2015(0)    2015年
1.研究課題<br> 本研究では,石川県金沢市において「伝統野菜」として生産される15品目の「加賀野菜」を事例に,それらの作物の生産および出荷の動態を分析することで,小規模な都市近郊産地の存続に向けて農産物のブランド化が果たす経済的・非経済役割を明らかにすることを目的とする. <br>2.研究手順と対象地域<br> 研究手順としては,まず統計資料などをもとに対象地域の農業的特徴とその変遷を検討し,「加賀野菜」としてブランド化される品目の概況を示す.次に,金沢市...

書籍等出版物

 
里山という物語−環境人文学の対話
結城正美・黒田智編 (担当:分担執筆, 範囲:[コラム]「里山の危機」と「竹林拡大」−保護/排除される景観)
勉誠出版   2017年   
農地管理と村落社会ー社会ネットワーク分析からのアプローチー
吉田国光
世界思想社   2015年3月   
農林水産の経済学
馬奈木俊介編 (担当:分担執筆, 範囲:農地管理と担い手)
中央経済社   2015年6月   ISBN:978-4502145919
年報村落社会研究第51集 災害と村落
日本村落研究学会, 植田今日子企画編 (担当:分担執筆, 範囲:地理学の研究動向)
農山漁村文化協会   2015年10月   ISBN:978-4540151408
人文地理学事典
人文地理学会編 (担当:分担執筆, 範囲:土地利用調査)
丸善出版   2013年   ISBN:978-4621086872

講演・口頭発表等

 
Changes in Mountain Slope Landscape by Expanding Artificial Forests in Kumamoto Prefecture, Japan: Focusing on the Working Styles of Residents
YOSHIDA Kunimitsu
IGU Regional Conference 2018   2018年8月7日   
Labor Allocation in Rural Households: The Case of a Suburban Mountainside Settlement in Japan
Yoshida, K., Shoji, G., Yokoyama, S. and Thompson, E
Association for Asian Conference Annual Conference 2018   2018年3月23日   
Analysis of Prduction and Selling Styles for Some Aspects of Branding Strateagies for Kaga Yasa
The 10th -China-Japan-Korea Joint Conference on Geography, Shanghai, China   2015年10月   
生産・流通の動態からみた「加賀野菜」をめぐるブランド化の諸相
吉田国光・形田夏実
日本地理学会2015年秋季学術大会(愛媛大学)   2015年9月   
Analysis of Changing Livelihoods for Some Aspects of the Japan’s Cultural Landscapes in the Sakitsu District, Amakusa City, Kumamoto Prefecture
YOSHIDA Kunimitsu, YOROIZUKA Noriko, YAMAMOTO Yuta, SHIMA Hidehiro, and KATADA Natsumi
The 9th Korea-China-Japan Joint Conference on Geography   2014年7月8日   The 9th Korea-China-Japan Joint Conference on Geography
都市近郊中山間地域における就業動向からみた農地利用の維持基盤―石川県能美市舘集落を事例に
庄子元, 吉田国光
日本地理学会2017年春季学術大会   2017年3月28日   日本地理学会
熊本県天草市崎津地区における生業変化からみた重要文化的景観の諸相
吉田国光・形田夏実・島英浩・山本祐大・鎧塚典子
日本地理学会2014年春季学術大会   2014年3月28日   日本地理学会
農をめぐる“お付き合い”−農村研究の一視点−
吉田国光
経済地理学会2013年中部支部10月例会   2013年10月12日   経済地理学会
農業生産とネットワークと空間−機械共有と堆肥調達,出荷を取り上げて−
吉田国光
日本地理学会2013年春季学術大会   2014年3月29日   日本地理学会
Analysis of Farmers’ Networks for the Dynamism of Large-scale Upland Farming in Tokachi Plain.
YOSHIDA Kunimitsu
The 8th Korea-China-Japan Joint Conference on Geography   2013年8月1日   The 8th Korea-China-Japan Joint Conference on Geography
The Local Context of Acquiring Farmland Rights in Upland Farming Area, Japan.
YOSHIDA Kunimitsu
32nd International Geographical Congress Cologne 2012   2012年8月29日   The International Geographical Union
Aspects of Maintaining Farmland in Terms of Social Relationships in Intensive agricultural area: A Case Study of Mihara Plain, Awaji Island.
YOSHIDA Kunimitsu
The 6th Korea-China-Japan Joint Conference on Geography   2011年11月7日   The 6th Korea-China-Japan Joint Conference on Geography
Regional development of a large-scale upland farming in Tokachi plain, Hokkaido.
YOSHIDA Kunimitsu
The 5th China-Japan-Korea Joint Conference on Geography   2010年11月8日   The 5th China-Japan-Korea Joint Conference on Geography
農業生産とネットワークと空間−機械共有と堆肥調達,出荷を取り上げて−.日本地理学会2013年春季学術大会(立正大学)
2013年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
集落再編の国際比較と生活空間論による再考
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 小島泰雄
沿岸漁場における順応的環境ガバナンスの地理学的研究
日本学術振興会: 科研費(基盤研究B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 池口明子
地域統合下におけるアジア農民の生計戦略と持続可能性に関する研究
日本学術振興会: 科研費(基盤研究B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 横山智
条件不利地域における社会関係からみた農地利用の維持システムに関する研究
日本学術振興会: 科研費(若手研究B)
研究期間: 2013年 - 2016年    代表者: 吉田国光
土地利用型農業における農地利用をめぐる農家間ネットワークに関する地理学的研究
日本学術振興会: 科研費(特別研究員奨励費)
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 吉田国光